今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS サブシステンスと障害

<<   作成日時 : 2005/06/11 07:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

 障害者の問題をサブシステンスの問題として考えてみる。障害者、個々でサブシステンスを維持する条件は異なる。車いす利用者の、人工呼吸器使用者の、知的障害者の、・・・。

 まず、サブシステンスの維持を中心に考えるというアプローチから見えてくることはたくさんありそうだと思う。障害者の問題をとっかかりに考えることでサブシステンスとは何かという輪郭を明確にすることができるかもしれない。何がサブシステンス的で何がサブシステンス的でないのか。そこから、都市生活者にとってのサブシステンスパースペクティブにつなげて考えることが可能かもしれない。
 また、サブシステンスの維持を中心にすえた障害者施策というのも構想できるか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「サブシステンスと障害学」について
「サブシステンスと障害」について  さまざまな障害をかかえる人のサブシステンスを考えて、どのようにサブシステンスが見えてくるのか。 ...続きを見る
今日、考えたこと
2005/06/24 21:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 私も、身体障害(進行性筋ジストロフィー)で、最近息が苦しくなることが多く、 呼吸がしにくいです。他に、精神障害で、薬を飲んでいます。身体障害は、たぶん生まれてからずっとですが、30年間きずきませんで、いじめられましたが。今は、とても幸せです。理解ある方と、めぐり合えたので。これからさき、どんな困難が待ち受けていても、負けません。
momo
2005/06/13 07:11
初コメントです。
ほんとうにありがとうございます。
こんな独り言のようなブログにコメントしてもらえて光栄です。
読者の存在をほとんど考えずに書いていました。ごめんなさい。
ぼくは誰にもこのブログのアドレスを公開してなくて、・・・。

さて、「呼吸がしにくくても、今は幸せで、どんな困難が待ち受けていても、負けません」とのこと。こういうふうに考えられることって、とーっても素敵だと思います。ぼくは小さな困難にであうと、すぐに負けそうになったり負けたりしますが、ま、そんな自分だけど、自分だからしょうがないか、なんて考えながら生きています。
とりあえず、コメントのお礼でした。


2005/06/14 01:13

コメントする help

ニックネーム
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
サブシステンスと障害 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる