今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 「この国の民主主義は死んだ」 のかなぁ?

<<   作成日時 : 2005/09/13 00:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

電車の前の人が読んでいるのを見て、思わず買ってしまった日刊ゲンダイ。
この夕刊紙の1面から最終面ぶち抜きの見出しが表題の「この国の民主主義は死んだ」というもの。この大きな見出しに吸い寄せられて、大枚120円を払って、買ってしまいました。(たぶん、前に買ったのは10年以上前だと思う。)今日のうちならこの見出し、
http://gendai.net/
で見ることができます。(追記・もう変わってます)

紙面には扇動的な文字が躍っていて、ばかなサラリーマンがこれを買わされるわけです。(ぼくを含む)
記事のリードを少しだけ引用すると
==
(前のほう略)。小泉パフォーマンスに踊らされ、「大増税、憲法改正なんでもやって下さい」と白紙委任状を渡すような選挙民が多くては民主主義は成り立たないのだ。
==
という。

「民主主義は死んだ」という扇情的なメッセージにひきつけられて、夕刊紙を買ってしまったぼくだけれども、確かにこの選挙で民主主義が死んだわけではない。「日本の民衆の民主主義のレベルを示した結果」ということはできるかもしれない。(この歪んだ選挙制度を容認していることを含めて)

自民党は圧勝した、それは小選挙区制度のマジックでもある。多くの小選挙区で自民党が多くの票を集めたことは間違いない。しかし、比例の当選者人数を見ればわかるように、民主党との違いは二割程度だ。(得票数の詳しい数字は見てません。)

それでも、こんな結果が出るのが小選挙区制度なんだということが実感できる選挙結果ということもできる。

そして、この選挙結果をどう分析することができるだろう。いくつかの素早い反応がMLなどで流れている。

与党だけで憲法改定の発議が可能になった。それが次の総選挙までに行われる可能性は高い。そして、今回のように、私たちの望まない結果は存在しうる。それをどう食い止めていけるのかということが、これからの大きな課題になっていくだろう。

新自由主義に対抗するストレートな表現が必要という意見もあるが本当にそれが受け入れられるかどうかはわからない。
持たざるものの公務員への恨みつらみが選挙結果に出たという説もある。
振り子は戻るのだから、それまでの我慢という声もある。


いま、人びとは何を求めているのか、社会運動はそこにどのように切り込んでいけるのか、また、いけないのか。確かなのは、今回はそこに切り込んでいけなかったことだ。

友人の一人は「『日本をあきらめない』わけにはいかない」と言った。

どうすればいいのか、改憲の日程が見え始めている。猶予はあまりない。



これを読んでくれた人が下の「人気blogランキングへ」というのをクリックしてくれると、そのクリックしてくれた人の人数でランクが決まる仕組みです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになりますが、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。
人気blogランキングへ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「民営化」に負けて堪るか
 選挙によって小泉政権が圧勝したことで、郵政の民営化はほぼ確実になったと言うしか ...続きを見る
アッテンボロー
2005/09/13 18:26
日刊ゲンダイ: この選挙結果は狂気の果てだ
「9.11選挙」でこの国の民主主義は完全に吹っ飛んだ。選挙民は「小泉の,小泉による,小泉のための選挙」というメチャクチャな選挙で自民党に296議席,公明党と合わせて衆院の3分の2を越す327議席を与えたのだ。小泉パフォーマンスに踊らされ,「大増税,憲法改正なんでもやってく... ...続きを見る
流転: Return to Foreve...
2005/10/03 05:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
「この国の民主主義は死んだ」 のかなぁ? 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる