今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 先日も紹介したブログ『世に倦む日日』

<<   作成日時 : 2005/09/13 20:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

これ、読み方がわかんなかったので、調べちゃいました。
あぐむ
http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?index=00187800&p=%B7%F1%A4%E0&dname=0na&dtype=0&stype=0&pagenum=1
あるいは
うむ
http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?index=00187800&p=%B7%F1%A4%E0&dname=0na&dtype=0&stype=0&pagenum=1

ここでは「あぐむ」かなぁ

最近読み始めたこのブログ、同意しかねることもあるが、面白い。
今日の組閣予想も面白かった。
http://critic.exblog.jp/3461296#3461296_1
気になる人はどーぞ

ほとんどあたらないだろうとは思うものの、それはそれで面白い。

同意しかねるのはたとえば、ここにある司馬遼太郎史観
http://critic.exblog.jp/3440456#3440456_1

確かに、明治維新を準備した政治は日本を帝国主義の仲間入りさせるための世界的にも稀有な経験だったかもしれない。それで、現在、わたしたちが20%のワールドコンシューマークラスでいられるといわれたら、そのとおりだろう。それは確かに、こんなひどい状況の中でさえ、飢えて死ぬ人はほとんどいないという状況を準備したかもしれない。しかし、その歴史がいろんな血で汚れている事を看過するわけにはいかない。軍部だけが問題なのではなく、そこに至る歴史を準備してきた明治時代そのものを見直していかなければならないと主張していた高史明(たぶん、「前夜」発行のパンフレット)に同意する。

ま、それはともかく、このブログ面白いので、このところずーっと読んでいる。
これだけのものをひとりで書いてるとしたらすごいと思う。

とりあえず、楽しませてもらってるという報告で、これが実際の社会運動の中で何か力になれるかといえば、あんまりそんなこともないと思うけど、それでも、新自由主義革命だとかすっきり言ってくれると、それを読んでいるとすっきりしてくる。こういう面白い表現方法には社会運動が学ぶべき点は少なくないだろうとも思う。



これを読んでくれた人が下の「人気blogランキングへ」というのをクリックしてくれると、そのクリックしてくれた人の人数でランクが決まる仕組みです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになりますが、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。
人気blogランキングへ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
司馬遼太郎史観への高史明氏のまなざし
「前夜」という雑誌を発行するグループ(http://www.zenya.org/)の出したブックレット『「戦後」とは何だったのか 』(上記のウェブサイトに紹介あり購入できます)。 このブックレットは今年の4月に行われた講演会の報告集。7月末のノーモア・ヒロシマ・ナガサキの会議で購入した。ここに掲載されている高史明さんの講演録がとても面白く印象に残っている。さきほど偶然、机の下で発見したのでちょっと紹介。 タイトルは「深い闇の淵に立って  ――日本近代への問い」 小さなブックレットの短... ...続きを見る
今日、考えたこと
2005/10/13 05:27
司馬遼太郎史観への高史明氏のまなざし
「前夜」という雑誌を発行するグループ(http://www.zenya.org/)の出したブックレット『「戦後」とは何だったのか 』(上記のウェブサイトに紹介あり購入できます)。 このブックレットは今年の4月に行われた講演会の報告集。7月末のノーモア・ヒロシマ・ナガサキの会議で購入した。ここに掲載されている高史明さんの講演録がとても面白く印象に残っている。さきほど偶然、机の下で発見したのでちょっと紹介。 タイトルは「深い闇の淵に立って  ――日本近代への問い」 小さなブックレットの短... ...続きを見る
今日、考えたこと
2005/11/07 04:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
先日も紹介したブログ『世に倦む日日』 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる