今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 豊田直巳トークセッション&写真展(池袋ジュンク堂)

<<   作成日時 : 2005/10/12 05:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ふるーい友人の豊田直巳のトークセッションの紹介。
知り合ってもう四半世紀になろうとしている。お互いに歳をとってるのに、気分がかわってないってのはいいことなのか、どうか・・・・。

***************

ジュンク堂書店 池袋本店
JUNKU 連続トークセッション&写真展
 

豊田直巳「子どもの生きる世界」


☆ トークセッション 10月 13日(木) 19:00〜
  4階喫茶にて。入場料1,000円(ドリンクつき)定員40名
  受付 :1階 案内カウンターにて。電話予約承ります。
  http://www.junkudo.co.jp/newevent/evtalk.html
☆ 写真展 〜10月14日(金)まで 5階にて
  ※『子どもたちが生きる世界はいま』(七つ森書館)出版記念

取材の仕事とはいえ、もう勘弁して欲しいと思うようなこともしばしばだった。
「それでも行こう」と背中を押してくれたのは、子どもたちの表裏のない笑顔だった。
──アジアをはじめ、世界の“紛争地”を巡るフォトジャーナリストが語る、どんな状況にあろうとも、たくましく生きる子どもたちの光と影。私たちの生きる世界。
インド洋大津波・スマトラ沖地震から9か月。2005年10月取材、被災したアチェの最新の様子をお伺いすることができます。

ジュンク堂書店 池袋本店
TEL.5956-6111 FAX.5956-6100


●講師紹介
豊田 直巳 とよだ・なおみ
中東、アジアやバルカン、アフリカなどの“ 紛争地”を巡り、そこに暮らす人びとの日常に光を当てる。週刊誌、月刊誌を中心に、新聞、テレビでも作品を発表。2003年平和・協同ジャーナリスト基金賞奨励賞受賞。日本ビジュアルジャーナリスト協会(JVJA)会員。著書に『イラク 爆撃と占領の日々』(岩波書店)、『大津波アチェの子供たち』(第三書館)、『難民の世紀〜漂流する民』(出版文化社)、『「イラク戦争」の30日』(七つ森書館)他多数。
--
*************

株式会社 七つ森書館
113-0033 東京都文京区本郷3-13-3 三富ビル
TEL 03-3818-9311
FAX 03-3818-9312
URL:http://www.pen.co.jp
== 転載ここまで==



これを読んでくれた人が下の「人気blogランキングへ」というのをクリックしてくれると、そのクリックしてくれた人の人数でランクが決まる仕組みです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになりますが、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。
人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
豊田直巳トークセッション&写真展(池袋ジュンク堂) 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる