今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 管制塔カンパ、期日までに達成確実に

<<   作成日時 : 2005/10/29 06:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

管制塔被告にかけられた民事請求の1億300万円を集めるカンパ運動http://jioos.podzone.net/ 全額集まることが確実になったとのこと。多くの人がかなり無理をして、集めたり、お金を出したりした結果だと思う。そのことはすごいことだし。みなさんの努力には頭が下がる。

 正直、本当にあつまるだろうかと思っていた。ほんとうにいろんな人が今でも開港阻止闘争に思いをよせていることの証左でもある。

ぼくは以前のブログに、この運動の進め方についての疑義を書き、連帯サイトを中心で運営しているマッペンさんからレスポンスももらった。
http://tu-ta.at.webry.info/200508/article_20.html
http://tu-ta.at.webry.info/200508/article_21.html
http://tu-ta.at.webry.info/200509/article_1.html

このカンパ運動の中心的な提唱者は新しい運動を作り出そうと提起していたように思う。ぼくにはそれが理解できなくて、否定的なコメントになった。いまでも、ここから、どんな運動を生み出すことができるのか、なかなか見えてこない。しかし、ここでふたたび思いを寄せた人が、なんらかの動きを始めることができれば、それはいいことだと思う。しかし、どんな風にお金を出してくれた人に呼びかけることが可能なのだろうと思うと、なかなかイメージはできない。

 カンパ運動に水をさしてはいけないと考えたりもして、しばらく書かずにいた。その間に、インターネット上でもいくつかの論議があったようだが、ぼくはやはり、これは「払わざるを得ないところに追い込まれた敗北的状況」という局面であることは否定できないと思う。それを、なんとか、被告だけで被る形ではない方向に持っていけたことは必要なことでやらなければならないことだった。それをやりきるために多くの努力を費やした人たちには素直に敬意を表したい。

 このカンパ運動の中で、再びコンタクトがとれた人々との間でなんらかの共同作業を始めることができるのかどうかが、この運動が敗北的な局面での撤退のための後始末に終わらせないで、攻勢的な運動に転換できるかどうかということの試金石になるのだと思う。
 残念ながら、そこで何ができるかぼくには見えないというのが、感想なのだが・・。「第二の3・26だ」という風に無理にでも鼓舞しなければ、お金は集まらなかったかもしれない。しかし、本当にそれだけでいいのかと思うわけだ。3・26はもう出来ない。しかし、出来ることはあるはずではないのかと、ぼくには見えなくても思ったりする。
 二期工事は違う形での完成に向けて、どんどん進められている。空港反対の闘争は過去のものではない。ほとんど関われていないぼくに何もいう権利はないと、指摘されてしまえば反論はできないが、このカンパといまの三里塚闘争をつなげる水路をどう設定できるのだろう。それは、もしかしたら直接的に三里塚闘争でなくてもいいかもしれない。いま生活している場面でのなんらかの社会運動との関わりという形もある。しかし、それは何らかの形で目に見える社会的な表現になって欲しい。気持ちはお金で表れた。そこで終わらせて欲しくないと思うわけだ。







これを読んでくれた人が下の「人気blogランキングへ」というのをクリックしてくれると、そのクリックしてくれた人の人数でランクが決まる仕組みです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになりますが、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。
人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
管制塔カンパ、期日までに達成確実に 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる