今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 障害者雇用についての和歌山県の取り組み

<<   作成日時 : 2005/12/27 07:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 3

ネットをうろちょろしていて、偶然、以下の和歌山県の取り組みを発見。

物品等の調達における障害者雇用促進企業等に対する優遇措置の実施に関する要綱
( 平成1 7 年4 月1 日制定)
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/011300/koyo/koyo.html

この中に以下のような条文がある。
===
第1 5条知事は、授産施設等が供給できる物品等を調達しようとするときは、予算の適正な執行及び和歌山県財務規則( 昭和6 3 年規則第2 8 号) 第1 0 9 条の規定に留意しつつ、授産施設等から調達するよう努めるものとする。ただし、印刷物及びクリーニングの請負にあっては、地域性あるいは履行能力を勘案し、授産施設等を優先的に選定するよう努めるものとする。
===

この要綱が具体的にどのように実施されているか知らないが、注目に値するとりくみだと思う。自立支援法は障害者就労の促進をうたってはいるが、このような形で具体的に仕事を保障することに関しては何も出されていない。仕事がなければ、障害者雇用や就労を、いくらスローガンでかかげても何も変化しないのは明らかだ。上記の和歌山県で行われているような政策に実効性を持たせることは本当に重要なことだろう。

新自由主義政策が大手を振るい、官公需のダンピングは収まることをしらない。とうてい原価に達しないような落札が次々と行われる。安ければそれでいいという風潮の中で起きたのが、今回のマンションに関する偽装でもある。適正な規制が必要なのは明らかだ。その規制の中に応札企業が障害者雇用率を達成しているかとか、労働基準法を遵守しているかとか、サービス残業は強制されていないかとかが含まれてもいいのではないか。そういう規制が前提になれば、いいものを安く作る努力を促すような競争はあってもいいように思う。逆に言えば、それがないところでの競争は底辺に向かう競争にしかならない。

業者は目先の現金を確保するために、原価割れの入札で自分で自分の首をしめなければならないところに追い込まれている。必要なのは誰もが普通に働いて、あたりまえに食べていける社会だと思う。これはもちろん、日本だけが食べていけたらいいという話ではない。

ほんの一握りの勝ち組が高額の所得を得る一方で、フルタイムで働いてもパラサイトしていなければ食べていけないような賃金しか得られない層がどんどん増大しているようだ。そのような意味では非正規職員に対する均等待遇という課題も重要な課題だ。

社会的な公正という観点から、社会が再構成されなければならないと考える。そのためにまず何が必要で、何から始めなければならないのだろう。ゴールは遥かに遠くにあり、絶望とあきらめの前で立ち尽くすしかないというような無力感のリアリティは巨大だ。「それでも」といいながら自分を動かすために、そのプロセスを自分なりに楽しくしていくことがどうしても必要になってくるのだろう。


これを読んでくれた人が下の「人気blogランキングへ」というのをクリックしてくれると、そのクリックしてくれた人の人数でランクが決まる仕組みです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになりますが、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。
人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
〓 56隻で大浦湾をパレード
||&lt;#ffff00&#39;style=&#39;font:bold 20px;color:blue&#39;``56隻で大浦湾をパレード|| ...続きを見る
ブログ版 労働情報
2005/12/27 16:03
障害者自立支援法について
どうしても、この国会で成立させようという動きがでているようだ。今日、調さんを偲ぶ会で何人かの障害者運動の関係者に話を聞いた。7月5日の集会で流れを変えたいとのこと。 ...続きを見る
今日、考えたこと
2005/12/27 19:23
和歌山県人の恋愛感
和歌山県人の一般的な県民性からは、彼らの恋愛感は想像しにくいです。この地には、「安珍・清姫」という壮絶な伝説が残っています。一目惚れした僧侶に逃げられた娘が、大蛇に化けて男を追いかけ、寺の鐘の中に隠れていた男を焼き尽くした末、自分も川に身を投げたという物... ...続きを見る
県民性から分かる相性診断
2007/05/01 19:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ごめんなさい、トラックバックのテストでした。消してください。実は、ヤフー以外のトラックバックがマグレでしか成功せず、先日沖縄でニフティーを使っている方とそういう会話をし、操作方法を教わり、他の所は動かなと思い、実験したのです。おじゃましました。
労働情報・浅井真由美
2005/12/27 16:08
さっきは内容をよく見ず、操作方法を忘却しないためだけの“甘えた訪問”でしたが、内容が気になっていたので再訪しました。
「口だけ左翼」の自己批判文書が、いくつか出ています。なだ、どれも読んでないので偏見でモノを言ってはいけないのですが、「どうぞ、口(筆)だけ反省」で終わりませんように、ということです。
より具体的に、より幅広く、など、「エッジの上を歩く運動」と、1980年代から私は表現しているのですが、そういった運動が必要なのではないかと最近とみに考えるようになりました(ゴメンネ、中身、ないですね)。
労働情報・浅井真由美
2005/12/28 02:19
TBありがとうございます。パソコンに不慣れなので十分に気持ちが伝わるとよいのですが・・・今の障害者の生活の現状が不安に充ちている!なんとか改善していかねばと思っている今日この頃です。
福祉in和歌山
2006/01/05 11:41

コメントする help

ニックネーム
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
障害者雇用についての和歌山県の取り組み 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる