今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 障害者の自立支援とパーソナル・アシスタンス、ダイレクト・ペイメント

<<   作成日時 : 2006/02/02 06:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この本が面白そうだ。でも、まだ買ってない。
べつに明石書店に頼まれたわけでもないし、小川さんも知り合いではないのですが、面白そうなので、備忘録を兼ねて紹介。

サブタイトルを含めた正式なタイトルは
「障害者の自立支援とパーソナル・アシスタンス、ダイレクト・ペイメント―英国障害者福祉の変革」
146p 明石書店 (2005-12-01出版)小川 喜道【著】\2,100(税込)

紀伊国屋のサイトで詳しい目次とかなりの量の前文が読める。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9980220023

おおまかな内容の紹介もここにあるので、引用すると
===
第1章 ダイレクト・ペイメントの経緯(イギリスの障害者運動とダイレクト・ペイメント;ダイレクト・ペイメント成立までの経緯 ほか)
第2章 ダイレクト・ペイメント(ダイレクト・ペイメントの展開;ダイレクト・ペイメント制度 ほか)
第3章 パーソナル・アシスタントのマネジメント(パーソナル・アシスタント利用のためのアセスメント;パーソナル・アシスタントの求人広告 ほか)
第4章 障害者とコミュニティケア(コミュニティケアの利用状況;コミュニティケアの利用情報 ほか)
イギリスの障害者運動の経過の中で生まれたパーソナル・アシスタンス。そして、パーソナル・アシスタントを得るためのダイレクト・ペイメントという制度の実態を分析することで、日本の障害者福祉政策にふさわしい制度・政策を検証する。
===

まえがきにはこんなことも書かれている。(抜粋)

==
"まえがき
 我が国の障害者福祉は、さまざまな問題が錯綜し混沌としている。障害者の地域生活支援を標榜した支援費制度も、その有効性を検証することもなく財源不足を理由にわずか3年目で幕を閉じることになった。障害者運動が積み重ねてきた自立生活の理念と実践も、あわただしく国会に上程された障害者自立支援法の中に反映されているとは言えない。このような時期に、あらためて障害者の「自立生活」とは何か、それを実現するための福祉施策はどうあるべきかを検討すべきである。
 そして、本書の主題である、イギリスにおけるダイレクト・ペイメント、あるいはパーソナル・アシスタンスについても、検討の視点に加えてほしい。

 ここで読者に伝えたいことは、ダイレクト・ペイメントは一夜にして制度化されたものではないということで、そして、社会サービス行政との力関係が影響するものだということである。障害のある人が自らの主体的生活、自己決定・自己選択を望む場合も、大きな制度的枠組みを逃れるものではない。予算的制約もつきまとう。制度の実施が始まれば、さまざまな困難も立ちはだかる。それらを理解していただく一方、イギリスの地に着いた障害者運動がこうした制度を推し進めてきたことも感じとっていただければ幸いである。
 
 2003年4月8日、イギリス保健省はプレス・リリースを行った(DoH, 2003)。そのタイトルは「ニーズのあるすべての人々にダイレクト・ペイメントを提供する新法」とうたわれている。(略)

 一方、我が国の施策は障害者の選択とコントロールについてどう示してきたのだろうか。(略)
 2004年10月に示された「今後の障害保健福祉施策について――改革のグランドデザイン(案)」(厚生労働省)の中には重度訪問介護や包括報酬払いの事項も示されている。障害者団体の声を反映したものとは言え、障害種別を特定した上での妥協的な給付形態となっている。障害者の真の自立生活をどのように考えるかによって制度化の方向が変わってくるだろう。

(以下略)

2005年11月
小川 喜道

===


ここまで、ほとんど引用だけだなぁ。
紀伊国屋さん、ありがとう。




これを読んでくれた人が下の「人気blogランキングへ」というのをクリックしてくれると、そのクリックしてくれた人の人数でランクが決まる仕組みです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになりますが、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。
人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
障害者の自立支援とパーソナル・アシスタンス、ダイレクト・ペイメント 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる