今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 中野民夫さんの「ファシリテーター8か条」

<<   作成日時 : 2006/02/10 05:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 1

某所で今日行うワークショップ。1週間のプログラムのふりかえり、まとめのため。
3学年各2クラスをそれぞれふたつのグループにわけて、12のグループが出来る。それでも1グループは数人という恵まれた教育環境(わけありですが、(笑)。6つのグループを教員が受け持ち、6つのグループを外から参加しているぼくたちが受け持つ。そのワークショップを前にMLに流したものをもとに、こっちにも掲載。


====以下、転載====

あと1日を残すだけになりました。

あんまりがんばり過ぎない程度に打ち上げを楽しみにしましょう(笑)



以下、中野民夫さんという人のファシリテーター8か条というのを岩波アクティブ新書の「ファシリテーション革命」という本から引用して、タイプしたので送ります。この中野さん、博報堂に勤めるサラリーマンらしいのですが、麻布高校で出身で、その麻布高校でNGOやNPOについて考えるというような数回連続の講座をコーディネートしているようです。

この本の中で中野さんは、この8か条、「半ばシャレでまとめてみたもの」で自身の経験を元に、「みなさんの「ファシリテーター*か条」をぜひ作ってみていただきたい」と呼びかけています。

なかなかこの8か条通りにはいかないですけど、リラックスしてみんなの思いをできるだけ引き出せたらいいですね。今日のまとめの目的は正解を求めることじゃなくて、生徒のみんなが感じていることをひきだすことだと思います。

==以下、引用==

ファシリテーター8か条

:ふらっと表れふらっと去る。オイラは脇役、縁の下の力持ち

  参加者が主体の学びの場。良い経験が残っても、ファシリテーターのことは忘れるくらいがいい。ちょっと寂しいけど。


:在りようそのものが見られてる。その場その時にしっかりと在れ。

  ファシリテーターは「技術」よりも、結局その存在感が場に影響を与えている。突発的な状況にも深呼吸して  Be Here Now!


:事前の準備は入念に。人事を尽くして、天命を待て!

  事前にはいろいろシュミレーションをして幾通りもの万全の準備を。しかし始まったらそれにこだわらず、流れにまかせよう。


:リラックスしているとみんなも安心。でも時にはキリリとメリハリを!

  ファシリテーターがくつろいでいるとみんなも安心。でも「促進役」でもあるので、時には巻いたりプッシュしたりも必要。


:丁寧に耳を傾けよく聞こう。一人ひとりの多様さを!

  「誰もがその場に貢献できる何かを持っている(Anyone can contribute)という信念で傾聴を。その姿勢はみんなに伝わる。


:一番大事な「場」を読む力。常に個と全体に気配りを!

  これがなかなか難しい。一人では困難なので、複数のファシリテーターやスタッフチームで、分担して全体をカバーしよう。


:タイムキープはしっかりと。無理なく自然にかつ容赦なく!

  終わりはたいてい遅れがち。だが、後の約束がある人もいる。ルーズにならずに時間管理は大切。それもあせらず自然に。


:遊び心、ユーモア、そして無条件の愛と信頼を忘れずに!

  なにより楽しくなくっては。そして、人やグループやプロセスへの無条件の深〜い「愛」と「信頼」こそがワークショップの基本。


==引用ここまで==


「愛がなくちゃね」っていうのはわかるんだけど、「無条件」はけっこうしんどい。
できるだけ「無条件」という言葉を頭の隅に残しつつ、条件のい〜っぱいついた愛をぼくから生徒たちに(笑)



これを読んでくれた人が下の「人気blogランキングへ」というのをクリックしてくれると、そのクリックしてくれた人の人数でランクが決まる仕組みです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになりますが、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。
人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
私流ファシリテーションの8ヶ条
今日の写真は、2005年06月21日(火)に仕込んだ梅のみりん漬です。まだ少し早 ...続きを見る
ウォーキング・レボリューション
2006/02/22 11:49
わからないまま 歩き続ける
 ワークショップの主催者であり、ファシリテーターという役割を、 本からではあったが、私に教えてくれた中野民夫さんが作った 「自分という自然に出会う」という本を読んだ。 ...続きを見る
don't worry!な毎日
2006/03/31 16:01
「在ることより、することへの強迫」
以前、アップロードした中野民夫さんの「ファシリテーター8か条」 http://tu-ta.at.webry.info/200602/article_8.html に谷澤久美子さんというスクールカウンセラーの人からTBしてもらった。TBされた記事は ...続きを見る
今日、考えたこと
2006/04/16 09:38
『ファシリテーション革命』読書メモ
これも古い読書メモ、 この本については、 「中野民夫さんの『ファシリテーター8か条』」 でも少し紹介している。 ...続きを見る
今日、考えたこと
2007/09/18 01:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
私も中野民夫さんから様々な影響を受けた者のひとりです。Be-Nature Schoolの「自分という自然に出会う」という連続ワークショップに参加し、最後は屋久島にも行きました。また同じくBe-Nature Schoolの「ファシリテーション基礎講座」の第1期生として学びました。課題としてまとめた「私流ファシリテーションの8ヶ条」をブログに掲載したので、トラックバックさせてもらいます。よろしければ読んでみて下さい。
それから自分のブログのタイトル「ウォーキング・レボリューション」も中野さんの『ファシリテーション革命』の後書きにある「やさしい革命」という言葉からヒントを得てつけました。もう一つは知り合いで自転車にも車にも乗れない女性からの影響です。
「ファシリテーション基礎講座」は3期合わせて60人くらいの人が受けています。今、共同で新しいことを始めようという動きがおきています。
中野民夫さんにはこれからも注目したいです。
ケアテイカー
2006/02/22 11:48

コメントする help

ニックネーム
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
中野民夫さんの「ファシリテーター8か条」 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる