今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 「盲目」という表現をめぐって

<<   作成日時 : 2006/08/10 07:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

http://blog.livedoor.jp/easter1916/archives/50553512.html
にコメントを書いたところ、丁寧なレスポンスをもらったので、再度、コメントしようと思ったら、字数制限にかかったので、こちらに掲載します。

田島さま、shojisatoさま
思いがけぬ丁寧なレスポンス、どうもありがとうございました。
また、本文では文脈的思考が語られているのに、文脈を無視して新しい文脈を作り出して、失礼しました。(笑)

新しい文章とこちらの、どちらにコメントを入れようかと考えたのですが、流れでこちらに入れさせていただきます。

出勤前のあわただしい時間なので、落ち着いて書けないのですが、(まあ、落ち着いて書いても、たいしたことは書けないんですが)
ぼくが「使うべきではない」と考えた理由は、

> むしろ、彼らが闘っている問題状況の今日的アクテュアリティに対する盲目なのである。

という文章を読んで、アクテュアリティを理解していないことを「盲目」に象徴させ、「アクテュアリティに対する盲目」という表現を使われていると感じたからです。

確かに目が見えない人は視覚的な状況把握はできません。そういう比喩でこの言葉を使われているだろうということは推察できます。

しかし、現実に目が見えない人が視覚以外の状況把握ができていないという風に誤解されることもあるようです。

ぼくには実際に目の見えない、あるいは目も見えないし、耳も聞こえない知り合いが数人いるのですが、ぼくの知る限り、彼らはアクテュアリティを理解することにとても長けているのです。

というような状況の中で、アクテュアリティを理解していないことを「盲目」に象徴させ、「アクテュアリティに対する盲目」という表現を使われるべきではないと考えたのでした。もしかすると、それは「使うべきではない」というよりも「不当だ」と表現すべきことだったのかもしれませんが、そのあたりについてはもう少し考えてみたいと思います。



これを読んでくれた人が下の「人気blogランキングへ」というのをクリックして欲しくて、これを表示しています。クリックしてくれた人の人数でランクが決まる仕組みです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
[society] 比喩としての「盲目」
 ここ、プラスここでのやりとりを読んで、どっと疲れてしまった。ありがちな批判に過剰反応。双方とも、もういいかげん、こういうの、やんぺにしようよと思う。  tu-taさんが、機械的な言葉狩りでない旨を伝えようと、慎重に表現を選んでらっしゃることはよくわかる。ご自 ...続きを見る
倉本智明のWeblog☆リモートりぼー
2006/08/13 04:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
tu-taさま
 親切なご批判をたまはり、深く感謝申し上げます。おっしゃることは十分理解できますし、結論以外は賛成ですが、それだけで、「盲目」といふ表現力ある言葉を断念する理由には不足してゐます。
 「理解する」といふ言葉は、文章や命題の志向的内容に対する態度や、その部分(概念)に対する無能力を示すには適切でせうが、「盲目」で表現できる「見通しのなさ」、「情勢や地平そのものに対する全般的無理解」、「特定の観点そのものの欠如」を表現することができません。
 このやうな比ゆ的言語使用のために、視覚障害者全般がこのやうな意味でも「盲目」であると誤解を受ける、などといふ馬鹿馬鹿しい「可能性」は考へてもみませんし、もし万一さういふ愚か者がゐても、さういふひとは無視する方がいいと思ひます。
tajima
URL
2006/08/10 14:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
「盲目」という表現をめぐって 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる