今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 祈り・スピリチュアリティ・信仰

<<   作成日時 : 2006/09/24 08:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

9月20日にアップロードした「リトリートに参加 」
http://tu-ta.at.webry.info/200609/article_10.html
の中で以下のように書いた。
==
このラルシュとの出会いの中で、言葉本来の意味でのラディカルな、根っこに通じるようなことの大切さを受け取ったと思う。抑圧したりされたりというようなことを否定したいという心の動きの根っこにあるものを大切することの重要性はここで学んだ。社会運動はともすれば怒りだけが前に出てしまう。もちろん、怒りが否定されてはならないが、なぜ怒りが呼び出されるのか、何が許せないのか、それを許せないのはどうしてなのかという根っこのところまでたどっていくことが大切だと、ラルシュで気づかせてもらった。
その根っこの部分を大切にしながら、それでも社会運動に関わり続けたい。祈りとレジスタンスが切り離されてはならないと思う。こんな風に考えるきっかけは花崎さんの「生きる場の哲学」だったかもしれない。
===

なぜ、イラク戦争に反対するデモに参加するのか?
差別や抑圧をなくそうと思うのか?

そこにぼくは論理的な理由を見つけることができないし、そんなに見つけようとも思わない。
誰もができるだけ気持ちよく生きていける社会を実現させたい、とか実現できればいいなぁと思うのは、信仰のようなものだと思う。だから、それは祈りでもある。「人は人を解放できる存在であって欲しい」という思い。そのために出来ることをやろうと思う。ただ、いまの自分もできるだけ気持ちよく生きていきたいと思う。

それをすべて捨てた禁欲的な暮らしなんて、ぼくにはできない。問題はそのあたりのバランス。ひとりひとりが違うバランス感覚を持っている。そして、自分がこのあたりがいいと思っているバランス点を否定されるのは、けっこういやだ。だから、革命への献身などを要求されると、ぼくは勘弁して欲しいと思う。だけど、許せないと思うことがあったり、何かを実現させなければならないときは、それなりにがんばらなければならない・・・とも思う。
そのモチベーションをぼくが、そしてひとりひとりが心の中につくりだすために何ができるのか。

そのあたりに関連して、花崎さんは隣の人が痛いと感じることを自分も痛いと感じる「共感する力」を提起したんだと思う。

また、このバランス感覚を欠いたときに、手段としての無差別テロが選ばれたり、運動の中での意見の違いに関して「反革命」というようなレッテルを張って殺しあう内ゲバの問題、総括という名のもとでの粛清・殺人などが生まれたりするんじゃないだろうか?そういう運動に参加したり、支持することもまた、宗教や信仰に近いものかもしれない。

そういえば、内ゲバを肯定する党派のオルグの方法とカルト的な宗教の布教は似ている。


そう、だから祈りや宗教感覚は極へ向かう危険を含みもつ。祈りの重要性というとき、それが極に振れないために何が必要なのかというようなことも考えなければならないのかもしれない。







P.S.
花崎皋平さんが最近も強調しているスピリチュアリティ、PP21の水俣宣言を継承しているという。確か『生きる場の哲学』に祈りをテーマにした章があったはずだと思う。気になったので探してみた。いま、開いてみたけれども、確かに「解放のイメージと宗教」という節や「やさしさと祈り」という小見出しがある。しかし、簡単に引用できるようなところはなさそうだ。読んでいると脳みそが緊張するような文章がつながっている。



これを読んでくれた人が下の「人気blogランキングへ」というのをクリックしてくれると、そのクリックしてくれた人の人数でランクが決まる仕組みです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになりますが、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。
人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 TBありがとうございます。 ブロガーさんの一貫した姿勢に非常に感銘を受けました。 これからも頑張ってください。
Yoyo4976
URL
2006/09/25 11:19
 TBありがとうございます。 ブロガーさんの一貫した姿勢に非常に感銘を受けました。 これからも頑張ってください。
Yoyo4976
URL
2006/09/25 11:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
祈り・スピリチュアリティ・信仰 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる