今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 「生きていることの肯定」 決定稿で削った結語部分

<<   作成日時 : 2006/10/17 03:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

先日書いた、 【宣伝】「生きていることの肯定」
http://tu-ta.at.webry.info/200610/article_8.html

この原稿を書くとき、文字数の問題で最後に削った結語部分が出てきた。いま、思うと、他を削ってこれは残しておいた方がよかったかと思わないわけではないが、その時の気分で削って、もう発行されているのだから、いまさら遅い。とはいうものの、ブログという便利な道具があるので、削った部分もここに残しておこうと思う。

===
・・・、いのちの大切さを説く欺瞞に陥らないようにしたい。
 障害学の視点から環境問題を見るためのラフスケッチを試みたが、その作業は緒についたばかりだ。障害学とサブシステンス視座が照射する「いのちの尊厳を基本とする思考」が、地球そして多数の生命の破壊を加速させている近現代の社会システムに対抗し、それを超える思考になり得るのではないかと直感している。それを検証する作業を続けてみたい。

追記 
(以下略)
===

これを読んでくれた人が下の「人気blogランキングへ」というのをクリックしてくれると、そのクリックしてくれた人の人数でランクが決まる仕組みです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになりますが、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。
人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
[memo] 「生きていることの肯定」他
軍縮地球市民 (No.6(2006Autumn)) 作者: 明治大学軍縮平和研究所 出版社/メーカー: 明治大学軍縮平和研究所 メディア: ?? つるたさんの文章。なんだかスッキリしていて非常によかった。つるたさんのエントリにリンク&トラックバック。 どんなに重い障害があっても、その人 ...続きを見る
世界、障害、ジェンダー、倫理
2006/10/26 21:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
『天皇なんかいらないし、4回の外遊で8億という税金を使っても平然としている小泉のような2世・3世議員たちはいらない。国政調査費といって5千万円を飲食代に使うような議員たちもいらない。税の重みや国民の痛みがわからない権力者たちはいらない!
 国民の税が、本当に必要としている国民にわたるように、税が公平に使われ公平に分配されるような福祉国家を、日本人は築くんだ!』http://blog.livedoor.jp/tarotohachinosu/
ドキン
URL
2006/10/19 20:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
「生きていることの肯定」 決定稿で削った結語部分 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる