今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 北朝鮮核実験の影響測定のため六ヶ所村の再処理工場で作業を停止??

<<   作成日時 : 2006/10/24 21:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 3

北朝鮮核実験の影響測定のため六ヶ所村の再処理工場で作業を停止という話を六ヶ所村ラプソディーの鎌仲監督から聞いて、そのニュースソースも聞いたのだけど、見つからなかったが、今日、やっと見つけた。

たんぽぽ舎の山崎久隆さんがAMLに投稿したものが以下に掲載されている。

核実験と核拡散(連載1回目)
http://list.jca.apc.org/public/aml/2006-October/009640.html

そんなに長くないので、全文を上記のアドレスから読んでください。
ぼくにはちょっと難しくてわからない部分もあるけど…。
以下には、とりあえずこのタイトルに該当する部分のみを転載

===
 核実験の「証拠」としてクリプトン85を検出したというのであれば、そのクリプトン85に出身地を尋ねなければなるまい。本当に北朝鮮の核実験場なのか、最近稼動するようになった六ヶ所村の再処理工場なのか。

 再処理工場との奇妙な関係

 核実験の探知にも大きな悪影響を与える六ヶ所再処理工場は、10月9日21時30分ごろから使用済燃料のせん断を停止した。
 アクティブ試験中だった六ヶ所再処理工場は、このときまで使用済燃料のせん断を作業を続けていた。その際に放出される主にクリプトン85などの放射性物質は、核実験探知に重大な悪影響を及ぼす。8月9日以後、自衛隊三沢基地から航空自衛隊T4練習機が空中の放射性物質を捕集する装置を付けて飛び立っている。なぜか青森県から茨城県の太平洋沿岸上空を飛んでいる。飛ぶのなら日本海側であろうに。

 再処理工場は核実験の検出に悪影響が出るから、中止させられたと見るのが妥当だろう。つまり、北朝鮮の地下核実験は、再処理工場が稼動していては検出できなくなると恐れられるくらいの「微量」しか観測されないであろうと想定されたのだ。

==「核実験と核拡散」からの引用ココまで==


六ヶ所村再処理工場を運営する日本原燃株式会社自身が出している以下の文書
==
「六ケ所再処理工場で発生が予想されるトラブル等とその対応について」
(PDFファイルです)
www.meti.go.jp/committee/materials/downloadfiles/g60131b09j.pdf
==
にはアクティブ試験でクリプトン85を放出することが明記してある。

また、このクリプトン85の説明については、以下の原子力情報資料室のサイトが詳しい。
http://cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=336


ところで、この六ヶ所村の再処理工場で作業を停止について、マスコミはどこかでとりあげたのだろうか?グーグルで検索した限りではレーバーネットのサイトにこの山崎さんの文章が掲載されているもの
http://www.labornetjp.org/news/2006/1161304795400staff01
しかでてこない。(レーバーネットはマスコミじゃないね)

また、この停止について、日本原燃や青森県は何もコメントを出していないのだろうか?
そんなところを誰かが追いかけて報告してくれないかなぁ。
自分でやれたらいいんだけど、なかなか。そんなに難しいことじゃないんだけどね。






これを読んでくれた人が下の「人気blogランキングへ」というのをクリックして欲しくて、これを表示しています。クリックしてくれた人の人数でランクが決まる仕組みです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「北朝鮮難民20万人、日本へ」
中露韓には30万人、日本にも20万人―。韓国と日本政府が極秘に北朝鮮からの難民についてそれぞれこんなシミュレーションを行っていた。 ...続きを見る
ニュース69
2006/10/24 21:20
−地球上 われも、われもと 核を持ち−橋本勝の政治漫画再生計画第42回
【橋本勝さんのコメント】 20世紀のなかば、人類は彼らの未来を左右する二つのものを作りだした。 ひとつは「核兵器」、それはヒロシマ、ナガサキの惨劇をうみ、それが戦争放棄の「憲法第9条」を導き出したのである。 国家の自衛のために武力が必要という論理は、核兵器に行きつくしかなく、それは人類を破滅へとかりたてる。それにストップをかけるには、戦争を否定しすべての武力の法規をうたう「9条」を、人類の理想というより現実にするしかない。 第2次世界大戦後、大国間の全面戦争がなかったのは、核による抑止力のおかげ... ...続きを見る
情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士
2006/10/24 23:16
北朝鮮 「作戦計画5029」とは、「レッドライン」とは、
TBさせていただきます。北朝鮮核実験。「作戦計画5029」とは、「レッドライン」とは・・・過去記事から検証 ...続きを見る
現役雑誌記者による、ブログ日記!
2006/10/26 15:11
金融問題:北朝鮮の金融問題浮上
BDA北朝鮮資金、金融問題で返還が遅延 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070321-00000026-yonh-kr ...続きを見る
今日は何あった?
2007/03/21 19:32
日本軍は軍備を拡張すべきではないのか?
mixiで日本の自衛隊は能力、規模共に大きいという意見を見てしまった何を寝言を言っているんだろうと何度も言っておりますが北朝鮮が日本に核ミサイルを撃つ可能性は高まりました中国共産党は相変わらず軍拡を続けて東トルキスタン、法輪功への弾圧も現在進... ...続きを見る
pixie酒田市民#0619のブログ
2007/03/21 22:44
アメリカと北朝鮮は裏でつながってる
現在では、ロックフェラーの別働隊である統一教会が、金王朝とのパイプ役になって、体制延命のために支援をしている。ピョンヤンには数千名の統一信者が常駐し、麻薬事業に従事していると思われる。文鮮明は、金日成と義兄弟の契りを交わし、共和国の英雄として遇されて... ...続きを見る
右派社民党公式ブログ
2007/03/23 14:55
ギレンの演説鳥肌実Ver
src= ...続きを見る
動画
2007/03/25 22:17
パラグアイで日本人拉致
パラグアイで日本人が拉致されたそうだhttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/46022拉致されても多くの日本人は文句言えないんじゃないの?北朝鮮に拉致されても黙って指くわえて見てるだけなんだもんおまけにその相手に核開発まで許してるんだもんそりゃどこの国だって北朝鮮の真似したくなるわな多くの日本人は拉致はテロだとか思ってやがるしかしわたしは拉致は侵略行為であり、現在日本と北朝鮮は交戦状態だと認識している... ...続きを見る
右派社民党公式ブログ
2007/04/03 22:39
北朝鮮
俺や小林よしのりが言ってたとおり、いつになっても北朝鮮は非核化しないね俺をコヴァとか言って馬鹿にしてる方々、何から何まで小林よしのりや俺の予言が当たってることどう説明するつもり?何度も警告してやるけど北が日本に核撃つ可能性は高まってると俺はずっと言い続けてるからねどうせ酒田を狙うことはないだろうとも思ってるから俺はタカ括って東京の方々には犠牲になってもらってその後の日本は堂々と核武装できるとも思ってるわけだけどそれでよかですか? ...続きを見る
右派社民党公式ブログ
2007/04/26 20:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
六ヶ所の施設と、そこから出る廃棄物の行く先を懸念しています。
山崎さんの文書を転載させて頂きますが、こちらのタイトル「北朝鮮核実験の影響測定のため六ヶ所村の再処理工場で作業を停止??」がとてもわかりやすいので、使わせて頂きたいです。よろしくお願い致します。
まき
2006/10/26 15:20
まきさま
コメントありがとうございます。
そして、レスポンス遅れてごめんなさい。
どうぞ、ご自由に使ってください。
tu-ta
2006/10/30 12:36
ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。
まき
2006/10/31 20:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
北朝鮮核実験の影響測定のため六ヶ所村の再処理工場で作業を停止?? 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる