今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 悲しい自転車物語

<<   作成日時 : 2006/10/12 20:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

 ぼくがいま乗っている自転車は9年前に6000円で購入した中古のママチャリ。2年間、工場を休んでアジアを回って、帰ってきてすぐ買ったものだ。それから9年、グローバリゼーションは更に進展し、自転車も新車で8,000円とかいうものが珍しくなくなった。それにひきずられて、中古の自転車も安くなっているようだ。
 
 先日、自転車のスポークがたくさん折れて、ゆれ始めたので修理に持っていった。修理に3000円程度かかるという。その自転車屋にぼくの自転車よりとても立派で変速機もついていて、前に子どもを座らせ、足を開かなくても乗れる機構の自転車が3000円で売られていた。

 これは迷った。たぶん、ここでぼくが自分の自転車をあきらめたら、ゴミにされるだろう。9年もつきあってきた自転車。ぜんぜん大切にしてやったりしてないけど、やはり思い入れはあるし、ゴミも増やしたくない。だけど、目の前の中古自転車は孫のAちゃんを乗せるのにも快適そうだし、とってもきれい。

 で、しばらく迷って、やはり修理を依頼して自転車屋を出た。それでも、まだ少し迷っていたので連れに話して、15分くらいしてからいっしょにその自転車を見に行った。

 連れは、そんなの新しい中古を買うに決まってるじゃないかとという意見。で、自転車屋に行くと、その自転車はちょうど売買契約が成立したところだった。

 その自転車を見た連れは悔しがることしきり。

「安ければ、それでいいのか?」
「安いだけじゃなくて、とっても便利そう」
「で、やっぱり、安ければ助かることが多いよね」
 貧乏人は安くて、便利なものに弱い。安いものを長く使う。
「儲かればそれでいいのか」のシンポで三浦展さんは「高いものを買うべき」と言ってたけど、そんなことはなかなかできない。

 グローバリゼーションの進展が自転車の価格を押し下げ、その結果、ぼくは連れに冷たい視線で見下される。

 というわけで、3000円かけて修理した自転車、退院したのですが、連れが使ってるのでぼくはまだ乗ってません。



これを読んでくれた人が下の「人気blogランキングへ」というのをクリックして欲しくて、これを表示しています。クリックしてくれた人の人数でランクが決まる仕組みです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
いろいろコメントありがとう…です。
いくつも、コメントをもらってるのに十分なレスポンスもできなくて、ごめんなさい。 某社会保険労務士さん のまねをして、コメントのお礼を。 ...続きを見る
今日、考えたこと
2006/11/22 06:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
二(三)人で乗る時のためにもう一台買っておくが正解だったね。

家族単位で考える習慣が無いからかな?
佐藤工務店
2006/10/30 16:14
なんの因果か、大田区に住んでアパート暮らしなんかしてると、アパートの自転車置場にお金がかかるんです。半年分の自転車置場の料金で中古自転車が買えます。なんか変ですよね。
tu-ta
2006/11/01 12:47
>アパートの自転車置場にお金がかかるんです
なんじゃそりゃ!
佐藤工務店
2006/11/16 17:08
足立区の僕の住んでるアパートには、自転車置き場の料金はありません。近所でも、登録制にしているところは、ありそうです。
たいしょう
URL
2006/11/21 06:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
悲しい自転車物語 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる