今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【宣伝】「生きていることの肯定」

<<   作成日時 : 2006/10/14 18:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

明治大学軍縮平和研究所が発行している機関誌「軍縮地球市民」の最新号
(目次は http://www.gunsyuku.org/kikan/no6c.html )
が発売されました。

特集は「環境平和学のススメ」
今日届いたばかりなので、ほとんど読んでいないのですが、
以下のような内容の特集です。
====
■〈対談〉水俣に第三者はいない 〜「公平性」に拠る人々〜
  宇井純×鬼頭秀一

■〈インタビュー〉「一人ひとりの地点」から見えてくるもの
  -緒方正人さんが語る水俣の現在
  インタビュアー/藤岡亜美

■〈対談〉“エコロジーの文化政治学”から「平和」を紡ぐ
  金森修×綿貫礼子

■生存基盤の奪還としてのサブシステンス論
  戸崎純

■「平和」・開発・安全保障の三角形
  蓮井誠一郎

■先住民族女性にとってのサブシステンス、伝統知識、宇宙観
  藤岡美恵子

■平和学としての環境問題-開発主義とサブシステンスをめぐって
  横山正樹

■アマーティア・センと環境問題
  鴫原敦子

■世界システム論と環境問題
  宮寺卓

■環境破壊を助長する開発主義
  郭洋春

■フィリピン沿岸の環境と「貧困」
  平井朗

■立ち上がる先住民族とグローカルネットワーク
  栗田英幸

■なぜ熱帯林の保全はうまくいかないか 〜インドネシアの場合〜
  安部竜一郎

■生きていることの肯定〜障害学・環境・サブシステンス〜

■「環境平和学を知る」6冊
  蓮井誠一郎・横山正樹

■今号の資料
  一ノ渡忠之


===
「生きていることの肯定〜障害学・環境・サブシステンス〜」は
4pの短い文章です。
以下に、リードと結語部分と追記を転載させてもらいます。

====

生きていることの肯定
―障害学・環境・サブシステンス ―

リード
障害学から環境問題を見ることで、現れてくるものについてのラフスケッチを試みる。最初に障害学の視点とは何かを示し、環境問題で障害者がマイナスイメージの象徴として使われる問題を考察する。次に「生きていることの肯定」を提起し、そこからサブシステンスと障害学の視点の連関について述べる。


<< 中身は買うか借りるかして、読んでもらえるとうれしいです。なんらかの理由でこの本にアクセスできない場合はメールで連絡がとれる人には善処したいです。>>


結語部分

 サブシステンスという考え方に、障害学が提起する「すべてのいのちの尊厳を大切にするという価値」を提示することで、サブシステンスという考え方・視座からの展望がより広がり、更に深いところまで見通すことができるようになる。
 また、逆に障害学にサブシステンスを提起することで、障害学の持つ近代や生産力主義を超えるパースペクティブは明確になる。
 そして、障害学とサブシステンスの視座から環境を考えるということは、自らの立ち位置を確認し、現状にコミットしていくための視点である。いのちが大切にされない世界に対するレジスタンス(抵抗)や祈りを欠いた研究と、この視点は両立しない。開発主義や生産力主義がもたらしている現状の問題を見過ごして、いのちの大切さを説く欺瞞に陥らないようにしたい。

追記
 障害学は障害・障害者を考える新しいフレームを獲得した。しかし、障害学が獲得した新たな地平から、障害という課題から独立した問題を考える営みはまだ少ない。
今回は障害学から環境問題を考えるラフスケッチを提示したが、障害学の視点から現代世界が、具体的には平和や開発、あるいはグローバリゼーションの問題が考察される必要がある。

==転載、ここまで==

まだ、アマゾンには出てませんでした。


著者から障害学関係者への謝辞
==
本文中に謝辞を入れるスペースはなかったのですが、倉本さんのものはたくさん引用させてもらってますし、野崎さんの問題の立て方に触発された部分はあります。また、ALSに触れた部分については川口さんに直接アドバイスをもらいました。この場を借りて、感謝の気持ちを表明させてもらいます。(気持ちだけでゴメンナサイ)
==





これを読んでくれた人が下の「人気blogランキングへ」というのをクリックして欲しくて、これを表示しています。クリックしてくれた人の人数でランクが決まる仕組みです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「生きていることの肯定」 決定稿で削った結語部分
先日書いた、 【宣伝】「生きていることの肯定」 http://tu-ta.at.webry.info/200610/article_8.html ...続きを見る
今日、考えたこと
2006/10/17 03:15
野崎さんからのコメントについて
以下、環境平和研究会のMLに書いたものに大幅に書き加えたものです。 ...続きを見る
今日、考えたこと
2006/10/27 07:33
『障害の政治』 訳者あとがきについてのメモ
11月11日の障害学研究会で『障害の政治』マイケル・オリバー(明石書店2006)を購入。 中身はまだほとんど読んでいないけれども、あとがきが興味深かったので、とりあえずメモ ...続きを見る
今日、考えたこと
2006/11/21 05:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
【宣伝】「生きていることの肯定」 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる