今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 葬式のデザイン ver.1

<<   作成日時 : 2006/11/16 04:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 5

ネットを流れていたら、偶然、吉川勇一さんのページにたどり着き、そこで宇井純さんの通夜が今夜行われていたことを知った。(合掌)


さて、
そこから、自分の葬式はどうしようと考えた。
特別な宗教を信仰していないので、とりあえず宗教形式はやめたい。
それから、追悼集会とかやると、ただでも忙しい人たちに動いてもらわなくてはならないので、これも申し訳ない。(「動いてくれる人がいるのか」という問題もある。)

でも、みんなで集まって酒を飲んだりすることが好きなぼくは、やっぱりそういう機会は作って欲しいと思ったりする。そこで、通夜がいいんじゃないかと思い至った。(ぼくは通夜の寿司が好きだ。)

死んだ翌日とかだと、知らなかったという人も出そうなので、翌々日くらいの夜がいいかもしれない。ぼくの体が焼かれた後でも問題ない。でも、あんまり遅くならない方がいいだろう。だって、集会じゃなくて通夜なんだから。それから、残って酒を飲み続けたいという人のためにはやはりぼくの遺体があったほうが、その場で飲みやすいかもしれない。最近の葬儀場は何時頃までいさせてくれるんだろう。

で、この通夜イベント、ぼくの入っているたくさんのMLやこのブログ、あるいは友人が読んでいそうなブログとかで告知とかしてもらえるとうれしい。
そして、ここに生きてたころのぼくの笑える話とか、トラックバックしてもらえたらもっとうれしい。出席できない人はここのコメント欄に書き込んでください。これは義理で義務です。これなら電報代もかからないし。間に合えば、プリントアウトして通夜の会場で読めるようにできるし。

ぼくの写真を一番たくさん撮影してるのはたぶん、KC庁。学生時代からデモで何枚撮られたか数え切れない。ここにはちゃんと持ってきてくださいって言っても持ってきてはくれないよなぁ。


車いすユーザーの知人もたぶん来てくれると思うので、立食形式で、座りたい人には椅子もあるというような形がいい。

人の話を聞かないくせに話がしたいというぼくに似た知人もいると思うのでたいへんだとは思うが、希望する人には時間がシェアできる範囲で、できるだけみんなの前で話をして欲しい。その場合の条件は笑いをとること。ぜひ、ばかだったぼくの話など紹介して欲しい。笑いを取ろうとして滑ったりする人がいるのは必然です。やさしく見守ってあげてください。だから、司会は必要かもしれない。これはちょっと大変な仕事だ。ぼくがやれたらいいんだけど、それは無理だなぁ。だれかお願いします。できるだけ楽しくね。


主催者は連れのIさんということになる。彼女には主催者挨拶で2〜3回は笑いをとって欲しいとことろ。そして、彼女がこの通夜を主催するにあたって、困らない程度のお金を持ってる人は持ってきて欲しい。余裕のある人はお金のないぼくの友人の分まで負担できる程度に。でも、予算としては一人3000円程度で行けるんじゃないだろうか?というわけで、お金のない人はただでもOKということにしておこう。そんなに余るほどの食べものはいらない。(余ったら、タッパー持参でこっそり持ち帰り推奨。)通夜によくある煮物と寿司+ちょっと冷たくなってそんなにおいしくない焼き鳥、ぼくは嫌いじゃない。そして、ここでも赤字だとまたIさんに怒られるので、みなさんよろしく、と思ったけど、ぼくはもういないから怒られる心配はない。(ちょっと安心)

 できれば、持って来れる人は食べもの持ってきて近くの人に振舞って欲しいが、これは会場の人がいやがるんだろうなぁと思う。だから、やれる人は会場の貸主に見つからない程度にこっそり持ってきてください。おいしいお酒も歓迎。

いろんな、ぼくのばかだった話が紹介されて、ちょっとしたつまみを食べながら、ばかだったぼくが「最後までばかだなぁ、あいつ」って言われてると考えると、少し楽しい。

エンディングはお約束の千の風とかなんでしょうか?歌ってもいいと思う人にだけ声をだしてもらおう。

というこのぼくの通夜の主旨をみんなに理解してもらうために、これをコピーして配布してもらわなければならない。参加する前に必ず読むように!!
主旨は笑える通夜。

というわけで、いろいろお世話になりました。と書いておこう。

さて、デザインはだいたいできた。たぶん、これが最後のわがままになるはずなので、よろしくお願いします。けっこう楽しみになってきたんだけど、ぼくは参加できないんだよね、これ。



あと大きな問題は、老眼で入れ歯を使用しているものの、まだ死にそうにはないということだ。

これを読んで、楽しみにしてくれたみなさん、残念ながらまだ死にそうにはないので、その日まで楽しみに待っていてください。ぼくより先に逝っちゃわないように気をつけて。



これ、少しずつバージョンアップしていくことが必要かも?(そのときの気分で)


これを読んでくれた人が下の「人気blogランキングへ」というのをクリックしてくれると、そのクリックしてくれた人の人数でランクが決まる仕組みです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになりますが、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。
よろしくお願いします。

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
教育基本法改悪案強行採決弾劾
 久々さんのリクエストでホワイトカラーイグゼンプションについての階級的批判を書こ ...続きを見る
アッテンボローの雑記帳
2006/11/16 23:42
いろいろコメントありがとう…です。
いくつも、コメントをもらってるのに十分なレスポンスもできなくて、ごめんなさい。 某社会保険労務士さん のまねをして、コメントのお礼を。 ...続きを見る
今日、考えたこと
2006/11/22 06:38
葬式 マナー 香典 挨拶 花 服装
こんにちは。キリスト教の葬式って?葬式の常識を知っていますか? ペットの葬式が流行といったことについて触れています。 ...続きを見る
冠婚葬祭 マナー 香典
2006/12/28 06:09
冠婚葬祭 マナー 香典 服装 常識
冠婚葬祭といえば七五三もあるよ。冠婚葬祭の互助会って知ってます? 冠婚葬祭の挨拶... ...続きを見る

2007/01/02 15:43
葬儀・葬式・密葬の佐藤葬祭
ひまつぶしBAR暇人の語り82「葬儀や葬式・密葬をすると必ず「ボッタくる」所があるので、気おつけた... ...続きを見る
ひまつぶしBAR「暇人」へようこそ
2007/04/11 16:25
冠婚葬祭マナー美人♪
トラックバック失礼いたします。 マナーに自信がありますか?と聞かれて即座にYESと答えられる人はどれくらいいるでしょうか?とっさのために困らない、冠婚葬祭マナーを身につけるためにできたのが、ニンテンドーDSソフト「私のハッピーマナーブック」です。「冠婚葬祭」「食事」「仕事」「人... ...続きを見る
結婚式結婚指輪@結婚式暮し生活情報
2007/07/30 16:07
葬儀・葬式について
葬儀、葬式とは? 葬儀(そうぎ)、葬式(そうしき)とは、 人の死を弔うためにおこ... ...続きを見る
【墓石と葬式】〜葬儀の基本
2007/08/09 16:05
文例 挨拶 時候 手紙
いつも楽しみに拝見しております。 ...続きを見る
使える文例集
2008/01/25 10:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
野原とかでできないかなぁ。
丸木の前の河原とか。
佐藤工務店
2006/11/16 16:58
佐藤工務店さんコメントどーも
いいアイデアで、ぼくもそうしたいところはあるのですが、いかんせんアクセスが・・・。

tu-ta
2006/11/16 17:45
河原でつーたさんを焼いて、燃えアガる火を見ながら宴会して、荒川をガンジスに見立てて燃えカスを流す。
なんていいなぁ。
でも捕まるだろうなぁ。
佐藤工務店
2006/11/18 18:08
ブログ読ませていただきました。
またお邪魔致します。
葬儀マナー磨き中
URL
2009/05/27 02:27
連れに「心配しなくても人はそんなに来ないから」と言われました。(TLT)
tu-ta
2009/05/27 05:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
葬式のデザイン ver.1 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる