今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 不思議な土曜日

<<   作成日時 : 2007/01/27 22:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今日は連れが宝飾展に行くという。ぼくは土曜日なので今日くらいは家事をしなければと思っていたのだけれども、彼女がいないのならやっぱりどこかに出かけたいと思ってしまう。どうしようかと思ってるときに、労働情報という雑誌が届く。そのイベント欄には東京近辺での土曜日の3つのイベントが掲載されていた。ちょっと迷ったが、「連続ティーチ・イン沖縄」の「世界が軍事主義から解き放たれるために」というタイトルにひかれて、明治大学和泉校舎に行くことにした。午前中はこのブログを書いたり、連れから命令された洗濯をしたりしながらすごす。午後、もう間に合わないという時間になって家を出た。明治大学和泉校舎に20分遅れで到着。ここで困った。入り口あたりに当然あるだろうと思っていた案内がないのだ。案内が掲載されている労働情報は忘れた。入り口の守衛室の守衛も知らないという。キャンパスをちょっと回ってみたが、案内のチラシも見当たらない。しょうがなくトボトボ戻る。トホホな気分。戻る途中、キッドアイラックの前で、せっかくここまで来たのだから、無言館・デッサン館のアネックスにでも入ってみようかと思い立って入る。ついでなので、最上階の「絵のない美術館・高間筆子館」にも行く。アネックスは無料で高間筆子館は200円の入館料。なぜ美術館に絵がないか?



そう、大正11年の5月に夭折した彼女の絵は、その年の関東大震災ですべて焼失したという。この絵のない美術館ではおそらく印刷物からコピーした彼女の絵がスライドで映しだされる。スライドだけだからよくわからないが、すごい絵だと思う。

 それらを見たあと、地下のブックカフェ「槐多」へ。このカフェには槐多のオリジナルのデッサンが飾られ、メニューには「槐多」という銘柄の酒がおいてある。この酒を飲みながら、窪島さんが昨年書いた「絵を見るヒント」(白水社2006年12月発行)という本を購入して読む。このブックカフェにはけっこう魅力的な画集や本がたくさんあり、窪島さんの本もあるのだが、比較的新しい窪島さんの本は売り物とのこと。「絵の前に立つという行為」についての、あたりまえだけれどもあまり語られることのない絵の前での」あり方」についての記述がけっこう面白い。(この読書ノートは別に書こう。)


 また、ここに置いてある高間筆子詩画集を見る。そこから印象に残った詩をメモ

===

 風よ


風よ吹くな ゝ
汝 風よ吹くな
木だつて可愛さうではないか
あはれな木
お前がさうゆすると
悲しい木になる
かよわい木ではないか
さう吹くか
可愛さうな木に

静かにそよ ゝ と歌ふてやれ

===

  緑の蔭  

どす黒い緑の蔭  青黒い樹
やつぱり其中にも
コバルトの軽い面白味はある
ほこりが私をひどく陰鬱の方へ導く
併し又一方には心が落ちついて
私の統一をはるかに適した場所だ
ポタ ゝ ポタ ゝ 其の中を
黒い大きな蝶が飛んで行く
何といふなつかしい景色だ

====
(繰り返し記号は「へ」の長い奴)




収穫の土曜日。

転んでもただでは起きない奴です。



これを読んでくれた人が下の「人気blogランキングへ」というのをクリックしてくれると、そのクリックしてくれた人の人数でランクが決まる仕組みです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになりますが、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。
よろしくお願いします。

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「絵をみるヒント」読書ノート
さっき書いたブログ「不思議な土曜日」はほとんどブックカフェ「槐多」で槐多というお酒を飲みながら書いた。そこで買って読んでいたのが「絵をみるヒント」窪島誠一郎著(白水社2006年12月) 白水社のこのサイトからちょっと立ち読みできるし、紀伊国屋のこの本のページには目次が掲載されてます。 以下、そこから目次引用 == 「絵」はなんの役に立つか 「絵がわからない」という人に 「絵」と「記憶」の関係 展覧会を百倍楽しむ法 絵にまつわるちょっといい話 絵にまつわるちょっと悲しい話 ... ...続きを見る
今日、考えたこと
2007/01/28 02:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
不思議な土曜日 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる