今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 「2008年G8サミットNGOフォーラム」への呼びかけ転載+コメント

<<   作成日時 : 2007/01/31 18:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

まずは呼びかけの転載(転載歓迎とのこと)

最後に、この呼びかけ団体へ送ったぼくの意見を書いてます。

(以下、改行位置変更)
===
2007年1月24日
関係者各位

「2008年G8サミットNGOフォーラム」準備会合メンバー一同



2008年G8サミットNGOフォーラム」設立記念シンポジウム
「市民社会と政府との対話がグローバル社会を変える
」ご案内

http://www.janic.org/janic/ngonet/g8forum.html

拝啓 

時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

2008年、日本で「主要国首脳会議」(G8サミット)が開かれます。持続可能な社会の実現をめざして環境、平和、人権、世界の貧困問題の解決と開発などの課題にとりくんでいる私たちNGOは、このサミットにむけて、「2008年G8サミットNGOフォーラム」を1月31日に結成いたします。

NGOは、地球規模での社会的公正の確立と市民社会の参画をめざし、国境をこえて協力しながら問題の解決にとりくむ中で、政府とはちがった視座から独自の知見を蓄積し、共有してきました。私たちは、その知見と十分な情報に基づいて、政府に対して地球規模の課題の解決に向けた合理的な提言を行うことで、市民社会として必要な責任をはたすために、本フォーラムを結成するに至りました。

つきましては、「2008年G8サミットNGOフォーラム」の結成を記念して下記の要領でシンポジウムを開催いたします。各位におかれてはご多忙中と存じますが、是非ともご出席を賜りますようご案内申し上げます。

シンポジウムのプログラム案ついては別添の資料をご覧ください。
お申し込みは、必要事項を明記のうえ、2月8日(木)までに(特活)国際協力NGOセンター(JANIC)にご連絡いただくようお願い申し上げます。

ご不明な点がございましたら、下記連絡先までお問い合わせください。皆様の積極的なご参加をお待ちしています。
敬具

・・・・記・・・・・

イベント名:「2008年G8サミットNGOフォーラム」設立記念シンポジウム
「市民社会と政府との対話がグローバル社会を変える」
日程:2007年2月10日(土) 午後1時30分〜4時30分 
(*終了後に記者会見を行います)
場所:東京ウィメンズプラザ ホール (定員240名)
(東京都渋谷区神宮前5-53-67コスモス青山B1F:
表参道駅から徒歩7分、渋谷駅から徒歩12分)
地図:http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html
主催:2008年G8サミットNGOフォーラム(仮称)
/(特活)国際協力NGOセンター(JANIC)
助成:ほっとけない 世界のまずしさ

申込先:所属団体、役職名、お名前、連絡先(電話番号及びメールアドレス)
を明記のうえ、下記連絡先にお申込ください。
(特活)国際協力NGOセンター(JANIC) 担当:宮下
メール:miya-m@janic.org TEL:03−5292−2911 FAX:03−5292−2912
または 環境パートナーシップオフィス
星野智子 03-3406-5180 hoshino@geic.or.jp


===転載ココまで===

これが、MLで紹介された。この案内文にはぼくはほとんど異論はない。
しかし、これと同時に紹介されている、この準備会合メンバーが作成したのだろう「運営規定(案)」はおかしいと思ったので、その旨を連絡先の人にも送付した。
「運営規定(案)」は以下のアドレスにPDFで保管されている。
http://www.janic.org/janic/ngonet/pdf/regulation.pdf

また趣意書もPDFで公開されている。
http://www.janic.org/janic/ngonet/pdf/prospectus.pdf

ぼくがおかしいと思ったのは「NGO フォーラムの参加対象団体とその参加基準」の参加条件。この「運営規定(案)」の項目3に記載されている。この項目3のみ転載。(斜体をつけたのはぼく)

==
3 NGO フォーラムの参加対象団体とその参加基準
・ 参加対象は個人でなく団体とする。
・ 参加する団体は以下の条件を満たすこととする。
 2008 年G8 サミット開催への反対行動をしない
 共通のプラットホームを持つことに賛成する
 提言活動を効果的に行うために連携協力できること
 会費を納入すること 会期ごとに金額1 万円(運営NGO のみ)
  第1 期会費納入 2007 年2 月〜2007 年9 月
  第2 期会費納入 2007 年10 月〜2008 年9 月
・ 運営NGO とサポートNGO という二つの参加資格を設ける。ただし会費は運営NGO のみとする。
・ 運営NGO は2007 年9 月までに申し出る必要がある。サポートNGO は随時いつでも受け付ける。

===



以下は上記の連絡先へ送付したぼくの意見

===


この「運営規定(案)」は31日の会議で決定されるとあるので、まだ決まったわけではないようです。
ただ、このまま決まってしまってはまずいと思いますので、以下、個人的な意見を書かせていただきます。


やはり、いちばん大きな違和感は以下の
===
3 NGO フォーラムの参加対象団体とその参加基準
・ (略)
・ 参加する団体は以下の条件を満たすこととする。
 2008 年G8 サミット開催への反対行動をしない
===
というところです。
私の知っている限り、いままでのどのG8サミットでも「60億人のことを8人で決めるな」
というようなスローガンとともにデモが行われていました。
そういう行動が必要だと考えているグループはこのフォーラムに参加できないということでしょうか?

運営方針にある「暴力や違法な手段を行使しての提言活動を拒否する。」という、こういう確認はしょうがない部分があると思うのですが、

民主的なプロセスなど一貫して採用されてこなかったサミットへの開催には反対、しかし、行われるのであれば非政府の団体として、ものは言いたいというスタンスさえも認めないというのは、ちょっと違うんじゃないかと思います。

そういう人はそういう人だけで集まって別枠を作るという考え方もあるかもしれませんが、ぼくはとりあえず最初の間口くらいは、広く取ったほうがいいと考えます。提言へ向かう議論の中で、共通のプラットホームでは出来ないという判断があるかもしれないと思うのですが、初めから、反対行動への参加を考えている団体は排除というのは、あまりにもいっしょにやろうという人を限定しすぎているように思います。

もしよかったら、連絡先の方を通して、31日の会議に伝えていただければと思います。
平日の昼間の会議には参加できませんから。


==メールの転載ココまで==

趣意書を読んでも、どうして反対行動をする人を排除するのか、ぼくには理解できない。
こんな枠組みに期待なんかしないで、さっさとちゃんと社会運動側の枠組みを作ったほうがいいという意見もある。確かにそれが現実的かもしれない。しかし、反対行動をする人はNGOフォーラムの枠組みには入れないという日本のNGO業界の人にはちゃんと、「それは違うと思う」という意思表示はしておきたいと思う。


====
2月8日追記
1月31日の会議で論議された結果
「2008 年G8 サミット開催への反対行動をしない」との条文は削除されたとのこと。
削除さた文章はここにPDFで置いてあります。

この会議に参加した知人の話では会議の半分の時間はこの議題に費やされたとのことでした。

これを読んでくれた人が下の「人気blogランキングへ」というのをクリックして欲しくて、これを表示しています。クリックしてくれた人の人数でランクが決まる仕組みです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
韓国ドキュメンタリー映画祭に参加
 数日前、知り合いのヨンさまから電話があった。彼も中心になって企画している韓国ドキュメンタリー映画祭の障害者をテーマにしたワークショップで司会をしてくれないかという。某労働情報のAさんが紹介してくれたらしい。こんなドキュメンタリー映画祭で障害者がテーマのワークショップがあるというのが面白そうだと先日のブログで紹介したばかりだった。そのことをヨンさまにいうと、そのわりには賛同になってくれてないですねという。ヨンさまの押しの強さで、賛同者になる。  司会の件は大森高校プロジェクトの間の家事不... ...続きを見る
今日、考えたこと
2007/02/11 17:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
「2008年G8サミットNGOフォーラム」への呼びかけ転載+コメント 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる