今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国ドキュメンタリー映画祭で障害者運動をテーマにした作品

<<   作成日時 : 2007/02/02 18:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2月10日(土) に開催されるドキュメンタリー映画祭

上に埋め込んである案内にあるように、障害者問題をテーマにした作品の上映と監督のトークがあり、障害者問題をテーマにしたワークショップも企画されている。

「呼びかけ」はここ
この呼びかけのタイトルは「社会を変革する映像の可能性の模索として」というもの。


以下にプログラム転載
===
<プログラム>

 ■第一部■ <全体上映>
9:30- 『あんにょん・サヨナラ』
  (107分2005年 監督 キム・テイル 共同監督 加藤久美子)
  終了後、出演者イ・ヒジャ&古川雅基トーク
12:00- 『テチュリ村の戦争』
  (40分 2006年 監督 ジョン・イルゴン)
  終了後 韓国米軍基地問題報告

 ■第二部■ <テーマ上映>
13:00- 【移住労働者問題】   『続く』
  (74分 2004年 監督 ジュ・ヒョンスク)
  終了後 ジュ・ヒョンスク監督トーク
14:30- 【女性労働者問題】   『塩(ソグム)』
  (54分 2003年 監督 パク・ジョンスク)
  終了後 パク・ジョンスク監督トーク
15:40- 【障害者問題】   『バスに乗ろう!』
  (53分 2002年 監督 パク・ジョンピル)
  終了後 パク・ジョンピル監督トーク
 (第二部終了 16:45)

 ■第三部■ <テーマ別ワークショップ>
17:30-19:30 
  A 移住労働者 ジュ・ヒョンスク監督
  B 女性労働者 パク・ジョンスク監督
  C 障害者 パク・ジョンピル監督
==転載ココまで==

ここからダイジェスト映像も見られます。ここだけ見ても、韓国の社会運動の息吹が聞こえてきそう。ドキュメンタリー映画祭で障害者問題をテーマにしたワークショップも開かれるというのは珍しいと思ったので、とりあえず紹介。



これを読んでくれた人が下の「人気blogランキングへ」というのをクリックして欲しくて、これを表示しています。クリックしてくれた人の人数でランクが決まる仕組みです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
韓国ドキュメンタリー映画祭に参加
 数日前、知り合いのヨンさまから電話があった。彼も中心になって企画している韓国ドキュメンタリー映画祭の障害者をテーマにしたワークショップで司会をしてくれないかという。某労働情報のAさんが紹介してくれたらしい。こんなドキュメンタリー映画祭で障害者がテーマのワークショップがあるというのが面白そうだと先日のブログで紹介したばかりだった。そのことをヨンさまにいうと、そのわりには賛同になってくれてないですねという。ヨンさまの押しの強さで、賛同者になる。  司会の件は大森高校プロジェクトの間の家事不... ...続きを見る
今日、考えたこと
2007/02/11 17:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
韓国ドキュメンタリー映画祭で障害者運動をテーマにした作品 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる