今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 川田龍平くんについて

<<   作成日時 : 2007/03/20 05:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

 彼が世界社会フォーラムの集まり、そして2次会にも参加してくれたのはいつだっただろう。ぼくはまず「へぇ〜、こんな有名な人も来るんだ」とびっくりた。話してみたら、とっても好感の持てる好青年。それからちょっと知り合いになった。それなりに有名なことを全然感じさせない気持ちのいい青年だ。

 ぼくの住んでいる大田区で区議の選挙に出る知り合いの小笠原はるみさんのポスターに彼の写真を見て、彼が選挙に出ることを知った。そして、先日、その小笠原さんの会で彼に出会い、彼の声を聞いた。

 その彼のメッセージがWebに掲載されてるのを最近読んだ。

読みやすい短い文章なので、興味のある人はぜひ全文を。
と、書きつつちょっと引用。
===
(前の方、略)
 さらに、いのち、人権、平和、民主主義が尊重される理念を掲げた日本国憲法の価値を否定した新しい憲法が制定されようとしています。教育基本法までもが改悪され、もはや教育を通して理想の社会を作っていくことは今の政治・行政のもとでは困難さが大きくなってきています。
君が代を歌わなかったということだけで処分されるということが学校で起きています。辛うじて、裁判では勝訴してきていますが、憲法が変わってしまったら、どうなるかわかりません
 社会の矛盾を問題にしたビラを配っただけでも不当に逮捕されたりする事件が起き、共謀罪という基本的人権を侵す法律も国会で成立する動きがあります。

 「いのち」「人権」「平和」が粗末にされ、自殺して行く人たちが一日に90人になっています。それを憲法や教育基本法が悪いから変えるという倒錯した声が政治家や企業家から出てきています。
学校現場だけでなく、社会の中で、だんだんとモノを言うことができなくなっています。このまま社会が悪い方向へ変えられて行くのを座視することはできません。黙っていられません。
薬害エイズの裁判のときもそうでしたが、国によって現実に守られてこなかった「いのち」「人権」も、憲法があったからこそ、なんとか裁判で闘うことによって国に補償や賠償をさせることができたのです。

(中略)

いま、何もしないで、あきらめてしまうのではなく、最後まであきらめないで生きていきたいと思います。
薬害エイズのときもそうでした。「どうせ、何をしたって無駄だ」とあきらめるのではなく、周りの人達と一緒になってとりくんできたことが、一人ひとりを動かし、その一人ひとりが行動したことが画期的な裁判の和解へとつながったのです。

あきらめなければ、できることがあります。

 一人ひとりが自分にできることは何かを考え、行動することで社会を変えて行くことができます。その確信と行動が子どもたちにプレゼントできる「希望」なのです。

 世界とアジアの中で、過去の歴史を見つめ、未来に希望を持って、子どもたちを育み、いのち、自然、誇りを伝えられる社会をつくりたいです。
(後略)
==引用ココまで==

 あきらめずにはいられないような絶望が横行する社会の中で、彼は希望を語る。このメッセージは声高に読めるかもしれない。しかし、彼は静かに遠くを見つめるように話す。

 なんだか、誉めすぎかなぁと思う。確かに彼のメッセージから若さや青さを読み取ることができるかもしれない。誰でも使う「平和」とか「民主主義」の中身が問われている。このメッセージにも書かれているような具体的な事例から、その中身をもっと深めていく必要があるんだろうと思う。もちろん、それは彼だけがということではない。

 ともあれ、ひとりでも国会でできることがあると彼は体験からいう。

 選挙って、それなりに大切なことだと思いつつ、社会運動の仲間といっしょに選挙運動にも何度か少しだけ関わってきた。とはいうものの、いまでも正直、選挙運動とはちょっと距離を置きたいような気持ちはないわけじゃない。とはいうものの、「あきらめない」という彼のまっすぐなメッセージを受けとめたいと思う。どこまで受けとめられるかわからないけど(できるだけね)。





この下にある「人気blogランキングへ」というのをクリックしてください。
人気blogランキングへ

クリックしてくれた人数のランキングです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
川田龍平くんのこと(2回目)
20日は川田龍平を応援する1000人集会にちょっと遅れて行ってきた。龍平くんのことは前にも書いた。 ...続きを見る
今日、考えたこと
2007/05/23 04:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ずいぶん前の話だけど、「みんなの党」に入ってしまった川田さん。この選挙で主張していたことが、どれくらい実現できるのでしょう
tu-ta
2012/04/15 03:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
川田龍平くんについて 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる