今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS PARC自由学校::「不安社会ニッポン」をどう生きるか

<<   作成日時 : 2007/04/17 00:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

気流舎で聞いた この企画。

気流舎の店主はこれを「オール・ニート・オール・スターズ」と名づけた

今日、メールボックスを見たら、「受講者集めに苦戦しているのでブログで紹介してください」っていう主旨のメール。ぼくもこれは面白そうだし、どこかで触れようと思っていたので紹介させてもらいます。

でも、ぼくのブログを見に来る人って、平均して30人くらいしかいないんだよ >Hくん。例えば、竹峰くんの和光大学の講座の紹介なんて、アップロードしてから、4日も経つのに17回しか参照されてません。そのうち、たぶん2回以上はぼくが見てる。というわけで、効果は期待しないように。


気流舎ではこの講座の案内が掲示され、その値段のところに「高い!」と落書き。これに思わず笑った。この値段については批判があったようで、PARC自由学校のブログで「受講料について」という記事が出ている。
このブログを書いている人(Hくん?)も正直に「たしかに率直にいって、私自身が外部の人間であったら、受講を躊躇するかもしれません。」って書いてる。38000円っていう値段の講座にニートやフリーターっていう当事者は行き難い。ニートやフリーターじゃなくても二の足を踏む価格帯だと思う。朝カルとかに比べたら安いかもしれないし、このテーマでは気流舎の主が書いているように、オールスター出演っていう感じではある。

じゃあ、道はないのかと言えば、ここに紹介されてるように抜け道もあるようで、「発送などのボランティアで5時間(たしかそれくらい)程度ご協力いただければ、一回分の受講チケットを支給します。」とのこと。オルタはほぼ毎月出てるので、次から発送ボランティアをやれば、全14回の半分以上は参加できるかも?

ところで、このオールスターラインナップである意味、気になったのは「きょうされん」の多田さん。「生きる権利を奪う『自立支援』─自立を阻むこの国の制度」というテーマ。多田さんという個人をぼくは知らないのだけれども、このラインナップでやるのであれば、作業所団体じゃなくて、当事者団体の人が適任だったんじゃないかと思ったりもするんだが、どうなんだろう。確かに自立支援法に関する書籍で検索すると多田さんの名前が上位にでてくるんだけど、この話を語らせて面白そうな当事者はたくさんいそうなんだけどなぁ。



ちなみにPARC自由学校の講座一覧はここ
ぼくはこれを見ながら、ある講座に行こうかどうしようか思案中。






この下にある「人気blogランキングへ」というのをクリックしてください。
人気blogランキングへ

クリックしてくれた人数のランキングです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
杉並の右翼区長つくる会・松下政経の山田に対抗して「とりう千恵」さんを支持しよう!
杉並の右翼区長つくる会・松下政経の山田に対抗して「とりう千恵」さんを支持しよう! ごあいさつ ◆「杉並区政を住民にとりもどす会」発足 「杉並区政を住民にとりもどす会」は、「憲法をくらしにいかす杉並区民の会」と「住民自治を進める杉並の会」が共同して発足されました。 緑豊かな、子ども達が伸びやかに育ち、高齢者も障がい者も安心して暮らせ、地域の商店街が賑わい、若い夫婦が安心して子どもを生み育てられる地域にしたい。 「杉並自治基本条例」の精神が本当に生かされ、住民と共に考え、共に作り上げて... ...続きを見る
日本国憲法擁護連合〜法大OBのブログ
2007/04/17 14:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
PARC自由学校::「不安社会ニッポン」をどう生きるか 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる