今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS いのちを維持することを基本にした文明への転換

<<   作成日時 : 2007/04/25 21:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ここで英会話寺子屋の石原さんが
===
The Great Turning については、こちらの短い文章を先に読むとわかりやすい
です。 ↓ ↓ ↓
http://www.joannamacy.net/html/great.html
===
と紹介してくれたこれをつたない英語力で訳してみた。
間違いなどつっこんでもらえたらうれしいです。

===
the shift to a life-sustaining civilization
いのちを維持することを基本にした文明への転換

The Great Turning is a name for the essential adventure of our time: the shift from the industrial growth society to a life-sustaining civilization.
「大転換」というのは、産業成長至上主義社会から「いのちを維持することを基本にした文明」へ向かう、この時代の不可欠な冒険の名前です。

The ecological and social crises we face are inflamed 燃え上がる by an economic system dependent on accelerating growth.

私たちが直面している生態上のそして社会的な危機は、成長を加速することに依拠するしかない経済システムによって燃え盛っています。

This self-destructing political economy sets its goals and measures its performance in terms of ever-increasing corporate profits--in other words by how fast materials can be extracted 絞り出すfrom Earth and turned into consumer products, weapons, and waste.

この自己破滅的な政治−経済は、企業利益を増やしつづけるために−−言い換えると、どうにかして早く地球から資源を搾り出し、消費財や武器やゴミにすることで−−、その目的と手段をセットしてます。

A revolution is underway because people are realizing that our needs can be met without destroying our world.
しかし、革命は進んでいます! なぜなら人びとは「地球を破壊せずに私たちに必要なものは足りる」ということに気づき始めているからです。

We have the technical knowledge, the communication tools, and material resources to grow enough food, ensure clean air and water, and meet rational energy needs.
私たちには技術に関する知識があり、コミュニケーションの道具があり、充分な食料を育むための資源だって持っています。また、きれいな空気と水は確実にあり、無駄にしなければエネルギー需要も足りているのです。

Future generations, if there is a livable world for them, will look back at the epochal transition we are making to a life-sustaining society.
未来の世代は−−もし彼らが生活できる世界があるとすればの話ですが、−−私たちが創りつつある「いのちを維持することを基本にする社会」への画期的な移行を振り返ることになるでしょう。

And they may well call this the time of the Great Turning. It is happening now.
そして、彼らはそれをこの時代の大転換と呼ぶことになります。いま、それが起こりはじめているのです。

Whether or not it is recognized by corporate-controlled media, the Great Turning is a reality.
企業に支配されたメディアがどう認識しているかに関わらず、大転換は現実なのです。

Although we cannot know yet if it will take hold 確立するin time for humans and other complex life forms to survive, we can know that it is under way.
人類や他の生物との共生関係をまにあって確立することができるのかどうかはわかりません。しかし、その変化がいま進行中だということはわかるはずです。。

And it is gaining momentum気運, through the actions of countless individuals and groups around the world.
そして、世界中のいろいろな行動や数えられないほどの人々やグループを通してその機運は生まれています。

To see this as the larger context of our lives clears our vision and summons our courage.
いのちの大きなコンテキストから「これ」を見れば、ヴィジョンはクリアになるし、勇気がでてくるでしょ。

====

このすぐ下に「大転換」に関するいくつかの具体的な提起が書かれている。最後の文章の「これ」はすぐ下のいくつかの具体的な提起を指すのか、すぐ上の文章をさしているのかわからない。

んで、力尽きたので今日の和訳の時間はここまで。
英語力がないことを露呈してるのだろうと思うけど、怠惰なぼくの努力の跡を見て欲しいわけです。
<英語力の不足は想像力でカバーだ>





この下にある「人気blogラ
ンキングへ」というのをクリックしてください。

人気blogランキングへ

クリックしてくれた人数のランキングです。クリックすると
ランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります
。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
リニューアルした『オルタ』とエコフェミについて
某古書カフェの店主兼デザイナーが紹介してくれて、オルタの印刷に仕事でかかわった。 PARCの会員を続けようかどうか決めかねていた時期だったんだけど、流れでこうなって、「えいやっ」って感じで、かかわることにした。編集者からの、リニューアルした『オルタ』の紹介は以下。販売、苦戦しているようです。協力できる人はぜひ、協力してあげてください。 ...続きを見る
今日、考えたこと
2008/07/21 07:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
いのちを維持することを基本にした文明への転換 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる