今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 「障害者」というラベル

<<   作成日時 : 2007/04/26 07:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 4

 最近、障害者というラベルについて考えさせられることが多い。具体的には東京都が発行している「愛の手帳」っていう手帳を持っている人と働き始めてから、考えることが多くなったのだが。「愛の手帳」というのは知的障害者と東京都が認めた人に発行している手帳。この手帳、都道府県で名前が違うようだ。この名称もどうかと思うが、「療育手帳」っていうのも変だ。
 そう、今日書きたかったのは名前のことじゃない。

 「障害者」というラベルについてのことだ。

このラベルがあるかないかで、いっしょになにかしてるときの対応は変わる。同じ行動をしても、ラベルがついている人がそれをすると、その行動が許せるのに、付いてない人がすると許せなかったりする。その行為が障害に起因するからだと考えるからだが、本当にその行為が障害に起因しているかどうかは明確ではない。

 そこで、誰が障害者なのかという問題が立ち上がる。以前も書いたが、障害者かどうかは社会が決める。ここから先が障害者でここから先は障害者ではないという線はとても微妙だ。いろんな決め方がある。日本でわかりやすいのはいわゆる障害者手帳を持っているかどうかだが、手帳を保持できるかどうかという区分は社会が決めるというよりも、政治が決めている。また、保持できるにもかかわらず、保持しない人も少なくないように思う。そして、自分は手帳を保持できるということを知らない人もいるはずだ。
 
 多くの場合、障害者かどうかわかりやすい場合を除くと、手帳保持者かどうかで判断されることが多い。手帳がなくても専門家の診断で判断されることもあるかもしれない。

 というわけで、誰が障害者かというけっこう微妙な問題は多くの場合、専門家が判断することになっていて、それに従って、感じ方も規定されているように感じる。また障害者ではないという判断は多くの場合、本人ができる。

 たとえばコミュニケーションがとても下手で、口を開けば人を不快にさせないではいられないような人がいる。これはコミュニケーション障害なんじゃないかと思うのだが、そういう専門家の認定はないし、本人もそれが障害だと感じていない。通常はそういう人と対応する側もそれが障害だと思っていない。そういう人と対応するととても不快になる。もし、コミュニケーション障害という専門家の認定があって、手帳とか発行されたりしたら、不快にはなるものの、しょうがないなぁという気分にさせられるのではないだろうか。

 知的障害の人が仕事を間違ったり、仕事が遅かったりすることについても、その人が手帳を持っていれば、少なくとも働き始めた当初は「障害者だからしょうがない」という気分にさせられる。しかし、その遅さや間違いが障害に起因するものかどうかはよくわからないことが多い。

 また、出勤時間になってしまったので、こんなことを考えているというとりあえずのメモ、とりあえず今日もここまで。



この下にある「人気blogランキングへ」というのをクリックしてください。
人気blogランキングへ

クリックしてくれた人数のランキングです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(17件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
愛の劇場 『 砂時計 』
累計350万部を超えた人気コミックス「砂時計」が昼ドラに登場!![愛] ...続きを見る
愛の劇場 『 砂時計 』 をとことん楽し...
2007/04/26 08:38
一日の始まり
07/11/14 今朝は、4時過ぎに目を覚まし、いつものようにストーブを点け少し温まってから起きた。 ...続きを見る
精神障害者と家族
2007/11/14 06:51
一日の始まり
 07/11/18 夜中の12時過ぎに一度目が覚め、一時間ほど起きていたがまた寝て4時半ごろに起きた。 ...続きを見る
精神障害者と家族
2007/11/18 09:12
一日の始まり
07/11/30 今朝、2時半ごろ目が覚め起きると寝汗をかいていた。 ...続きを見る
精神障害者と家族
2007/11/30 06:54
一日の始まり
07/12/01 今朝は4時ごろに目が覚めそのまま起きた。 ...続きを見る
精神障害者と家族
2007/12/01 07:31
一日の始まり
07/12/4 今朝は、二時半ごろ一度目を覚ましたが、目をつぶっているとまた寝てしまい、三時半ごろに起きた。 ...続きを見る
精神障害者と家族
2007/12/04 05:38
一日の始まり
07/12/06 今朝は4時半近くに目が覚め、いつものようにエアコンと反射式のストーブをつけ起き、いつものようにコーヒーいれ飲む。 ...続きを見る
精神障害者と家族
2007/12/06 06:07
一日の始まり
07/12/07 今朝は、1時過ぎに一度目が覚めたが、また寝て2時半ごろに起きた。 ...続きを見る
精神障害者と家族
2007/12/07 05:31
一日の始まり
07/12/08 今朝は3時頃に一度目が覚めた。 ...続きを見る
精神障害者と家族
2007/12/08 06:01
一日の始まり
07/12/10 今朝目が覚め時計を見ると、もう5時を過ぎていた。 ...続きを見る
精神障害者と家族
2007/12/10 06:46
一日の始まり
07/12/11 今朝は、3時頃に一度目が覚めたが、また寝て4時過ぎにおきた。 ...続きを見る
精神障害者と家族
2007/12/11 05:47
一日の始まり
07/12/12 今朝は3時頃に目が覚め、エアコンをつけて少したってから布団から起き上がった。 ...続きを見る
精神障害者と家族
2007/12/12 05:11
一日の始まり
07/12/13 今朝は2時ごろに一度目が覚めたが、体が重く目も一度は開いたのだが、また寝てしまい結局3時半ごろに起きた。 ...続きを見る
精神障害者と家族
2007/12/13 05:10
一日の始まり
07/12/14 今朝は4時ごろに目が覚め、いつものようにエアコンと反射式のストーブをつけ、これまたいつものようにコーヒーをいれて飲む。 ...続きを見る
精神障害者と家族
2007/12/14 05:50
一日の始まり
07/12/15 今朝は3時半ごろに目が覚めそのまま起きた。 ...続きを見る
精神障害者と家族
2007/12/15 05:44
一日の始まり
07/12/16 今朝は3時半ごろに目が覚め、いつものようにエアコンとストーブをつけ、少し温まってからコーヒーをいれて飲む。 ...続きを見る
精神障害者と家族
2007/12/16 05:37
一日の始まり
07/12/17 今朝は3時半過ぎに目を覚まし、おもむろにエアコンと反射式のストーブをつけ起きた。 ...続きを見る
精神障害者と家族
2007/12/17 05:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
「障害学」をネット検索していて、このブログにたどり着きました。私は、都内の通所授産施設で働く精神障害者です。放送大学で勉強していて、今日スクーリングで「障害学」についてネット検索して見ようとおもって、ここに来ました。
福祉工場で働いてらっしゃるんですね。すごいですね。僕も、某MLで、精神病だと告白している人に、「健常」じゃないという言葉を用いて、精神病をもっていても障害者でないと主張する人を思い出しました。苦い経験です。
何を「障害者」というか、難しいですね。私なんかは、障害者サービスを受けたいから、障害者と自認していますけれど。
社会に出る訓練期間がなかったから、多少仕事が遅くても、慣れるまで多めに見てほしいです。でも、同時に仕事に対する責任感も、私の施設で働く同僚をみて、必要だと痛感させられます。
以上です。
marchhare
URL
2007/05/06 16:03
コメントありがとうございます。
もしよかったら、marchhareさんも自分なりに「誰が障害者か?」ということをテーマに自分のブログにでも考えたことを書いてみてください。
(書いたら、ここにトラックバックしてもらえたらうれしいです。)

tu-ta
2007/05/08 02:13
 私は実は先月から某福祉サービスを受給しています。ぶっちゃけウツで通院していて、お金かかることに悩んでいたら、友人が自己負担軽減の制度を教えてくれたのです。しかし申請時に「ここに名前を書いて」と言われ、医師が指さした欄に「障害児・者」と書かれていた。そこに自分の名前を書くときにドキドキしたものです。ああ、「障害者」って、私には”他者”だったのか、と。
 私の場合、比較的らくなバイトをしているので、休まずにすんでいるし(仕事以外の時間は寝てばかりの時もありましたが)、他人からも「病気」とは見えなかったでしょう(今はもっと回復)。なんか後ろめたい。これぐらいでショウガイシャとは言えない、ズルい、申し訳ない、・・・みたいな気分。まあ、制度は堂々と受けていいと頭では考えつつ。
 自分をどう名のるかは自分で決めればいいと思うのですが、「障害者と思えない」と私が書くとき、そこにフォビアが隠れていないといえるのか??? (結論のない書き込み失礼)
こちゅかる子
2007/05/28 20:39
こちゅかる子さま

コメントありがとう。
「へぇ、そ〜なんだ」っていう感じですが、こちゅかる子さんって、けっこう自己肯定感の強いひとなのかなぁと勝手に思っていたのですが、そうでもなかったのかなぁ。だけど、ぼくが思うに、こちゅかる子さんはと〜っても素敵な人だから、もっともっと自己肯定して欲しいと思います。
 自己肯定感が強すぎて反省が足りないんじゃないかとときどき指摘されるtu-taでした。



tu-ta
2007/05/28 22:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
「障害者」というラベル 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる