今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 叫び

<<   作成日時 : 2007/05/20 08:52   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 8 / コメント 0

始まりは叫び。私たちは叫ぶ

 書いたり、読んだりするとき、その始まりが言葉ではなく、叫びだってことは忘れられがちだ。

 省察の出発点は「反対」「否定」「闘争」。思想は激情から生まれるのであって、理性とか、存在の神秘について椅子にもたれかかって理性的に判断するとかいうような、伝統的な「考える人」のイメージから生まれるわけじゃない。

 私たちは否定から、そして、不協和音からはじめよう。不協和音はいろんなあらわれかたをする。あいまいな内容のないつぶやき。フラストレーションの涙、激怒の叫び、・・・。

 不協和音は経験からきている。その経験にこそ価値がある。時にそれは工場での搾取だったり、家庭内での抑圧だったり、事務所内でのストレスだったり、飢えや貧困だったり、国家による暴力や差別だったり、そういうの直接的な経験。あるいは時には、テレビや新聞を通したあまり直接的ではない経験で、それらが激しい感情をひきおこす。

 ・・・

 たぶん、怒りを生むそれらのことは、個々別々の現象ではないと感じる。それぞれ関係しあってる。

the world is askew
世界は歪んでいる。

何かすごく恐ろしい経験にであったとき、その怖れに対して無力になって、言うんだ。「ありえない。これが本当だなんてありえない。でも、本当だってことは知ってる。本当でない世界の本当だってことを。」

本当の世界は何に似てる?あいまいなイメージはあるよね。こんな風になってほしい。世界は公正で、人は人としてお互いにつながる、人じゃない物事としてつながるんじゃなくて。そして、その世界では自分の「生」を生きる。でも、いまある世界に何か根本的な悪があるってことを感じるために、本当の世界は何かっていうような絵は必要ないよね。世界が悪いって感じることは、必ずしもそこにユートピアのの絵を置くことじゃない。また「王子様がいつか来てくれる」っていうようなロマンチックな話でもない。どいうことかっていうと、いまはひどい状況だけど、ある日、本当の世界とか、約束の地だとか、ハッピーエンドがやってくるってことを必ずしも意味しないってことだ。現状のひどいと感じてる世界が廃棄されて、ハッピーエンドになるっていう約束は必要ない。
 これがぼくたちの出発点:ぼくたちがひどいって感じる世界の拒否。ぼくたちが否定されてるって感じてる世界を否定すること。これがぼくたちがこだわりつづけないくちゃいけないことだ。


=====
これはホロウェイの
CHANGE THE WORLD WITHOUT TAKING POWER
The Meaning of Revolution Today
(『権力をとらずに世界を変える』
 この時代の革命の意味)
の冒頭部分から、気になったところの抜書き。
そんなにたくさんは間違っていないと思うけど、ぼくが日本語にしたんだから、間違いがないはずはない。
武藤精読教室はつづく。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
先日の「叫び」の続き
先日の「叫び」の続き ...続きを見る
今日、考えたこと
2007/05/21 18:50
CHANGE THE WORLD WITHOUT TAKING POWER(叫びその3)
これまでに下記の本から2回、適当でいいかげんな訳を載せた。 ...続きを見る
今日、考えたこと
2007/06/08 03:38
「覚醒のネットワーク」読書会のために
気流舎読書会では前回と今回「覚醒のネットワーク」(上田紀行著)を読んでいて、今日で終わる。 前半は用事がある上に、体調が悪くて、残念ながら今日は出られそうにないし、ゆっくり書いている時間がないので、ちょっとだけ感想。 ...続きを見る
今日、考えたこと
2008/09/09 07:39
ラブ イン アクション 非暴力による社会変革 ティク・ナット・ハン著 読書メモ
ラブ イン アクション 非暴力による社会変革 ティク・ナット・ハン著 読書メモ ...続きを見る
今日、考えたこと
2008/10/06 07:50
 「サブシステンス論」は「いま」を越えていくために有効なのか、だとすれば、どのように。
「望ましい社会、sustainable societyを構想する」というテーマで行われた2008春 環境・平和研合宿のためのメモがグーグルドキュメントからテキストの形ででてきた。ワードか何かに貼り付けて、手を入れてると思うのだが、それを探す気力はないので、このメモを以下に貼り付ける。多少加工する。 ...続きを見る
今日、考えたこと
2011/10/02 03:13
「さらさらさん」大野更紗著 メモ
まず目に付くのは、小口に見える印刷。右からずらすのと、左からずらすので絵柄が変わる。 印刷屋として、これは気になる。 ...続きを見る
今日、考えたこと
2013/05/26 13:45
『成長から成熟へ さよなら経済大国』 天野 祐吉著 メモ
フェイスブックのノートに読書メーターなどに書き散らかしたメモなどに大きく加筆してまとめたものをブ、ログに掲載するためにさらに加筆。 ...続きを見る
今日、考えたこと
2014/01/29 06:33
『嫌われる勇気』メモ
障害者支援について興味深いブログを毎日書いている山田由美子さんがこの本を推薦していたので、図書館で予約したら、半年ぐらい待たされた。と書いて、実際どれくらい待たされたか確認したら、8か月、待たされていたことが 『初めてのアドラー心理学』メモ http://tu-ta.at.webry.info/201607/article_1.html を読んでわかった。 ...続きを見る
今日、考えたこと
2017/02/12 06:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
叫び 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる