今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 「見よぼくら一銭五厘の旗」(抄録)

<<   作成日時 : 2007/07/21 00:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

なんか、すごく素敵な詩に出会った。
以下、イルコモンズさんのブログ
▼ヤ・バスタ、自民党政権
から勝手に転載。

=======

 役人が そんなこといったってダメだといったとき 

 お前の月給は 誰が払っているのだ

 といえばよかったのだ

 それを 心の中のチョンマゲ野郎が

 目くばせして とめたのだ

 あれは 戦車じゃない 特車じゃ 

 と葉巻をくわえた総理大臣が

 いったとき ほんとは あのとき

 家来の分際で 主人をバカにするな 

 といえばよかったのだ

 ほんとは 言いたかったそれを 

 チョンマゲ野郎が よせよせと

 とめたのだ

 こんどこそは このチョンマゲ野郎を

 のさばらせるわけにはいかないのだ

 こんどこそ ぼくら どうしても

 言いたいことを はっきり言うのだ

 戦前も はるか明治のはじめから 

 戦後のいまも 必要以上に 

 横車を押してでも 

 権利を主張しつづけ その反面 

 なすべき義務を怠りっぱなしで来たのは

 大企業と 歴代の政府ではないのか

 さて ぼくらは もう一度

 倉庫や 物置きや 机の引出しの隅から

 おしまげられたり ねじれたりして

 錆びついている〈民主々義〉を

 探しだしてきて 錆びをおとし 

 部品を集め しっかり 組みたてる

 民主々義の〈民〉は 庶民の民だ

 ぼくらの暮しを 

 なによりも第一にするということだ

 ぼくらの暮しと 

 企業の利益とが ぶつかったら 

 企業を倒す ということだ

 ぼくらの暮しと 

 政府の考え方が ぶつかったら 

 政府を倒す ということだ

 それが ほんとうの〈民主々義〉だ

 政府が 本当であろうとなかろうと

 今度また ぼくらが 

 うじゃじゃけて 見ているだけだったら

 今度はもう おしまいだ

 今度は どんなことがあっても

 ぼくらは言う

 困まることを はっきり言う

 人間が 集まって暮すための 

 ぎりぎりの限界というものがある

 ぼくらは 最近それを越えてしまった

 それは テレビができた頃からか

 新幹線が できた頃からか

 電車をやめて 歩道橋をつけた頃からか

 とにかく 限界をこえてしまった

 ひとまず その限界まで戻ろう

 戻らなければ 人間全体が おしまいだ

 企業よ そんなにゼニをもうけて

 どうしようというのだ

 なんのために 生きているのだ

 今度こそ ぼくらは言う

 困まることを 困まる

 とはっきり言う

 ぽくらは ぼくらの旗を立てる

 ぼくらの旗は 借りてきた旗ではない

 ぼくらの旗のいろは

 赤ではない 黒ではない もちろん

 白ではない 黄でも緑でも青でもない

 ぼくらの旗は こじき旗だ

 ぼろ布端布をつなぎ合せた 暮しの旗だ

 ぼくらは 家ごとに その旗を 物干し

 台や屋根に立てる

 見よ

 世界ではじめての ぼくら庶民の旗だ

 ぼくら こんどは後へひかない



花森安治「見よぼくら一銭五厘の旗」(抄録)

===
そう、いつだって、
臆面もなく言い続けてやる。

> こんどこそは このチョンマゲ野郎を

> のさばらせるわけにはいかないのだ





この下にある「人気blogランキングへ」というのをクリックしてください。
人気blogランキングへ 

クリックしてくれた人数のランキングです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
目を通して一秒で感じますね。ほんと、奥が浅くて幼稚な詩ですね。リアルワールドで、奇麗事でない、もろもろの複雑な判断用件を処理している社会人が一億人いたならば、その一億人全員がそう感じることでしょう。
natamaru123
2007/07/22 09:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
「見よぼくら一銭五厘の旗」(抄録) 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる