今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 孫歌さんの「歴史を見るまなざし」について(軍縮地球市民9号)

<<   作成日時 : 2007/08/17 07:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

かなり前に送られてきた軍縮地球市民9号の一部を夏休みに遅れて読んだ。で、読みっぱなしにしていたのだけれども、いま、足元に転がっていた雑誌をめくって、読んだはずの孫歌さんと丸川さんの対談に出ている孫歌さんの歴史認識の話が目に止まった。忘れないうちにメモしておこうと思う。


例えば天安門事件をどう見るかについて
韓国の民衆運動家が自由の女神を担いでデモするような、そんな何も考えていない人間に民主主義がわかるのかと反発したという話を聞いたというエピソードを紹介し、こう書いている。
==
これは一つのエピソードで、おそらく天安門事件のような複雑な運動を片付けることはできませんが、一理ありますよね。つまり、非常に観念的に、弾圧されたからそれは民主主義の運動だという発想自体は、歴史から離れる危険性があります。その運動は何なのかと、それについてはここでは展開できませんが。
 もう一つは歴史を見るときの見方です。私たちは大体、いくつかのピークになる事件を基準にして歴史を見ています。だから中国の80年代から90年代あたりの歴史を見る時に、当然、天安門事件を取り上げます。その時に天安門事件は非常に孤立した形で取り上げられ、逆に言えばそれ自体を超えて拡大されるんです。(中略)
 これは歴史を見るときの一つの見方ですね。
 ただ、私はその見方に100%反対するわけではないですが、非常に距離を置きたいと思います。歴史の時間は確かに均質な時間ではありません。けれども、非常に緊張した瞬間には経緯があって、その瞬間になったんです。その経緯を無視して瞬間をつかまえても、実は何もわからないんです。
==

ここから先でも、『歴史を見るまなざし』について、とても興味深い記述が続くんだけど、タイプするのに疲れた。

孫歌さんの静かだけれども確信に満ちた、そしてとても流暢な日本語が聞こえてきそうだ。彼女のまなざしは歴史を見るときに限らず、シャープだけれどもとてもやさしい。








この下にある「人気blogランキングへ」というのをクリックしてください。
人気blogランキングへ 

クリックしてくれた人数のランキングです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
きょうと通信 NO、34
京都郵政職場交流集会(準)発行●07年08月18日 NO、34 JPU支部大会雑 ...続きを見る
アッテンボローの雑記帳
2007/08/18 22:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
孫歌さんの「歴史を見るまなざし」について(軍縮地球市民9号) 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる