今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ファシリテーション革命』読書メモ

<<   作成日時 : 2007/09/18 01:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

これも古い読書メモ、
この本については、 「中野民夫さんの『ファシリテーター8か条』」
でも少し紹介している。



若干補足しながら、転載

===
ファシリテーション革命  参加型の場づくりの技法
中野民夫 岩波アクティブ文庫69 2003年3月
ネグロスキャンペーンの本棚で見つけて、BOOK1で注文購入、9月29日に着、10月3日頃読了

本来のワークショップを通したファシリテーションだけでなく、日本語の授業、会議の進め方と考えさせられることは多い。社会運動でも使える部分は少なくないはず。


とりわけ会議、
運営委員会のつまらなさ、
やはり反省しなければならないだろう。

まず、チェックイン
(近況や問題意識感じてることなど話すこと)これが必要なのではないか、やってみようと思う。

情報の共有
情報の違いはいかんともしがたいものがある。できるだけ共有化する努力をしながらも、どうしたら違うレベルの人の間でも楽しい会議ができるか考えよう。
===
「ピラミッド型の社会」から「ウェブ型の社会」へ
「支援」型のリーダシップの必要性
Dp

課題は「指導」から「支援」へ
4p

 リオの会議 旧来の政治・経済・社会のシステムの行き詰まりは明らか。
 しかし、残念ながら唯一の即効性のr解決策や正しい答えはない。完璧な答えを持つスーパーマンや専門家もいない。私たち、社会を構成する一人ひとりが、それぞれの現場で、少しずつ、異なる分野やセクターと協力し合い、皆で智慧を出し合い、励まし合いながら、一歩一歩やっていくしかない。
 多様性を尊重し、多様な価値観や見方を活かしながら、なおかつ共に分け合い助け合って生きていく「多様性と共生」の道を探ることが今ほど求められている時代もない。
24p

 単に一方的に知識を伝えるだけでは、おもしろくないし、なかなか身につかない。もっと体験を重視したり、お互いから学び合うような、「体験学習」や「参加型学習」が求められ、展開してきている。そこでは、単なる結果よりも、「学び方を学ぶ学習(Learning How to Learn)」が求められている。
29p

 世の問題は出尽くし、今必要なのは、どう取り組むかという「方法」だ。それも、義務感や倫理観だけでは働けない私たちが、自然とやる気になり自分の自己実現や満足にもつながるような方法が、お説教ではなく、人間にとって「根源的な喜びを内包する方法」が求められている。「何を」よりも「いかに」やるかの方法やプロセスが大事なのだ。
32p

 人は本来、関りたいのではないだろうか。
33p

だからファシリテーション

・・は、場を作る。・・はつなぐ。・・は引き出す。
35p

とりあえず、「ワークショップとは、講義など一方的な知識伝達のスタイルではなく、参加者が自ら参加・体験し、グループの相互作用の中で何かを学びあったり創り出したりする、双方向的な学びと創造のスタイル」と定義
  @参加A体験B相互作用
40p

A体験
言葉を使ってアタマで考えるだけでなく、
41p

「どう考えるか」だけでなく、「どう感じるか」などを大切にしたいものだ。
53p

事前課題
56p

紙芝居の準備
64p


「あなたはそこから何を学びましたか」
・・・いろいろワークの体験をして・・・反応は人によって様々である。その自分の反応に溺れることなく、そこから自分は何を学んだのかと問い掛ける習慣がついていれば、いやなこともしんどいことも、あらゆる体験が学びになる。
113p

会議はいつもチェックインから
 ・・・・。
 「チェックイン」というのは、参加している一人ひとりが、自己紹介や自分の近況報告をしたり、今ここで感じていることなどを、まず話すことだ。まず、そこに集ったそれぞれの状況をチェックしてから本題に入っていこうというわけだ。
 それなりに時間はかかるが、とても貴重なひと時だといつも感じている。・・・、最近、どんなことが起こっているのか、どんなことをやっているのか聞きたいし、自分も話したいことがたくさんある。また、今日はとてもうれしいことがあって、うきうきしているのか、逆に落ち込むことがあってしょんぼりしているのか、その時のそれぞれの正直な感じもぜひ聞いておきたい。
 そして、一人ずつ話しているうちに、だんだん場が暖まってくる。驚いたり、感心したり、共感したり、そして、笑ったり。・・・・。
 なによりも、そこにいるすべての人が自分のことを話し、きちんと聴き合い、受け容れ合うことで、とても安心できる場が整う。会議全体の三時間の予定のうち、一時間近くを取ってしまっても、決して無駄どころか、そのためだけにでもに集まれてよかったと思えたりする。この信頼感あってこそ、そのあとの打ち合わせも深いレベルでスムーズに進行する。
 ・・・。チェックインのあとは、通常「アジェンダ作り」で、その日話すべき項目を皆であげて書き出し、必要な時間を見積もって割り振り、プライオリティをつけて順番を決め、タイムキープをしっかりする。・・・。
 そして、時間が来て終了する直前には次回の予定を決め、最後は「チェックアウト」で締める。最後に一言ずつ皆がその会議で感じたことや言い残したことを話すのだ。たくさん話した人も、ほとんど話さなかった人も、感想などを一言語る。皆がどんな感じでその日の打ち合わせを過ごしていたのか、外ではわからない各人の感じ方がよくわかり、なんだかすっきり閉じられる。・・・。
144-6p

議論や企画の四つのステージ
1、情報共有 2、拡げる 3、混沌 4、収束する

情報の共有
遠回りのように思えても・・
159p

創造的な会議のファシリテーション1−10
164-8p

学校教育
子どもが成長するある時期には信頼できる大人が絶対的な権威を持って教える必要性

NPO/NGO、市民活動
・・・。利益のためでも義務でもなく、ミッション(使命)ありきで集う組織だが、スタッフにしろ会員にしろボランティアにしろ、関る人々のモチベーションを維持していくのが課題になることも多いだろう。効率的に仕事をこなしていくことと、そこに関わっている一人ひとりの人間として揺れる気持ちへの丁寧なケアとのバランスが問われていくことが多いのではないか。世に課題は満ちていて忙しいが、ぜひ会議の最初にチェックイン、チェックアウトを行うなど、せっかくある共通の思いを持って集まった仲間が、率直な気持ちを分かち合えるような場を確保していただきたいと思う。・・・。
 また、基本的に良いことをやっているので、独善的になる恐れもある。正義を掲げる平和活動家や社会活動家が、矛盾の多い社会の中で先鋭化すればするほど、様々な差別や抑圧を生み出してしまった歴史を繰り返してはならない。環境や社会のエコロジーだけでなく、人と人の心のエコロジーも大切にしてほしい。むしろそれが基本なのだろう。・・・。172-3p

====

会議の回しなど、これを読んだ後、何回かやってみたが、なかなかうまくいかなかった。それでも、何か工夫できる部分はありそうだと思う。




この下にある「人気blogランキングへ」というのをクリックしてください。
人気blogランキングへ

クリックしてくれた人数のランキングです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
重曹は古くから家庭では便利な常
重曹は古くから家庭では便利な常備材として使われてきました。エコロジーな暮らしを実現する魔法のような粉です。重曹は天然物として掘り出されているほか、合成でも出来ます。正式な名称は、炭酸水素ナトリウムといい、弱アルカリ性です。1.研磨作用2.中和作用3.軟水作用4.発泡作用5.消臭・吸湿作用の5つの大きな性質があり、様々な用途に利用できます。弱アルカリ性を利用して、洗剤に代わる粉として効果を発揮します。柔軟剤やナチュラルな漂白剤として効果があり、がんこな汚れの染み抜きもできます。... ...続きを見る
重曹ってすごいんです
2007/09/26 03:41
ファシリテーション
今、ファシリテーションの本を読んでいる。ザ・ファシリテーターザ・ファシリテーター(2)ファシリテーター養成講座(全て森時彦著、ダイヤモンド社)昔から会議の生産性、組織の生産性について疑問を持っていた。大抵の会議は時間の無駄と感じてきた。私は... ...続きを見る
期間工から社労士開業!
2008/01/14 14:27
ファシリテーション協会の定例会に参加
ファシリテーションはやはり実践が大事!ということで、早速、日本ファシリテーション協会中部支部の定例会に体験参加してきた。この日の内容は、「ワールドカフェ」と「ビジョン作り」。正確な定義は知らないが、「ワールドカフェ」とは、喫茶店のような空間を演... ...続きを見る
期間工から資格取得、社労士開業
2008/01/19 23:59
ファシリテーションセミナー主催!
愛知士業ネットワークのMF13で、講師の順番が回ってきたため、最近興味を持っているファシリテーションを取り上げてみた。ファシリテーションは理論より実践が大事だ。頭で理解するのではなく、実際に会議をやってみて、そこでファシリテーションを実体験するのが一番... ...続きを見る
期間工から資格取得、社労士開業
2008/02/09 13:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
『ファシリテーション革命』読書メモ 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる