今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 未来可能な社会と自動車

<<   作成日時 : 2007/09/04 05:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

mixiって、なんかその中途半端な閉鎖性とかがいやで避けていたっていうか、入るとハマっちゃいそうだから避けていたんだけれども、いろいろあって入ってしまって数ヶ月。
6つのコミュニティに参加しているんだけれども、いままでの人間関係じゃないところで唯一入っているのは「★車社会を否定したい人々★」
そこで「人間のバカはすぐには直らないから、車の構造から変えちゃえばいいと思う。」というトピックが出たので、ちょっと薀蓄をひけらかして書いたのを以下に転載。

====
『地球が生き残るための条件』(家の光協会)という本があります。
ドイツのヴッパタール研究所が出している「未来可能なドイツ」、(英語版はGreening the North)の日本語(要約)で、翻訳については議論もあるのですが、とりあえず日本語で助かっています。

そこに「未来可能な社会のシナリオを書く」という章があり、そのシナリオ1は「自動車のパワーを適正なものにする」です。
こんな風に書かれています。
===
 新世代自動車の技術と設計は、(中略)以下の技術コンセプトを含むものでなければならない。
速度:適正なパワーのモーターによって高速文化とスピード競争を終わらせる。高速道路では時速100km、国道では80km、市街地では30kmというように、速度制限する。加速は秒速1.5m、最高可能速度は120kmに技術的に制限する。車体構造とモーター性能をそれに応じて最適化する。
燃費:エネルギー消費は、第一次エネルギー使用を基礎に評価する。消費の暫定的上限は、トランク付き4人乗り自動車で100kmあたり2.5Lに設定する。 (以下略)
エンジン:(略)。出力は15〜20kwで十分。(以下略)
財輸送:一般的輸送手段としての自動車利用を制限する。(以下略)
===
そして、このシナリオに続いて、こんなことも書かれています。
==
地域を重視する
 スピードを簡単に上げられたために、輸送の歴史に逆説的な結果が生まれた。節約した時間をほかの目的に向けずに、さらに移動することに夢中になってしまったのだ。(中略)過去30年から40年に、1人あたりの平均移動距離が約2kmから10〜15kmに増加してしまったのも驚くにあたらない。
==引用ココまで==

==mixiに書いたのもここまで==

読み返してみると、自分の意見は何も書いていない。
燃費は最大でもリッター40kmっていうのは、車の性能を制限したら、いけそうな数字。
しかし、やはり重要なことは、車に依存しないで生活できる方法を、田舎でどう作っていくかということだろう。まず、都会の車を減らすのが先決だろうけど、それはそんなに難しくなさそうな気がする。現にぼくはなくてもぜんぜん平気だし、持ってない人は少なくないからね。


この下にある「人気blogランキングへ」というのをクリックしてください。
人気blogランキングへ

クリックしてくれた人数のランキングです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
6年以上前に書いたこと
何気なくWeb上を歩いていたら、某MLのLogから6年以上前に書いたものがでてきた。 いま言ってることと、ほとんど変わらない。6年前も前なのに(う〜ん、この進歩のなさ、、まっ、進歩がいいものとは限らないと強がってみる)。最近もどっかで同じようなことを話した。 ...続きを見る
今日、考えたこと
2008/11/03 23:16
WATERMANさんのコメントとフランスの「縮退派」について
「経済成長って 何で必要なんだろう?」読書メモ その4 http://tu-ta.at.webry.info/200908/article_12.html にWATERMANさんからコメントをもらった。今日、書くのは ...続きを見る
今日、考えたこと
2009/08/28 08:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
未来可能な社会と自動車 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる