今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS Yes!の運動とNo!の運動

<<   作成日時 : 2007/11/17 06:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

Yes!の運動とNo!の運動がある。

 Yesの運動はオルタナティブを提起し実践する。Noの運動は現状のありかたにNoを叫ぶ。後者は古いとかいう言われ方をした時期もあった。たぶん、いまでもそう思っている人もいるかもしれない。(確かに、Noの表現の方法が十年一日で、もう少し考えたらどうだって思うようなデモや集会は少なくないが。)
 ともあれ、どちらかが必要でどちらかが不要ということではないはず。一つの身体で両方にコミットするのは大変だけれども、どうもその両方が分離しすぎているのではないかと感じる。Yesの運動に関わる人には、もう少しNoの運動に目を向けて欲しいと思うし、逆もまたそうだ。

 ぼくが関わっている運動では「懐かしい未来ネットワーク」には圧倒的にYes系の人が多い。また、WSF2008の集まりを東京で開こうとしているグループではNo系の人が多い。
 Yes系では、国家や体制とのパートナーシップにこだわりがない人が多いっていうか、それに積極的な人もいたりして、No系では国家や体制とのパートナーシップなんてことは、ほとんど考えられない。

 ぼく自身のスタンスはと言えば、やはり軸足はNoの方にあるが、Yes系の人と関わるのも楽しい。

 ともあれ、両方とも現状のような社会ではない社会をめざす。それぞれの役割があり、交われない部分も確かにあるだろう。しかし、もう少し交われる部分もあるはずだと思う。 




上記の記事が「面白いかも」って思ったら、この下にある「人気blogランキングへ」というのをクリックしてください。
人気blogランキングへ

クリックしてくれた人数のランキングです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ふたつの社会運動  「再生(リニューアル)」と「抵抗(レジスタンス)」
『食と農から暮らしを変える、社会を変える』というパンフレットがある(発行はNPO法人 開発と未来工房で自主出版)。印刷したものを販売しているが、以下のサイトからダウンロードもできる。 http://www.afutures.net/modules/tinyd3/index.php?id=5 ...続きを見る
今日、考えたこと
2007/12/07 23:18
「サブシステンス論」は「いま」を越えていくために有効なのか、だとすれば、どのように。
「望ましい社会、sustainable societyを構想する」というテーマで行われた2008春 環境・平和研合宿のためのメモがグーグルドキュメントからテキストの形ででてきた。ワードか何かに貼り付けて、手を入れてると思うのだが、それを探す気力はないので、このメモを以下に貼り付ける。多少加工する。 ...続きを見る
今日、考えたこと
2011/10/02 03:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
Yes!の運動とNo!の運動 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる