今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 国際連帯と国際協力

<<   作成日時 : 2007/11/09 03:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ひとりごとメモ
そう、80年代には国際連帯運動っていうのがあった。
今はあんまり聞かない。
この言葉を聞かなくなって、最近は国際協力NGOとかいうのを聞くことが多い。なんとか持ち直しそうな感じもありつつも、社会運動はまだまだ下火。昔なら、社会運動に関わっていただろう若者たちはNGOへ流れてるんだろうなぁと思う。まあ、そっちのほうが面白いってのはわからないでもない。社会運動がもっと面白くなんなきゃいけないんだろう。楽しそうなところに人は集まる。


そんなことを、これから次号の季刊ピープルズプランで発表されるだろう原稿を読んでいて考えた。

そこから派生して考える。


そもそも国際の「際」ってなんだろう。
漢和辞典で調べてみる。
(ネットでは見つからないし、うちのもどこにあるのかわからない)工場の辞書で見てみる。なんか境目のあたりのことらしい。

じゃあ、「国際」って何か

こく‐さい【国際】
===
複数の国家に関係していること。世界的であること。多く他の語の上に付けて用いる。
===
〔補説〕 international
一つの国だけではなく、いくつかの国にかかわっていること。多く他の語の上に付けて用いる。
==
上記はYahooで調べられる二つの国語辞典

やっぱり英語から来てるのか、そっちを見てみよう。
===
inter-
【接頭】
〜の間、〜の中で、相互{そうご}に
(英辞郎)
===
そういえば、最近は
international
よりも
global

nationは後景化したってことか?



ちなみにこれを調べるまで知らなかったんだけど、
interで最初に出てくるのは
===
inter
【他動】
〜を埋葬{まいそう}する、葬る、(死体{したい}を)埋める
・When I die, please inter me in a grave next to my late wife. : 私が死んだら、私の亡き妻の横の墓に埋めてください。
(英辞郎)
===
ぼくも「inter」って呼ばれてた時期もあったんだけど、これは知らなかった。


(国際連帯と国際協力ってタイトルで、こんな「落ち」か。期待して読んだ人、ごめんなさい。)





上記の記事が「面白いかも」って思ったら、この下にある「人気blogランキングへ」というのをクリックしてください。
人気blogランキングへ

クリックしてくれた人数のランキングです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
国際連帯と国際協力 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる