今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ラッド首相の謝罪をめぐって」へのコメントへのレスポンス

<<   作成日時 : 2008/03/05 07:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

先日書いた「資本制国家の権力者の謝罪をどう見るか(ラッド首相の謝罪をめぐって)
にふたつのコメントをもらった。

それへのレスポンス。
まずonoさんへ。

==onoさんwrote==
まさにラッド首相は国家の犯した罪に対して国家として補償することには触れずに「住宅問題の改善」などを強調しているわけです。日本の民間基金が批判されたような「すり替え」があるとも思われます。
===

ここまで真剣に謝るのであれば、過去の補償の問題は当然出てくると思うのですが、どうなんでしょう。まさにonoさんが指摘しているように、オーストラリアのというか、アボリジニの当事者の声に耳を澄ませる必要があるのでしょうね。そういうことを日本語で誰か配信してもらえたらうれしいですが、オーストラリア在住の若い友人のAくん(attac.jp(首都圏)のメンバー)に聞いてみようかと思います。

ともあれぼくは、本当に申し訳なかったという現在の思いから出発して、過去と未来を考えることが必要なのだと思います。それは具体的に過去の国家犯罪への補償、そして未来に向けた実質的な権利の保障が政策として、どう展開されるかということを実現していくことなのではないでしょうか。

確かにぼくに「オーストラリアではどういう草の根の声があるのかということには意外に無頓着に、政府の公式声明を単純に歓迎している傾向があった」ことは否定できませんね。だけど、あの謝罪の文章はそれだけひきつけるものがあったということでもあります。

そして、onoさんも書いているように、この謝罪に向かうプロセスやこれから何が実現するのかということも見ていくことが必要なんでしょう。このブログでも以前紹介させてもらいましたが、
http://tu-ta.at.webry.info/200710/article_11.html
http://tu-ta.at.webry.info/200711/article_7.html
多文化共生政策がオーストラリアやカナダから出てくる背景には、国民国家の正統性を確保したいというようなこともあるわけですね。ただ、それにしてもぼくはこの謝罪から始まるプロセスは必要なことだと思うし、真摯な謝罪だと読める今回の謝罪から始まるこれからのプロセスに注目したいと思います。

繰り返しになりますが、onoさんの指摘でいろいろ考えることができました。すごく感謝しています。



村野瀬玲奈さん

いいかげんにしか英語が理解できないぼくは、翻訳を読んで英文のだいたいの解釈をさせてもらった上で、ぼく流の英語に対するいいかげんな理解で、翻訳にいちゃもんをつけることがよくあるのですが、間違ってる場合も少なくないかもしれません。ただ日本語を読んでその文脈からの思い込みで翻訳に対して意見をいうことが多いのです。だから、ぼくの解釈が間違っていたらごめんなさい。

というわけで、ここまで翻訳してもらったこと、すごく感謝しています。それなしに読むことはできませんでした。この先も翻訳してもらうのを楽しみにしています。よろしくお願いします。

「具体的なアボリジニ政策に向けて第一歩を踏み出した、そのことをまず評価」することが必要だというのは同感です。そのプロセスをちゃんと見ていく必要があるのでしょう。追いかけることができるかどうかは難しいことはあるとは思いますが。









上記の記事が「面白いかも」って思ったら、この下にある「人気blogランキングへ」というのをクリックしてください。
人気blogランキングへ

クリックしてくれた人数のランキングです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オーストラリア首相のアボリジニへの謝罪について、若い友人からのメール
2月26日に「オーストラリアの謝罪 」についてブログに書いている。 http://tu-ta.at.webry.info/200802/article_17.html ...続きを見る
今日、考えたこと
2008/05/04 06:35
「オバマの勝利演説」へのコメントのお礼
「オバマの勝利演説」 http://tu-ta.at.webry.info/200811/article_18.html をいくつかのMLで宣伝して、3人の人からのコメントと二つのトラックバックをもらいました。 ...続きを見る
今日、考えたこと
2008/11/19 07:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
「ラッド首相の謝罪をめぐって」へのコメントへのレスポンス 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる