今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 「おひとりさまの老後」読書メモ

<<   作成日時 : 2008/03/09 08:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

すっごく売れてるこの本。法研っていうぼくはあまり知らない出版社、こういうあたりは大きいだろうなぁと思う。さて、連れが友人から借りてきたものをざーっと斜め読み。面白かったところはいくつか。中西さんといっしょに書いた「当事者主権」の成果もちゃんと含まれてるように思う。

で、面白かった部分をメモのつもりで
「介護される側の心得10カ条」をメモしようとして、ふと思う。たぶん誰かすでに書いてるはず。検索してみたらすぐにでてくる。
グーグルで「介護される側の心得10カ条の検索結果 54 件」
やっぱりここはけっこうみんなにヒットする部分だ。

みどりの一期一会
視点・論点「おひとりさまの老後」上野千鶴子&「介護される側の心得10カ条」
http://blog.goo.ne.jp/midorinet002/e/00a13b301660b7acf65000acba7b00c6

から、ちょっとだけ脱字を補足して引用させてもらう。


@自分のココロとカラダの感覚に忠実かつ敏感になる

A自分にできること、できないことの境界をわきまえる

B不必要ながまんや遠慮はしない

Cなにがキモチよくて、なにがキモチ悪いかをはっきりことばでつたえる

D相手が受けいれやすい言い方を選ぶ

E喜びを表現し、相手をほめる

Fなれなれしいことばづかいや、子ども扱いを拒否する

G介護してくれる相手に、過剰な期待や依存をしない

H報酬は正規の料金で決済し、チップやモノをあげない

Iユーモアと感謝を忘れない

===
これって、JILとかのピアカンででてきそうな話しだなぁと思う。

で、もうひとつ面白くて笑ったのはあとがき
のいちばん最後の部分。ここは自分でタイプしておこう。
===
・・・。
 長生きすればするほど、シングルが増えてくる。超高齢社会で長生きしたひとは「みーんなシングルの時代」、がすぐそこまで来ている。ひとりで暮らす老後を怖がるかわりに、ひとりが基本、の暮らしに向き合おう。不安がなくなれば、なーんだシングルの老後って、こんなに楽しめるのだから・・・・・・そう思って、わたし(たち)自身のためにこの『おひとりさまの老後』を書いた。
 その背中を押してくれたのは、すでにシングルの老後を生きている先輩の女のひとたちである。(略)
 不安とは、おそれの対象がなにか、よくわからないときに起きる感情だ。ひとつひとつ不安の原因をとりのぞいていけば、あれもこれも、自分で解決できることがらだとわかる。もしできなければ、最後の女の武器がある。「お願い、助けて」と言えばよい。
 なに、男はどうすればいいか、ですって? そんなこと知ったこっちゃない。
 せいぜい女に愛されるよう、かわいげのある男になることね。

  緑滴る初夏の午後に

=====

最後には「お願い、助けて」って言える人間関係さえあればいいっていうのは、その通りだよね。上野さんとしては、これは女の占有物にしておきたかったのかなぁ。

こんな風に言える人がたくさんいることが大切なんだろうと思う。というのは数日前の内田樹のブログhttp://blog.tatsuru.com/2008/03/07_0940.php
にわかりやすく書いてあった。これって、中村尚司さんが言ってたことだと思って、思わずコメントしてしまった。





上記の記事が「面白いかも」って思ったら、この下にある「人気blogランキングへ」というのをクリックしてください。
人気blogランキングへ

クリックしてくれた人数のランキングです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自立と依存
先日の「おひとりさまの老後」読書メモ で少しだけ紹介した 内田樹の研究室の「一人では生きられないので死んで貰います」 にでている自立の話、面白いので(でも同意できない部分も小さくないのだが)、ここにもちゃんとメモしておこう。 ...続きを見る
今日、考えたこと
2008/03/13 05:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
「おひとりさまの老後」読書メモ 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる