今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 「自分の居場所のみつけかた」読書メモ

<<   作成日時 : 2008/05/10 05:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 0

自慢なんだけど、ぼくは「自分の居場所のみつけかた」はけっこううまいと自分で思っている。小学校のとき転校を繰り返したせいかどうかわからないけれども、どこにでも居場所を見つけることができそうな気がしている、とはいうものの転職はしたことがないんだけど。

自分の居場所のみつけかた
斎藤学(さとる)著 大和書房 2006年

ともあれ、これも諸事情で読むことになった本。ちょっと抜書き。
==
 Bさんの頭の中は、引きこもっている長男をどうするか、そのことでいっぱいでした。けれども、長男が引きこもっていることについては長男なりの必要も必然性もあるわけで、それを理解せずに行動で変えさせようとしても無理です。(中略)青年の長期のひきこもりには、家族がバランスを保つ上で、それなりの意味を持つことさえあるのです。
 長男の生き方を変えたいと思うなら、まず初めに自分の生き方のどこかを変えてみることをすればいい。そこで私は、
「飯をつくるのなんか、やめてしまいなさい」
と言いました。(略)飯をつくるのなんかやめて、あなた自身の人生を考え直してみたらどうですか、と。 24p
==
狭い世界からはじき出されたら、もう少し広い世界に目を向ければいい。私は「皆さん、どんどん規格からはずれなさい」と話をします。 47p
==
子どもの不登校に悩んでいる親、夫のアルコール依存症に悩んでいる妻も・・・。自分自身は「悩み手」ではない。悩み手の親や母や妻という立場で登場していると彼らは考えています。私は、
「息子さんは、引きこもることで、あなたのことを助けているんじゃないの?」
 と訊いてみます。なぜなら、息子のことで悩んでいるうちは、自分の問題を悩まなくてすむ。・・・。自分の悩みを悩むより楽なのです。・・・。自分のことをまじまじと見つめるのは、相当きつい。
 本当は息子のことではないのです。息子のことは息子本人が悩めばいい。母親の虚無みたいなものが息子に伝わって、息子はそれを無意識に体で表現してくれている。そもそもあなた自身が虚無的なのではないですか? 63p
==
 会社人間は、いわば会社に引きこもっている「会社オタク」です。会社オタクの子どもたちが、今、ニーとして「アンチ会社オタク」になっている・・・。 68p
==
(正社員として一日12時間以上ボロボロになるまで働くか、フリーターしかないかのような状況)
フリーター・・・。これを長く続けている人々というのは結局実家がしっかりしてるというだけのことなのです。 70-72p
==
「人とはその人の欲望のことだ」・・・彼の数少ない「欲望」の一つは家から離れて社会参加すること、いわゆる「自立」というものですが、そもそもそんなことに生涯をかけるほどの意味があるのでしょうか。自立が必要なのは、自立しないと自分の欲望が満たせないときです。そもそも欲望のないに等しいL君には自立などいらないのです。
 ・・・・
 ・・・。「何かになろう」などと考えるからL君の病が始まるのですから、「何にもならずにいること」そのものが彼にはもっともふさわしい。そうなった彼は、いたるところのすべてが居場所になります。  97-98p
==
衣装やダンスの流行からお笑い芸人のハヤリスタリまで、カギを握っているのは一般大衆と呼ばれる貧乏で無責任で無教養で無趣味な多数派じゃありませんか。世の中は彼ら向きにできているのですから、地位・名誉・金に恵まれた人々へのジェラシーやエンヴィーに見を焼かれる必要などないのです。そこを間違えるから「敗者の恨み」にのたうつテロリストになってしまうのです。 101p
==

金持ちの斎藤学にいわれると、ちょっとムッとする。貧乏で無責任で無教養で無趣味な多数派としてね。ジェラシーやエンヴィーがあるから一般大衆なんじゃないかってね。敗者の恨みも当然持ちます。金持ちは嫌いだ。(ちょっとなりたいけど)

==
誰もが必死になって探している「居場所」というのは、単なる物理的な場所のことではありません。自分がそこにいていい、と思える場所、そこにいることを認められる場所です。これは結局、人間関係に関わってきます。
 よい人間関係が持てる場所、居心地のいい人間関係を築ける場所をみな探し求めているのです。こうした場所をつくるには「愛する能力」が必要となってきます。誰かを愛すること、自分を愛すること。愛し方がわからないと、落ち着く居場所はつくれません。誰かを愛せなければ、自分も愛せません。自分で自分を愛せなければ、誰かに愛されても、その愛を感じることができません。 116p
==
 レリジリエンスないしはレジリエンシーとは、ゴム鞠のような弾力性を意味する言葉です。これは外傷体験(トラウマ)後遺症の人々の治療やケアを担当する人々に用いられて、災害や児童虐待などのストレスへの抵抗感ないし耐性を意味するようになりました。
 (略)
 PTSDを起こす人はレジリエンスの低い人とも言えるわけですが、・・・。
 児童虐待は不幸にもその子のレジリエンスを低める。・・。その結果「キレやすくなった子」は、成長して他人にも自分にも攻撃的な人、感情の不安定な人になるかもしれない。・・・。
 こうした成人の人格障害や抑うつ感情やPTSDに対応してレジリエンスを高める・・・のは私たち臨床家です。こういう人々は「居場所」の見つけにくい人・・・。・・、こうした人々に対する私たちの仕事は彼らに「安全な場所」を与えることからスタートします。 129-130p
==
知性には優しさを増す効用
他民族、年齢や性差など自分と違う立場を理解していくには知性が必要
それは根っこに優しさがあってこそ
根が悪すぎると知性が悪用されてしまう
その根っこはどこから来るのか
子ども時代にイヤというほど愛された人は人間の善意を当たり前と思い、その存在を信じている
善意が当たり前だということは、感謝が足りないと見えることがあるかもしれないが、本人も他人に善意を示して感謝を求める気がない
 悪意を示されるとびっくり 意地悪されてもそんなことあるわけないと思うから気がつかない ちっとも感じない 人間関係がうまくいきやすい
 これと正反対に・・・。なかなか「安心」という境地に辿り着けない
 子ども時代をやり直すわけにはいかないので、自分が世の中をそういうふうにとらえがちなのだということに気づいて、修正していくしかない 150-152p
==
●自分いじめの罠からはずれる
「絶対受容」
「このままの自分でいいや」と思うようになること
森田療法でいう「あるがまま」
「ラディカル・アクセプタンス」
自己批判的な自己と批判される自己の和解
自己批判的な自己も自己の大切な一部と認め「なぜそのように自分を責めるの?」と自分に問いかけることから「自己との和解」が始まる
これは一人では難しい そこから抜け出していく人の実際を見ること グループ療法の必要性
「自分いじめ」の罠からはずれて、「そのままの自分」の力に気づいてください 214-215p
==
「人がやってきたことのすべては今の自分の役に立っています。うつ病も摂食障害も手首切りも昨日やった首吊りだって、そもそもそれがあったからこそ今日のあなたは私に会っているんじゃありませんか」
 ・・。そこからいろいろな方向への変化や成長が始まるのなら、悩みこそ恵み
「あなたの現在があなたにとっての最適な防衛方法なのですから、それを否定してよくなろうという考えは矛盾していることになります。そんなことは置いておいて、まず、あなたのその不機嫌を何とかしましょうよ。ややこしい症状を抱えているだけで大変なのだから、なるたけ機嫌よく病気をやってみませんか。憂うつで頭が上がらない? 集中力がない? イライラして眠れなくて食べ過ぎてしまう? それだけだって苦しいのに、そのうえ自分がダメだと思ったら、余計まいっちゃうでしょ」
「・・・それにしてもあなたはよくがんばったじゃないですか、・・。」
Zさんは通院して治療したいと言います。
「じゃ、いらっしゃい。いろいろなプログラムがありますから、好きなところに出ればいい。ただし何かの治療技法があなたを治すわけじゃないんですよ。一緒にグループ療法に出ている人との相互交流からいろいろなものが見えるようになるのです。・・・。」 233p
==

こんな本を読みながら、最近、気になっているのが「心に専門家はいらない」というオザケン母の本。気になりながら、でも読んでいない。






上記の記事が「面白いかも」って思ったら、この下にある「人気blogランキングへ」というのをクリックしてください。
人気blogランキングへ

クリックしてくれた人数のランキングです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自分の居場所
ここが私の居場所、とか居場所をさがしてる、とか “自分の居場所”っていう単語をよく聞く。 わたしの居場所は、家族、友だちがいるところ。 場所と言うよりも“人” 思い出の空き地、学校、帰り道、家・・・ 一見、空間のように見えても、そこにはあったかい思い出が伴っている。 だれかとすごした空間!思い返しただけでハッピーになれる思い出。 今日おもしろい記事を見つけました。 「自分の居場所のみつけかた」読書メモ この本の中に、 誰もが必死になって探している「居場所」というのは、単なる物理的な場所のことでは... ...続きを見る
Okinawan girl
2009/11/25 17:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
「自分の居場所のみつけかた」読書メモ 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる