今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 石山修武 建築家がみる夢

<<   作成日時 : 2008/07/23 05:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

7月12日、丸木美術館友の会として、世田谷美術館の鑑賞ボランティアの人たちとの交流会に参加するために世田谷美術館へ言ってきた。

そこでやっていた企画展が「石山修武 建築家がみる夢」
ぼくは建築とか石山修武とか、な〜んにも知らない人間なんだけど、面白かった。15分くらい悩んで、カタログも買った。やっぱり、2500円は考える。

で、彼のプロジェクトがいろいろ立体的に展示されていて、面白いんだけど、ぼくの興味を引いたのは、たぶん写真とキャプションだけしか展示がなかった「農村ネットワーク計画」 

石山さんはこの期間、展示室の中に研究室をもってきて、中で仕事をしながら、来館者の対応とかもしている。この計画が興味深かったので、もう少し詳しいテキストがどこかにあるか聞いてみたら、カタログにあるって言われた。

で、カタログを探す。



話はずれるが、サスキア・サッセンがこのカタログに文章を寄せているのが、かなり興味深い。(ぼくは彼女が2003年に上智に来て話したとき、パーティーでちょっとだけ会話をしたのが自慢!)


彼女はこんなことを書いている。


グローバル化とデジタル化の具体的なものが見えにくくなっている時代に、石山さんの建築は具体的な存在を回復させる、それもとりわけ、社会的な偏見や恐怖のために不可視とされてしまっているものたちを蘇らせている。

というようなことを書いている。

要約するのは骨が折れるので、抜書き。


===
私は石山氏の建築において、社会的偏見と社会的恐怖によって不可視となる恐れのある集団、活動、事件といった存在の回復というものを見出す。
===

===
物語ること、かたちを与えること、存在をつくりだすこと、はグローバル化の文脈において、ローカルの特異性を表象/規定させる際、非常に具体的な意味を担うことができる。
===
The narrating, giving shape, making present can assume very particular meanings when they represent such local specificities in a globalizing context.
===

===
石山氏による都市の建物における細部、特性、素材といったものは社会参加のための現場(サイト)としての全く新しい意味を担っている。・・・。

ここに、私たちは建築、アート、意味といった創造の新しい地勢空間と、既存の権力システムやその根源を変質させる新しい地勢空間だと考えられる「何か」を見出すのだ。・・・。
===
We see here what we might think of as new geographies of making--of making architecture, art and meanings--and new geographies of unmaking existing system of power and authorship.
===



「農村ネットワーク計画」のことを書こうと思ったのだが、サッセンの引用で疲れたので、今日はここまで。









上記の記事が「面白いかも」って思ったら、この下にある「人気blogランキングへ」というのをクリックしてください。
人気blogランキングへ

クリックしてくれた人数のランキングです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
建築家のこと
楽天から検索された商品猫の建築家¥ 649オススメ度:★★★光文社文庫 著者:森博嗣/佐久間真人出版社:光文社サイズ:文庫ページ数:1冊(ペ発行年月:2006年12月この著者の新着メールを登録する【内容情…男性にも女性にもオススメ!巻いて収納♪ペンケース 全8色!建... ...続きを見る
WEBの情報缶!
2008/07/25 19:47
建築家 石山修武 春の午後のレクチャー
もう二週間以上経ってしまったが、4月の中旬に久しぶりに石山修武の講義を聞いた。 変わらない内容、展開、そして皮肉たっぷりの笑&... ...続きを見る
30からのライフスタイル日記
2010/05/07 11:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
石山さん、僕も大好きです。DIY建築ですよね。
世田谷美術館行ってみようかな。
bonobo
2008/07/23 10:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
石山修武 建築家がみる夢 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる