今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS [本]のメルマガでオルタ激賞+松本哉について

<<   作成日時 : 2008/08/03 00:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こういうメルマガがあることを知らなかったのだが、下北沢の某古書カフェの店主に教えてもらった情報

[本]のメルマガ【vol.328】2008年7月25日発行 http://honmaga.net/
で、リニューアルしたオルタが激賞といってもいいくらい誉められている。

以下にその部分を少し引用。
===
■「近刊チェック《知の近未来》」/ 五月
------------------------
さいきんパソコンの調子が悪いのか、セキュリティソフトとその他の更新済みソフトが競合しているのか、動作が遅い。癪に障って強制終了を連発しようものならますます事態が悪くなるので、パソコンの傍らに雑誌を置いて、処理待ちの際にぱらぱらめくる。以前からカミングアウトしていることだけれども、私は誠文堂新光社の隔月デザイン誌『アイデア』の愛読者なので、最新号をめくっては近刊の造本に思いを馳せたりする。

傍らに置いているのは『アイデア』だけではないのだけれど、最近思わず食い入るように読んだのは、月刊から隔月刊へとリニューアルされたアジア太平洋資料センター(PARC)の雑誌『オルタ』である。リニューアル創刊号となる08年7-8月号は「徹底特集=世界食糧危機」となっていて、粒揃いの記事が並ぶ。
http://www.parc-jp.org/alter/index.html

『オルタ』は編集担当の細野秀太郎さんが営業・宣伝・広告営業・発送・販売管理をたった一人で兼ねているそうで、苦労が偲ばれるが、一人で作られたものだからこそ誌面の流れに一貫した配慮の個性が感じられる。一部800円。基本的に直接購読が中心のようで、販売店を現在募集中とのことだ。人文社会系のしかるべき売場に欠かせないコンテンツであると保証できる。次号の特集は「1995年」だそうだ。

ちなみにリニューアル創刊号の裏表紙は、松本哉『貧乏人の逆襲』(筑摩書房)の全面広告で、思わず吹き出してしまう。「格差社会に反乱を起こし、貧乏人が勝手に生きるための前代未聞の生活術」と謳われた同書は、最近私が読んだ本の中で、とりわけ大笑いさせてもらった痛快な本だ。大笑いと言っても、馬鹿にしているのではなくて、その逆である。

生き辛い世の中で、人生の選択がますます難しくなっている現在、この本は通常の常識人だったら思いもしないようなブレイクスルーを超低速で(しかし時折は電光石火の如く速く)繰り出す。土俵にしがみつかなくてもいい、私たちはもっと自由に生きることができる。松本のように生きるかどうかは別として、世間のしがらみを笑い飛ばし、心を解放する準備運動へと、この本は読者を導いてくれるだろう。 (以下略)
===

オルタのリニューアル、ほんのちょっとだけ製作に関わらせてもらった身としては、こんな風に評価してもらえて、けっこううれしい。(ぼくは中身についてはほとんど関与してないんだけれど)

そして、このメルマガでも紹介されている素人の乱の松本哉は21世紀日本初頭の社会運動を語るときに欠かせない存在になりつつあるように思う。計算してるんだか、してないんだか、よくわからないけれども、そのストレートな表現は人を動かす力をもっている。

ぼくも「貧乏人の逆襲」には(肯定的に)大笑いさせられた一人だ。

この本の「あとがき」の最後の部分から以下に少し引用

===
・・・結局、一番大事なのは日々の生活のなかでどれだけ好きなことをやって生きるかだ。
 ・・・、その場その場で自分にムリをせずに、好き勝手なことをやらなかったら、解放感のある世の中などやってくるわけがない。・・・。まあ、言いたいのは、考えてるだけじゃしょうがないってことだ。人間、計画したら負けだ。
 ってときに、この本がとても重要になってくる。 (ちょっと長い略) 
こんなことばっかりやってる奴らがゾロゾロでてきたら、”クーピー”の1個や2個、気づいたらできているに違いない。
 さて! そうなったら、こんな本さっさと人に貸して(←これが大事)、面白いこと、マヌケなこと、意味の分からないことをどんどんやってしまえ! どうなっても俺は知らないが、かなり笑えるはずだ!
 貧乏人は人の言うことを聞かないぞ! ざまあみろ!
===
という風に、「!」をいっぱい連発して、この本は閉じられる。「!」をいっぱいつけりゃいいってもんじゃないだろ、とは思うものの、マヌケなぼくはちょっとその気にさせられたのだった!

上記の記事が「面白いかも」って思ったら、この下にある「人気blogランキングへ」というのをクリックしてください。
人気blogランキングへ

クリックしてくれた人数のランキングです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
[本]のメルマガでオルタ激賞+松本哉について 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる