今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 高尾山に見る新しい運動の表現

<<   作成日時 : 2008/11/20 02:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

高尾山の運動のシンボルになってた和居和居デッキが行政代執行という形の強制撤去が始まった。
最近、知り合いになった比較的若い友人たちがこの運動を支えていた。
この撤去についてkcosawadaさんがブログで報告してくれている。

広がる愛の環 代執行令開始
http://lovetakao.exblog.jp/9013632/

ここに表現されている運動の感性に、正直、ぼくは戸惑った。ぼくがいままで関わってきた運動の感性と異質なものがここにあるように思う。

以下、読み返すと、ぼくの戸惑いがたくさんでていて、とても読みにくい。とりあえず、自分用の記録メモとして、残しておこうと思う。
以上、これから読んでくれるかもしれない人への言い訳。



これまでいくつかの反対行動に参加し、目の前でその反対していることが行われ、悔しい思いをしてきた。そこに悔しさや悲しさはあったが、kcosawadaさんがここで書いてるような、さわやかな感じがあったという記憶はない。

この運動に深く関わっているぼくの知り合いはすべて女性なので、彼女たちと呼ばせてもらおう。その彼女たちだって、やっぱり悔しさや悲しさもあると思う。和居和居デッキという場所が素敵だったから、よけいにそういう感情はあると思う。最後に白いドリームキャッチャーで繭のようにきれいに包まれた和居和居デッキはとても幻想的で美しかった。それが一切の話し合いを拒否されたまま、撤去されてしまうのだ。悔しかったり悲しいかったりしないわけがないとぼくは思う。そして、怒りも沸く。

それでもkcosawadaさんはこの事態を受けて、以下のように書く。
====
仲間の温かい言葉に包まれながら、それぞれの表情はさらに凛と輝いていました。

 話し合いで解決する。最後までその姿勢が貫かれたすばらしいアクション!
====

目の前で素敵なシンボルが行政代執行という形の強制撤去にあって、ぼくにはこんな風に表現できない。kcosawadaさんといっしょにいたはずの違う友人の日記にもほぼ、kcosawadaさんと同じような感想が書かれている。

この感性のギャップがとても不思議なのだ。

再三書いてるように、ぼくなら怒り、悲しみ、叫んだりするだろう。なんだか、彼女たちはそこを超えてしまっているようなのだ。それがよくわからない。「泣きたかったら泣けばいいじゃん、怒りたかったら怒ればいいじゃん、だって悔しいでしょ」って言いたい気持ちもたくさんあるんだけど、どうも、そこを超えてしまっているような彼女たち。その思いを今度会ったら聞いてみようと思う。

このkcosawadaさんたちの感性を賞賛できのるかどうか、ぼくには自信がないが、ともかく現状で、それを否定はしたくはない。


そこに新しい運動の形があると呼べるかどうかも、いまのぼくにはわからないが、彼女たちが表現しようとしていることについて、もう少し内在的に接近して考えてみたい。


そう、彼女たちは明らかに従来のティピカルな反対運動のスタイルを拒否しているように見える。その実践は新鮮で面白い。ぼくは従来型のティピカルな反対運動のスタイルの中に身をおきながら、ずっと、それがなんとかならないかなぁと思ってきた。しかし、一方でデモをパレードと呼ぶようなありかたにもうんざりしていた。彼女たちの運動のスタイルはデモをパレードと呼びかえるようなものと、異質な要素をもっているように直感している。(っていうのは根拠はないから。)たぶん、そこにはデモをパレードと呼ぶ感性も含まれているだろうが、・・・。

ともあれ、この「新しい」(とぼくが感じる)感性にぼくはもう少し注目してみよう。何か見えるかもしれないし、何も見えないかもしれないけどね。









上記の記事が「面白いかも」って思ったら、この下にある「人気blogランキングへ」というのをクリックしてください。
人気blogランキングへ

クリックしてくれた人数のランキングです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「高尾のこと」に関する布田の八百屋さんの意見
古い知り合いの布田の八百屋さんからメッセージをもらった。 昨日書いた、「高尾山に見る新しい運動の表現 」 http://tu-ta.at.webry.info/200811/article_20.html へのコメント。 ...続きを見る
今日、考えたこと
2008/11/21 05:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
高尾山に見る新しい運動の表現 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる