今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS <「美しさ」の揺らぎの中で>メモ(その2)

<<   作成日時 : 2009/03/29 08:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

http://tu-ta.at.webry.info/200903/article_9.html
で書いた
美術運動史研究会ニュースNo.101(2009.3.15)に掲載された小沢節子さんの
==
「美しさ」の揺らぎの中で
原爆の表象をめぐる四つの断片
==
に関するメモの続き。

始めの二つの「断片」(この表現に保留しつつも)の感想は前回書いた。

今日は3つめの断片
<三、トラウマ論と絵画> について
冒頭で小沢さんは、「原爆の絵画的表象における美しさの問題を考えるとき、さらに深く重い問いをつきつけてくるのは、画家ではない人びと、いわゆる被爆市民の描いた絵画である」と書く。

この「三」で小沢さんは直野章子の『「原爆の絵」と出会う 込められた想いに耳を澄まして』(岩波ブックレット2004年)を紹介した上で、

記録資料や「治癒」などの
===
媒介としての絵画と重なりつつも、そこに収まりきらない、残された作品そのものを解読することの意味を
===
どのような言葉に拠れば伝えることができるのか、と問う。

<・・・ときには「タイトル」さえ持たないこれらの作品を見ていると、そこから「経験」が一つの世界像として立ち現れる瞬間がある>という。
ぼくはそれを絵画から音が聞こえてくるような、その絵画が動き始めるような感覚と言い直してもいいと思う。確か、映画の中でそれらの絵画や丸木の「原爆の図」が使われていることに言及した小沢さんの文章もどこかにあったはずだ。そう、それらの映画の中で使われた原爆の表象もまた静止した絵画であるにもかかわらず、動き出しそうであったし、そこから声を発していた。
(今回の「四つの断片」では映画で使われた絵画については言及していないが)

そして、小沢さんは被爆市民の絵画の中で出会うものとして、
・「喪の作業」やトラウマの克服という物語からはみ出すもの
・和解と癒しの共感に走る裂け目
・作者の経験を越えた「経験」
をあげるのだが、ぼくは『和解と癒しの共感に走る裂け目』という表現にたじろぐ。
和解と癒しの共感に回収されない原爆の破壊力、それは沖縄に対する現在に連続する植民地主義がいまだに対象化されることさえないという現状をぼくに喚起する。「癒しの島」沖縄は、和解や癒しの共感に回収されることを拒否し続ける。
小沢さんが別のところで指摘していた「命ドゥ宝」をヤマトゥが無自覚に使うとどうしても言葉に命が入らず宙に浮いてしまうような感覚、「命こそ宝」と置き換えたときに抜け落ちてしまう大切な何かとそのことは結びついているようにも思う。

被爆市民の絵の話に戻ろう。
再び小沢さんの表現を借りると、
===
絵画を「媒介とした」能動的な経験というよりは、絵画そのものが新たな経験の場となる
===
そこに現れる「美しさ」をどう語ればいいのかと彼女は問う。
この3つ目の「断片」は以下の文章で閉じられている。

====
自明化された美しさとは対極にあるものを受け止めていくことの重要性を思う。
====

小沢さんは「美しさ」の揺らぎをこんな風に書き続けるのだが、「美しさ」という概念に揺さぶりをかけているのが、小沢さん自身ではないのか、そんな気がしてきた。

4つめの断片についてのメモが書けるかどうかはわからない。


上記の記事が「面白いかも」って思ったら、この下にある「人気blogランキングへ」というのをクリックしてください。
人気blogランキングへ

クリックしてくれた人数のランキングです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
<「美しさ」の揺らぎの中で>メモ(その2) 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる