今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS ブックレット『金融危機が人びとを襲う――地域からオルタナティブの構想を』について

<<   作成日時 : 2009/04/16 00:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

まず、PP研からの案内を転載し、ぼくのちょっとしたコメントも最後に掲載。

===PP研からの案内===

『季刊ピープルズ・プラン』編集長の白川真澄によるブックレット『金融危機が人びとを襲う――地域からオルタナティブの構想を』が樹花舎より刊行されました。

ピープルズ・プラン研究所でも取り扱っていますので、注文ご希望の方は、以下のフォームを使って<ppsg@jca.apc.org>までご注文ください。くれぐれも、この
MLには返信しないでください。

1冊500円で、送料は当方負担。代金は、本を送付する際に同封する郵便振替用紙をお使いください。銀行振込も使えます。

++++++++++++++++++++++++++++
『金融危機が人びとを襲う』を注文します。

【注文数】    冊
【送付先】



【お名前】

++++++++++++++++++++++++++++

『金融危機が人びとを襲う――地域からオルタナティブの構想を』

白川真澄著

A5版 80ページ

定価 500円

発行 樹花舎(きのはなしゃ)

米国の金融危機を引き金にして襲来した経済危機の仕組みを分かりやすく解き明
かし、人びとの雇用と暮らしに及ぼす深刻な影響を分析して、オルタナティブの
方向を提起するブックレット。
http://kinohana.la.coocan.jp/kinyu.htm

【目次】

*はじめに

*世界を震撼させる金融恐慌の勃発

*銀行への資本注入で金融危機は解決しない

*グローバル資本主義と金融危機

*金融危機と私たちの暮らし

*働く人びとを襲う金融危機と大不況

*用語解説
===PP研からの案内ここまで===




白川さんのパンフレット、とてもわかりやすくて重宝します。
とくにぼくは「はじめに」の文章が好きです。

ちょっとだけ引用
====
・・・。
 しかし、経済成長率が低落しようがマイナスになろうが、ある意味でそのことは私たちにとってどうでもよいことなのである。GDPの成長率が高いからといって人びとが本当の豊かさを享受したり、幸せになったりするわけではないことをわたしたちは知っている。地球環境の制約からすれば、経済成長をめざさない「脱成長社会」こそ望ましい。
 だが、最大の問題は、マイナス成長が人びと、とくに社会のなかで最も弱く無防備な状態に置かれている人びとに犠牲をしわよせてしまうことである。・・・(以下に具体的なしわよせの事例が記述されています。)
====


ぼくはこのことがもっといろいろなところで、主張される必要があると思います。(この「はじめに」だけでもPP研のサイトにアップロードしてはどうかと思うのですが、・・・。)

問題は脱成長の中で、「社会のなかで最も弱く無防備な状態に置かれている人びとに犠牲をしわよせて」しまわない社会をどうつくっていくかでしょう。(少なくとも「北」と呼ばれる社会ではもうGDPの成長は必要ないはずです)

では、どうすればいいのか、この前書きの中にもいくつかの具体的な提案はありますが、もちろんこれがすべてではなく、これから議論していくべき話の叩き台と考えるのがいいかもしれないと思いました。

また、ここに書かれているような具体的な提案をどのように実現していくのかということも考えていく必要があるのだと思います。

ぼくは、「脱成長」のなかでも「脱成長」のためのイノベーションが必要であり、それを従来のように「金銭的」動機だけに求めるのではないシステムをめざす必要があるのではないかと思います。

そういうことをめざしていくためにどうしたらいいのか、非常に困っている人への緊急の対処と同時に考えていかなければならない課題であり、このような課題に関する議論の枠組みをどう作っていくのかということもまた問われているのでしょう。






上記の記事が「面白いかも」って思ったら、この下にある「人気blogランキングへ」というのをクリックしてください。
人気blogランキングへ

クリックしてくれた人数のランキングです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
ブックレット『金融危機が人びとを襲う――地域からオルタナティブの構想を』について 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる