今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『夜明けのオバマ』テッサ・モーリス・スズキ

<<   作成日時 : 2009/07/22 06:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

テッサさんが先日、本屋でもらった岩波の『図書(2009・7)』に『夜明けのオバマ』という短いエッセーを書いていた。

彼女はオバマの両親のグローバルな背景を紹介した後に「オバマ本人もグローバリゼーションの両面性――世界に開かれ、違いを受容しながら、暗黙の権力ヒエラルキーと逃れようもないアメリカ中心主義をもつ両面性――をそのまま体現している」と書く。

そして、その就任式について、日米の友人(ほとんどがやや左寄り)とのやりとりの中で、日本の友人のほとんどがシニカルで、米国の友人はおしなべて熱狂的だったという。(そういう意味ではあんなにアメリカナイズされたグローバリゼーションを批判しているフィリピン人のベロもけっこうアメリカ的かもしれない。
http://tu-ta.at.webry.info/200811/article_18.html 参照)

 その変化への希求をポジティブに自らの戦略の中に組み込もうとするか、あんなものはダメだからと切り捨てるのか、そこに活動家としてのセンスが問われているようにも思う。確かに就任後のオバマの政策の問題を挙げるのはそんなに難しくはない。イラクの偽の撤退( http://www.peoples-plan.org/jp/modules/article/index.php?content_id=15 参照)もアフガンの拡大にしても、GMの破たん処理も、見直されそうにない米軍再編もみんなヘンだと思う。そのこと自体を問題にし続けることは重要だ。しかし、人々がどのような変化を求めているのか、ということには、もっと敏感になる必要があるのだと思う。とりあえず、その話はおいて、このエッセーの話に戻る。


この日米の友人の落差を指摘した後、テッサさんは「両方がオバマが体現する二面的なグローバリゼーションの片面だけを見ているようだった」と指摘して、以下のようにつなげる。
===
 幻滅のリスクはあるにしても、この変化の瞬間を把握し、大切のすることは重要だと、ハワイの夜明けに私は感じていた。壮大な変化でなければ拒絶するような完璧主義は、もっとも頑迷な保守主義者とあまりに容易に同盟を結んでしまうからだ。
===


その後で、テッサが指摘するオバマ選挙と当選後の双方向のインターネットの使い方の話の締めくくりが面白い。それが「世界中のデモクラシーに影響を与え、日本政治の表面をも撫でていきそうな変化の一部である」と書く。日本ではやっぱり表面を撫でられて終わりかよ、と思う。


で、ともかく、自身もテレビ中継で「偽りのない感動と、歴史を目撃している感覚をおぼえながら式典をみまもった」という。

それは彼女の若い頃の人種差別経験ともつなげて紹介されている。
米英の年長世代の白人に「人種差別のアクが潜在意識のどこか深いところに残滓となってこびりついていた。その思考パターンは今もって、はっきりとは意識されていない固定観念の枠に切りとられていた」、そして「オバマの大統領就任式はその固定観念を破壊はしなかったが、それでも根底から揺すぶった。揺すぶることで恐怖の縛りも緩めた。ワシントンの群集のなかの多くの白人の顔にうかんだ悦びは、彼ら自身の恐怖の重荷が軽くなり、偏見が溶解していく感覚を映していたのだと思う」と書く。


ぼくにはいまだにオバマがもたらす変化をどう見ればいいのかというとまどいがある。そして、民主党への政権交代は、オバマがもたらしたほどの変化の期待も生まないと思う。

しかし、活動家であるならば、そこに現れる「変えよう」という意志に無関心でいるわけにはいかない。現在、民主党政権への変化を求めている人々が本当に求めているのは何なのか、どんな種類の変化が求められているのか、おそらくは早晩、幻滅にかわるその変化を期待する意識をつなぎとめ、本当の変革へのスタートとつなげる可能性はあるのか。だとすれば、いま、何が準備されなければならないか、そんなことを、このテッサさんのエッセーを読みながら考えた。




せられて、上記の記事が「面白いかも」って思ったら、この下にある「人気blogランキングへ」というのをクリックしてください。
人気blogランキングへ

クリックしてくれた人数のランキングです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
『夜明けのオバマ』テッサ・モーリス・スズキ 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる