今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 八ッ場(やんば)ダムについて

<<   作成日時 : 2009/09/03 02:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 2 / コメント 5

八ッ場(やんば)ダムの地元に住む知り合いがmixiの日記で八ッ場ダムのことを書いていた。マニフェストで「八ツ場ダムの建設中止」を打ち出した民主党が政権交代を果たしたため、公約が実行されれば建設は中止される。ぼくの知り合いは反対派にかなり悪い印象をもっているらしい。いろいろ嫌なことも見てきたようだ。その彼が「自民党とか民主党とか関係なく、忌憚のないご意見を賜りたいと思います」とのことだったので、その場で思いついたことを書いてみた。(最後に転載)

これを書いた段階では、以下に紹介するwikipediaの八ッ場ダムもJ-CASTニュースも読んでいなかったが、読んだ今でも判断するに足る材料には不足してるなぁと思う。

で、ダムの資料を読む前に書いたことはそんなに間違っていないと思う。

(今日のニュースには入札を延期したと出ていたが)
以下のニュースが状況をわりとわかりやすく解説している。
==
関係自治体に「建設反対」ゼロ? 八ツ場ダムで試される民主の「実行力」(J-CASTニュース)
http://www.j-cast.com/2009/09/02048635.html
==

wikipediaの八ッ場ダムも詳しい
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E3%83%83%E5%A0%B4%E3%83%80%E3%83%A0


このように、動き出している巨大プロジェクトを、本当に止めることができるのか、止めるための合意形成の手続きはどのように行われるのか、J-CASTニュースのタイトルにあるように、民主党の実行力が、そこで問われることになるのだろう。



====
ぼくは八ッ場ダム問題のことを勉強したことがないので、正確なことは言えないということを前提に感じたことを書きます。

大切なのは、本当にそのダムにお金をかける価値があるのかどうか、ということだと思います。
ダムの建設で自然生態系はどうなるのか、50年前に計画されたダムをまだ作るメリットがあるのか、そこにお金をかけるよりも、地域の人に直接役に立つお金の使い方があるのではないか、などが勘案されるべきだと思います。

ダムに賛成した人も、生まれ育った家を捨てる覚悟をしたわけですから、すごい苦渋の決断だったと思います。その人たちに苦渋の決断をせまったのは、どういう構造だったのか。

おそらく、このままでは村の暮らしがなりいかなくなるという状況がそのような決断をさせたのではないでしょうか。親や祖父母や、またその祖父母が大切に守ってきた田畑や家を水没させることを望む人はいないと思うのです。

まず、村でちゃんと生活していけるような政策が必要なのではないかと思います。

そして、仮に民主党が選挙に勝って、ダム計画がなくなったら、補償金を受け取って移転を了承した人と、最後まで拒否していた人が和解して仲良く暮らしていくための方策が必要とされているのだと思います。

おそらく、その地域の人たちは、それぞれに事情があり、賛成した人もやむにやまれぬ苦渋の決断だったことはわかっているはずです。ダムがなくてもちゃんと生活していける、そんな基盤をどう作っていくのか、そういう展望が必要とされているのではないかと思います。それは容易なことではないかもしれませんが、ダムを作らない選択をしたのであれば、考えられなければならないことだと思います。そんな展望のなかでダムに賛成した人と反対した人がともに豊かに生きていける地域をつくるために協力する体制が必要なのだと思います。

ぼくは一般的にそういう政策があれば、ダムがないほうが幸せな地域が多いように感じています。多くのダムでは、その地域を生活できないように追い込んだうえで、札束でほっぺたをひっぱたくようなことが行われてきました。(ぼくは八ッ場ダムがそうかどうかは知りません)

「税金を使わないで、生活再生のために反対派勢力から処理債務を搾取する形で、すべての解決」っていうのは現実の政策として無理だし、そんな風に対立をひきずるような政策はたとえ可能であっても、とるべきではないと思います。

確かに、和解というのは口で言うほど生易しいことではないかもしれません。しかし、憲法9条という、武力を持たず、戦争という選択肢を持たないという崇高な理想をかかげる憲法を持っている国に生まれた私たちは、その困難な努力にこそ、勢力を傾けるべきではないかと思います。

憲法9条の精神を実現するというのは、そういうことでもあるのではないかと思うのです。
ただ、現状のまま9条を守れというのでは足りないとぼくは考えています。

思いついたことを書きました。
ダムをめぐる現状のことをもう少し詳しく教えてもらえれば、違う考えもあるかもしれません。

===転載ここまで===


地元の住民の多数派や地元の自治体が苦渋の選択をして、受け入れを決めたダムプロジェクト。それは税金の無駄遣いだからやらないと政党が決め、それがマニュフェストに掲載され、結果としてその政党が選挙に勝ち、政策が実行できることになった。

代議制民主主義では、そこに民意が表現されたのだから、それでよしとすべき、ということになるのだろうが、やはり、それだけでは不十分だと思う。

それぞれのステイクホルダーに、この大きな政策変更を最大限納得してもらうプロセスが必要だ。最大のステイクホルダーであるダムに埋められる予定だった地元の声が最大限聞かれなければならない。始めから中止を前提とした話のもって行きかたでは納得できないかも知れない。また、この選挙でのマニュフェストを信じて民主党を応援した人たちからすれば、そういう立場に戻って説得工作に入ることは、後退と感じられるかもしれない。

とにかく公開の場で、このダムに関するメリット、デメリットを出し合い、このダムが地域の人に本当に必要なのかどうか、どれだけの金額がこれから支出されなければならないのか、自然生態系にとってこのダムはどういう意味を持つのか、など、あらゆることが勘案されなければならない。その上で反対と賛成に分断された地域がひとつになって、その地域の将来の展望を考えられるようにすることが問われている。

待ち受けているのは、とても困難な場面であり、だからこそ、民主党の実行力がそこで問われることになる。




せられて、上記の記事が「面白いかも」って思ったら、この下にある「人気blogランキングへ」というのをクリックしてください。
人気blogランキングへ

クリックしてくれた人数のランキングです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
八ッ場ダム 民主党
八ッ場ダム問題・・・ - takup72 【 みんカラ 】 ブログ「八ッ場ダム問題・・・」について - takup72 のブログです。Powered by みんカラ.(続きを読む) 浦和三昧: 八ツ場ダム 知事が反論改めてダムの必要性を強調、中止見直しに向け、 関連の都県知事と話し合いながら対応する考えを示した。 八ツ場ダムは利根川水系吾妻川に建設中の多目的ダムで、 総事業費は約4600億円。 平成6年から始まった道路など関連工事で事業費の7割がすでに ...(続きを読む) 川辺川ダム私... ...続きを見る
☆youtube動画+最新ニュースblo...
2009/09/05 17:25
<翻弄され続けた57年…「八ッ場」現地ルポ>読売
先日、八ッ場ダムのことを地元のことは何も知らないで少し書いた。 http://tu-ta.at.webry.info/200909/article_2.html ...続きを見る
今日、考えたこと
2009/09/09 04:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
時々つるたさんのコメント拝読しています。

バランスがとれ、かつ、続く未来を見据える、よい考え方だなと思いました。
ほんとうに、それが価値があるのか?という指摘は至言だなと思いました。
うまく表現できませんが、共感できたことを表明したく、コメントさせていただきました。
たけはる
2009/09/04 23:59
民主党の政策は全て何か抜けがある。
毎年3兆円を高速道路の無料化に使い大気汚染を加速する。
緑山
2009/09/14 05:31
多分 国民の多くは不必要なダムはいらないとおもっており やんば もいらないことは明白のような感じがします。
 ただ 今までの「住民感情」「既に費やしてしまった建設費類」が無駄になるとの論調が支配的ですね。
 必要ない物というのがおおかたの見方で疑いようがないなら 中止に幾らお金がかかろうが無駄ではないような気がします。(作ってしまえば維持費も)
 住民を翻弄したのは反対していた住民を賛成させたからで・・お金に翻弄されたとのことでしょう
 私の実家のある島根でも先日 私の実家から5分ほどの80歳代の老夫婦が年金8万足らずで生活しておられて奥さんが痴呆になられ特殊老人ホームに入られました。ホームは月7万円かかり旦那さんは1人で大変苦しい生活をなさっておられます。
 ところが その80代の旦那さんの家の近所の人たちは1人になった老人が不慣れな家事で火事でもおこしやしないかと不安がり 無理矢理旦那さんも施設へいれたがっています。お金がないので土地や古い家を売ってはいれ!と・・地方では限界集落ではこんな状態です。
 そこから15分もかからないところに巨大なダム建設が進んでおり 無駄ともおもえるイベントや道路工事を長期間おこなっております。なにか矛盾を感じずにはおれず今回の民主党の行動にもある種の爽快感を感じる次第です。
 今回初めて拝見したブログで特に思い入れもなくおりますが  投稿してみました 乱文すみません。
田舎者です
2009/09/24 00:33
みなさんのコメントに感謝

八ッ場ダム問題、民主党も苦労することになりそうです。
地元の人の合意と無駄な公共工事の中止の問題をどう整理するか。
すべて白紙にして、オープンな議論をするしかないと思います。
tu-ta
2009/09/24 10:06
もう選挙民主党入れないし良いんじゃ!もちろん自民党も入れないし!これからは^^☆維新の会ですよ☆!しかし民主党マニフェストデタラメですなあ官僚主義民主党自民党終わったなあ↓↓
やんばダム作るの(@_@;)?
2011/12/23 05:45

コメントする help

ニックネーム
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
八ッ場(やんば)ダムについて 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる