今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【11/1シンポ】動き始めた政治のなかで社会をほんとうに変えるために(予約割引あり)

<<   作成日時 : 2009/10/31 06:53   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

明日に迫ったピープルズ・プラン研究所のシンポジウムのお知らせです。

それは以下の問いから始まります。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
・民主党政権ができたのはいいけれど、何かもの足りない……
・新政権に頼るだけで、よい社会がつくれるの?
・「マニフェスト」という形では表せない私たちの原則はなんだろう?
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


沖縄と米軍基地の問題でますます先鋭に問われる民主党政権。
確かに、いままでの自民党政権では、こんな風に問われることさえなかったのですから、それと比べると前進してるとは思います。
しかし、行き着く先は自民のそれと違うものになるのでしょうか?


「新政権に頼るだけで、よい社会がつくれ」ないのは明らかだとぼくは思います。
じゃあ、ぼくたちに何ができるのか。流動化し始めた政治に私たちの声を反映させていくチャンスは広がっています。
この声をどうすれば、活かすことができるのか。

この年末に向けた普天間と辺野古をめぐる事態はその重大な試金石になるのではないかと、ぼくは思っています。


ともあれ、
私たちがこうあって欲しいと思える社会を実現するために、いま、何が必要なのか、
そんなことを考えるための集まりです。

正直、このとーっても個性豊かなメンバーでの話がどんな方向に展開することになるのか想像さえできないのですが(笑)、……

きっと、面白いほうに転ぶはず。




【転送・転載歓迎、重複ご容赦】


以下のシンポジウム、いよいよあさって(11月1日)に近づきましたので、最後の宣伝をさせてください。参加予約割引もやっていますので、ぜひ。

ピープルズ・プラン研究所 山口

*******************************************************************
【シンポジウム】動き始めた政治のなかで社会をほんとうに変えるために
*******************************************************************

 民主党を中心とする政権の誕生によって政治状況は一挙に流動化しています。民主党の雇用・社会保障政策は、社会運動の主張を反映したそれなりにまっとうなものと言えますし、安全保障分野についても、アメリカの言うがままに日米同盟を強化する路線からは距離がとられそうです。
 しかし全体としては、場当たり的な反応をつぎはぎしてできている性格が強く、政策の裏打ちとなる社会ビジョンが欠落しています。
 私たちは、時代が大きく動こうとしているなかで、常識にとらわれないどんなオルタナティブを打ち出すことができるでしょうか。さまざまな分野の議論をつないで、皆さんとともに考えるシンポジウムを企画しました。ぜひご参加ください。

◆日時:2009年11月1日(日)13:30〜17:30(開場13:00)
※終了後、交流会あり。

◆司会:青山薫(ピープルズ・プラン研究所)

◆パネリスト
◎貧困とのたたかい――雇用・生活・住まいの保障
稲葉剛さん(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい)
◎労働価値中心社会を問い直す
栗田隆子さん(有限責任事業組合フリーターズフリー)
◎武力で平和は保てない
山口響(ピープルズ・プラン研究所)

◆コメンテーター
ひびのまこと さん(クィア・アクティヴィスト)

◆場所:明治学院大学白金校舎 本館10階大会議場
南北線・三田線白金高輪駅徒歩7分
南北線・三田線白金台駅徒歩7分
浅草線高輪台駅徒歩7分
JR品川駅徒歩17分
JR目黒駅徒歩20分、JR五反田駅徒歩20分
※明治学院大学白金校舎アクセスはこちら

http://www.meijigakuin.ac.jp/access/
※なお、当日は学園祭(白金祭)のためキャンパス内が混雑していると思われますが、ご容赦ください。

◆資料代:
ピープルズ・プラン研究所会員 800円、非会員 1000円、明治学院大学生 500円
<前売り割引あります!>
ピープルズ・プラン研究所まで、電話・ファックス・メール・口頭などで、シンポジウムへの参加の意思をお伝えください。当日、前売り価格(各100円引き)
で精算いたします。

●主催:ピープルズ・プラン研究所
●後援:明治学院大学国際平和研究所
●連絡先:東京都文京区関口1-44-3 信生堂ビル2F
TEL: 03-6424-5748 FAX: 03-6424-5749
E-mail: ppsg@jca.apc.org
ウェブサイト: http://www.peoples-plan.org/jp




せられて、上記の記事が「面白いかも」って思ったら、この下にある「人気blogランキングへ」というのをクリックしてください。
人気blogランキングへ

クリックしてくれた人数のランキングです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
根本問題は、世界最低に落ちた教育ですよ。
子供達の就職難、貧困の原因は、日本の教育の質にあります。
知識時代に、受験競争で時代遅れの知識を詰め込ませ、世界最低となった大学に進学させ、外国語もIT能力も金融や法知識もない若者を育てれば、就職できず貧窮するのは当然です。
各地の母親グループやPTA等が「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)を読む活動を始めたのは、大きな危険に気付いたためです。すべての親にとって、子供が低所得者となり、結婚できず、ホームレス、ネットカフェ難民になることが、現実の問題となっています。
そのため、子供を守り、家庭を守り、生活を守るために、教員に質の高い教育を要求し、政治家に教育システムの根本改革を求める運動が始まりました。
親や若者の行動は、全国に拡大していきます。なぜなら、質の高い教育を受けることが、生き残るために必要不可欠な時代となったからです。
必要が、発明も革命も生み出します。
暇人
2009/10/31 23:24

コメントする help

ニックネーム
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
【11/1シンポ】動き始めた政治のなかで社会をほんとうに変えるために(予約割引あり) 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる