今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 「没落先進国」キューバを日本が手本にしたいわけ <読書メモ>(1)

<<   作成日時 : 2009/10/18 09:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

本の紹介は以下
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1390-6.html
上記のサイトにカバーにあるこの本の紹介の文章と目次が掲載されている。

その一部を転載。
===
まもなく人類はピーク・オイルを迎える。大量の石油消費を前提とした経済成長もトリクルダウンも、もはやない。となれば、求められるのは、血を流しての資源争奪戦ではなく、モノに頼らずに幸せに暮らすためのノウハウ、いわば「没落力」だ。
しかし、成長のための提言はあっても、安全な没落のためのマニュアルはない。となれば、すでに超低空飛行をしている「没落先進国」にヒントを求めるしかないだろう。
===


実は吉田さんからのメールでこの本のことを知った。
名前のところを一部修正して勝手に転載
====
 私の友人とメールで
「フランスを中心にヨーロッパでは経済を逆に「縮退」(decroissance)(させ、人間の幸福と尊厳を大切するように社会をシフトさせるとの議論が与野党を問わず盛んに論じられています」と書いたところ、
 「縮退」は、tu-taさんのBlogで知りました、とありまして、
 このtu-taさんかな、と思いました。

 実は、この縮退を私は日本にとって「没落」と訳しています。
 ブログのふざけた口調とは違って、大真面目に書いています(笑)。サヨもでてきません。
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1390-6.html
 10月2日販売です。

内容的にはこういう三段論法です。

日本では「もう経済成長はいらない」ということすらまだ明確になっていない

だが、ヨーロッパでは経済が縮退しても人々が食べるのに困らないという社会を構想する必要があると議論がはじまった

そして、キューバでは、経済が没落しても人々がすでに困らない社会ができている

 これって、参考になるんじゃない。

(以下略)
====

縮退を「没落」にしちゃうところが吉田さんらしいといえば、吉田さんらしく面白いのだが、・・・。この訳が裏目に出なきゃいいと思う。確かにインパクトはあるが、インパクトが強すぎてもなかなか省みられないこともあるからなぁ。

で、読んでみた。

最初に「唐突だが、・・」と断って見開きで出てくるのが、エコロジカルフットプリントを縦軸にして、人間開発指数を横軸にした図。そこで、持続可能なフットプリントで、人間開発指数が0.8以上の国はキューバしかないと強調される。(人間開発指数っていうのがどれくらいあてになるかっていう問題はとりあえずおいておこう。)

上に書かれていることだが、1章の扉にはこんなことも書かれている。
===
・・、これ以上の経済成長は、地球環境的には限界だし、成長したところで幸せになれる保障もない。フランスでは成長を否定し、むしろ「質素な社会」に向けた縮退が市民権を得つつある。没落こそが進歩だと逆手の発送に立てば、モノは貧しくとも貧困なきキューバは、縮退へのトップランナー、没落先進国なのだ。
===
で、こんなことを書いてる章扉の半分はこどもがショーウインドウを覗いている写真で、そのキャプションが「ハバナの繁華街には外貨交換ペソでしか買えない商品が並び子どもたちの消費をそそる」というもの。このひねりかたが、また、吉田さんらしい。

そう、いま思い出したが、別のところにこんなことを書いていた。
===
そして、数多い吉田さんのキューバ本の中でも今回の本が出色なのは、キューバのマイナス面にかなり踏み込んでいるところ。キューバが格差社会であることを看破したコラム1は、ハバナ大学の経済学者の以下のような発言で閉じている。
「モラル、革命のプロパガンダと生涯にわたる反帝国主義だけでは、人民は鼓舞されません。人々はこれに疲れています。彼らは食べなければなりません」
===

で、コラム2には本文中に出てくるマルティレナ博士の本書の読者向けメッセージがある。

ここにはこんなことが書いてある。
===
 1990年代にキューバの私たちは、石油なしで生きることを学びました。困難なやり方ではありましたが、結果として石油なしで暮らすことが人生の終わりではなく、それが母なる自然に気づかい、等身大で関わり、回帰すべき時だと理解したのです。
===

続けるつもりだが、つづくかどうか?



せられて、上記の記事が「面白いかも」って思ったら、この下にある「人気blogランキングへ」というのをクリックしてください。
人気blogランキングへ

クリックしてくれた人数のランキングです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「没落先進国」キューバを日本が手本にしたいわけ <読書メモ>(2)
http://tu-ta.at.webry.info/200910/article_8.html の続き ...続きを見る
今日、考えたこと
2009/10/20 05:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
「没落先進国」キューバを日本が手本にしたいわけ <読書メモ>(1) 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる