今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『蝶文明』メモ 前半部分

<<   作成日時 : 2009/11/20 00:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

ずいぶん前に非暴力平和隊主催の正木高志さんが話す集会で購入してそのままになっていたのを読んだ。

気になった部分を抜書き&コメント

====
 そのころはまだ、自然に帰り、自然に抱かれる経験を表す言葉が見つかっていませんでした。
 人間のサイドから自然のサイドへ境界を越えてシフトしたのだと理解していました。
 このシフトをいまはグラウンディングとよんでいます。グラウンドとは存立基盤という意味です。
 グラウンディングとは、自然から離れてしまった現代人が、存在の基盤である自然に帰ることです。
====


グラウンディングの感想については
http://tu-ta.at.webry.info/200707/article_14.html
にも以前書いた。

そして、ついでに正木さんの本の感想を探してみた。
「空とぶブッダ」読書メモ
http://tu-ta.at.webry.info/200708/article_7.html



で、気になったとこ続き

===
 西欧文明の過剰な消費を棚にあげ、あたかも対岸の火事であるかのように問題の原因を外に見て、CO2を減らせばよいという考え方は二元論にもとづいています。あくまで経済発展を持続させようとする姿勢には、人間中心への反省は見られません。
 西洋文明のマインドセットによって環境問題が生じたのですから、私たちは解決を西洋以外の、たとえば環境と人間の非二次元的なコスモロジーをもつネイティブ・マインドや、苦しみの原因を心の奥に見る仏教思想などに求めなければならないでしょう。
===


===
 エコはどこへゆくのでしょうか?
 私はエコはハワイにゆくと考えます。そしてハワイになる。
 ハワイになって虹をめで、風とあそび、森を畏れ、魂を敬い、火を大切にし、波と友だちになる。
 足ることを知り、質素で、貧しく、つつましく暮らす。
===

ワイキキのイメージではない復興した伝統のハワイ文化。そんなハワイに触れることができるなら、ハワイに行ってみたいと思う。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『蝶文明』メモ 前半部分
ずいぶん前に非暴力平和隊主催の正木高志さんが話す集会で購入してそのままになっていたのを読んだ。 ...続きを見る
今日、考えたこと
2013/08/03 07:10
『蝶文明』メモ 後半部分
前半 http://tu-ta.at.webry.info/200911/article_7.html はグラウンディング=自然回帰がテーマだった。後半のテーマは戦争。 ここでも前半同様、西洋のパラダイムでは解決しないという。 以下のような言葉が引用される。 ...続きを見る
今日、考えたこと
2017/01/04 14:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
『蝶文明』メモ 前半部分 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる