今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 石垣りんさんの鋭さと暖かさ(その1)

<<   作成日時 : 2010/01/28 07:20   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

以前のブログでも紹介したこの石垣りんさんの詩によせたエッセイ、最近偶然読み返したのだが、やっぱりすごいと思う。すでに一度紹介したのは覚えていたのだが(2006年8月)、
http://tu-ta.at.webry.info/200608/article_9.html 

一昨年の3月にも紹介している。
http://tu-ta.at.webry.info/200803/article_19.html

そう、何度でも紹介したくなるエッセイだ。
前より、少し長めに引用してみよう。

ユーモアの鎖国
石垣りん ちくま文庫 文庫初版1987年  初出1973年
というエッセイ集
最初に引用したのは「試験管に入れて」というエッセイから

===最初の引用===
・・・・
 どう生きるか、その生き方について語れ、と言われても、私は答えられることは何ひとつないのに困りました。私は生きてきた、それだけのことです。具体的には物の食べ方、働き方、人とのつき合い方など、私らしいとても自慢にならない下手なやり方があるわけですが、その実績を紙一重でも超えて、生き方、という旗じるしを掲げることができません。

 ・・・・母と呼ぶ人を四人迎えました。その手前には三人の母の死があるわけです。私はごく自然に、自分をしばるものから解き放し、自由に生きることをいのち全体で希望したに違いありません。十五歳の時点で教育と家庭から。それで最初に選んだのが働くことでした。というと少し立派に聞こえますが、勝手につかえるお金が欲しかっただけです。

 お金とはこわいものです。お金が与えてくれる自由が、どんなに自由というものの部分にすぎないか思い知るのは、私にとって容易なことではありませんでした。
 (中略)
 ・・・政治には、この部分的自由を極端に一ヶ所に蓄積してしまい、少数の人がその鍵を握ることで人の心を貧しく、飢えさせ、ただもう自由には金の力を借りるしかないように世間をかりたてることで繁栄する方法もあるのだと知りました。

・・・・

 唱歌

 みえない、朝と夜がこんなに早く入れ替わるのに。
 みえない、父と母が死んでみせてくれたのに。

 みえない、
 私にはそこの所がみえない。
            (くりかえし)

===最初の引用ここまで===

《経済ではなく、政治がそうしているという指摘が鋭いと思う》と最初にもっと短く引用したときに書いている。その思いは変らないが、こういうのを読むと「近代の市場至上主義というか、金銭的な豊かさが万能であるかのような資本主義的な価値観が終焉を迎えつつあるのではないか」というような自分の主張の軽さが浮き立つ。

ぼくには「みえない」ことがみえていない。




上記の記事が「面白いかも」って思ったら、この下にある「人気blogランキングへ」というのをクリックしてください。
人気blogランキングへ

クリックしてくれた人数のランキングです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
石垣りんさんの鋭さと暖かさ(その2)
(その1) http://tu-ta.at.webry.info/201001/article_16.html で書いたのに続けて、やっぱりこれを紹介したくなった、っていうか、これを紹介したくて(その1)を書き始めたのだった。 ...続きを見る
今日、考えたこと
2010/01/30 12:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
石垣りんさんの鋭さと暖かさ(その1) 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる