今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【1/24】WSF首都圏分科会「ジェンダー視点からオルタナティブ社会を考える」

<<   作成日時 : 2010/01/15 07:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年も世界社会フォーラム(WSF)の時期がやってきました。
今年は分散開催、東京では1月24日に行われます。
詳しい内容は
http://tokyo.socialforum.jp/

大阪は時期が少しずれて3月21, 22日
(以下のサイト、今日の段階では少しわかりにくいです)
http://osaka.socialforum.jp/



今日はピープルズ・プラン研究所(PP研)主催の分科会の案内です。

すこし話がずれますが、PP研は、さまざまな分野の社会運動に取り組んでいる人びと、研究者、ジャーナリスト、地方議員らとともに「オルタナティブな社会」めぐる討論を始めています。1年後に報告書となる提言文書をまとめることをめざして、いくつかのテーマを立てて、月1回のペースで研究会を開き、討論を積み上げています。議事録や資料は以下
http://www.peoples-plan.org/jp/modules/altplan/index.php?page=menu

私たちがめざす「オルタナティブな社会」とは、どういう社会か?
また、それはどのように実現できるか?

という壮大なテーマです。

武藤一羊さんの
オルタ提言の性格について
 ――政権交代のなかでのこの共同作業の意味
http://www.peoples-plan.org/jp/modules/altplan/index.php?content_id=14
この文章に、この討論の性格が比較的わかりやすく書いてあります。

さて、今回のPP研主催の「世界社会フォーラム(WSF)2010首都圏」での分科会は、この討論の流れから生まれました。

何を考えるにもジェンダー視点は欠かせないものですが、とりわけ「オルタナティブな社会」を構想していく上で、この視点をどのように組み込むかというのは、とても大切なことだと思います。

3人の報告者だけでなく、進行役の赤谷まりえさんの視点も楽しみです。




以下はPP研からの案内転載
====
PP研では、1月24日の「世界社会フォーラム(WSF)2010首都圏」において、ジェンダーをテーマにした以下のような分科会を開きます。みなさま、ぜひおいでください。

<<分科会「ジェンダー視点からオルタナティブ社会を考える」>>

★内容

国連女性差別撤廃条約採択いらい30年の歴史を振り返り、女性の低賃金、無償労働、性と生殖の権利と健康の重要性など具体的な問題点をあげながら、日本における女性差別解決のための課題と方策を提案。また、国内外を問わず、女性差別が平和や持続可能な開発の阻害要因となっていることを検討し、平等・開発・平和を統合した政策課題を探ります。そこでは、女性たちの分断が新自由主義や新国際分業の結果引き起こされた歴史と、経済、社会文化的側面からこれらを支えてきた婚姻制度の差別性と矛盾が明らかになるでしょう。このような構造を生き抜き、同時に乗り越えるための個々の女性たちの術として、移住労働も紹介します。彼女たちの移住は、ジェンダーだけでなく南北、階級、年齢などの複合差別が生み出すものであり、ジェンダー差別の克服が他の差別の克服と切り離しては語れないことの具体例なのです。

★パネラー
船橋邦子さん(和光大学)
鈴木ふみさん(すぺーすアライズ)
青山薫(ピープルズ・プラン研究所)
★進行
赤谷まりえさん(お茶の水女子大学)

★日時:2010年1月24日(日)

★スケジュール(分科会の「午後1」と「午後2」の2枠を使います)
12:30〜13:30 ビデオ上映(女性運動の映像記録:くわしい内容は未定)
13:30〜15:00 パネラー発言(各30分)
15:00〜15:15 休憩
15:15〜15:45 パネル討論
15:45〜    会場との討論(たっぷり時間を取ります)

なお、WSF2010首都圏全体は、以下のようになっています。
分科会:9:30〜17:45
ライブ:17:30〜18:00
全体会:18:00〜20:00
http://tokyo.socialforum.jp/

★会場:在日本韓国YMCA 東京都千代田区猿楽町2-5-5
JR中央線・総武線 水道橋駅6分、御茶ノ水駅9分、
都営地下鉄新宿線・三田線 神保町駅7分
地図 http://www.ymcajapan.org/ayc/jp/map1.htm

★参加費(全分科会・ライブ・全体会共通):800円

★分科会の主催者
ピープルズ・プラン研究所
〒112-0014
東京都文京区関口1-44-3 信生堂ビル2F
電話: 03-6424-5748 FAX: 03-6424-5749
URL: http://www.peoples-plan.org/jp
E-mail: ppsg@jca.apc.org

==転載、ここまで==

PP研のサイトの中の
この分科会の情報
http://www.peoples-plan.org/jp/modules/news/article.php?storyid=174
も順次更新される(かも?)






span style=color:#000;background:#cfc>せられて、上記の記事が「面白いかも」って思ったら、この下にある「人気blogランキングへ」というのをクリックしてください。
人気blogランキングへ

クリックしてくれた人数のランキングです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
【1/24】WSF首都圏分科会「ジェンダー視点からオルタナティブ社会を考える」 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる