今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 「気流舎なう。禁止!」

<<   作成日時 : 2010/02/14 08:50   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 1

気流舎の店主、面白いのを書いてくれた。
==
BE HERE なう。 ...and Fuck Twitter!
(あるいはある瞑想者のつぶやき)
http://www.kiryuusha.com/blosxom.cgi/computer/100213a.html
==
この写真がなかなかいいので、上記クリックしてみてください。で、そのまま読んで欲しい。


「今ここ、にあれ。」というところから、彼は書き始めていて、

こんなことをいう。
==ここから引用==
ツイッターに関する賞賛のうち、僕が一番心動かされたものは、「ツイッターは単なるつぶやきの集合ではない。ツイッターは今という時を感じるための道具だ」というものだった。

なるほど。それは素晴らしい。そんなメディアだったらぜひ使ってみたい。それこそ僕が待ち望んでいたものじゃないか!

でもどうしても拭えないこの違和感は一体何だろう。もはや嫌悪感に近いと言ってもいい。本能的な何かが僕をツイッターから遠ざけている。

「今」と「ここ」は切り離すことができないはずなんだ。

「なう」と打つその心は「ここ」にはいない。心ここにあらず、とは良く言ったものだ。うつむいて iPhone を操るからだのなんと空虚なことよ!

ツイッターは「今」を「ここ」から切り離すための道具だと思う。

今まで楽しく話していた目の前の彼女がふと携帯電話を開けた瞬間、彼女はもう「ここ」にはいない。そう、あなたも知っているあの瞬間の孤独。

騙されるなよ。つながりを求めていながら、世界を切り刻んではいないか?
==引用ここまで==


今のぼくのように、ひとりの部屋でPCに向かったり、携帯をピコピコしてつぶやくこととは違う何かが求められている。

しかし、PCは捨てられない。(携帯は持ってないけど)そんな世界に生かされていることも現実ではある。

で、ツイッターでオリンピックで盛り上がってる人に向かって、「えっ、それでいいの」というようなことをつぶやくことは、ぼくにはけっこう楽しかったりもする。

とはいうものの、もう少し「いま」「ここ」感を大切にする必要があるんだろうなぁと反省。


そして、彼は「心穏やかに感覚を開いていなければ世界を感じることは出来ない」と書く。
そういうところもあるかなぁとも思うけれども、ここと、ここから先はちょっと違和感がある部分でもある。だって、この世界で「心穏やかに」って、なんか嘘くさくないか。まあ、そんな風にできる人を否定するのはやめよう。でも、ぼくはここには違和感を禁じえないなぁ。

人って、あるときは心穏やかだったり、あるときは心にいろんな波が打ってたりするんじゃないかな。少なくともぼくはそうだ。

ま、ときどきはぼくも「心穏やかに」世界を感じたりもしたいけど、やっぱり怒るべきときは怒って、デモにでたりもするだろう。


だから、ぼくは「心穏やか」だろうと、そうじゃなかろうと、「いま・ここ」感を大切にしたいと思うな。



最後に彼は注として
===
#「ツイッター」を「携帯電話」や「SNS」や、あるいは「すべてのメディア」に代えても本質的には同じだと思います。
===
とも書いてる。それはそうかも。


それから、もひとつの違和感はモントリオールのToshiya the tribal さんのコメント。

欧州や北米(南米もだけど)の経験のないぼくはここに書いてあることがよくわかんないし、「アムステルダムやザグレブでもレイヴァーやアナキスト」がどんな風にふるまってるのかも知らないんだけど、日本だって、活動家なら、話してる最中にあんまりカチャカチャやったりしないと思うな。

それから、《「日本語環境」しか経験したことのない、あるいはむしろそれでいいって思える感覚や思想モドキが蔓延している東京は本当にBabylon。》って書いてるこの「日本語環境」に括弧をつけてる意味がよくわかってないんだけど、《「日本語環境」しか経験したことのない》って普通のことで、そのことを非難されてもなぁと思う。


確かに「東京/Babylonの外/深層/アンダーグラウンドはあちこちにある」し、《、「Twitterの政治思想」って論集を李情和を巻き込んで編んだら、面白い》とぼくも思うけど、




クリックしてくれた人数のランキングです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
もう直ぐバレンタインデイ!本命チョコはいりませんか?
最近、女性の間では"トモチョコ" というものが流行っているらしいですね。 文字通... ...続きを見る
元祖無知の知
2010/02/14 20:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
> 日本だって、活動家なら、話してる最中にあんまりカチャカチャやったりしないと思うな。

同感です。人と人のコミュニケーションのあり方なんて、必要に迫られて作られていくんだから、本質的なことはロンドンだろうがベルリンだろうが、ソウルだろうが、どこだってそこまで変わらないだろうと思います。

それをいちいち海外を引き合いに出すのは、コミュニケーションの普遍性を信じていないんじゃないの、と突っ込みたくなりますね。
fourier
2010/02/15 04:38

コメントする help

ニックネーム
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
「気流舎なう。禁止!」 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる