今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 「『この世界の片隅に』(こうの史代) メモ」について

<<   作成日時 : 2010/04/12 04:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

『この世界の片隅に』(こうの史代) メモ」について
こうの史代さんからファンクラブの掲示板でレスポンスをもらったので、前にどこかに記載したと思っていたのだけれども、忘れたので、再び記載。

最近出かけてばかりだ
投稿者:こうの史代 投稿日:2010年 3月14日(日)13時19分24秒 X047192.ppp.dion.ne.jp
から、該当部分のみ引用
====
 tu-taさん。書評、本当に有難く拝読しました!
 実は「この世界の片隅で」は、機会が無くて、わたしはまだ読んでいないのです! ただその存在と、「原爆に生きて」の内容と被っているらしいという事を知っていた程度なのでした。というわけで、「この世界の片隅に」とは無関係なのでした。ごめんなさい!
 勿論山代巴には大変な敬意を抱いていて、この人のおかげで原爆文学は大きな広がりと奥行きを持った事は疑いようがない事実ですが、わたしに許されるやり方とはちょっと違う気もしています。大田洋子に対しては自分の運と健康を分けたいぐらい惚れているのですが。今思うと、「この世界の片隅で」まで読んでしまうとぐらついてしまいそうで、それで必死で探してでも読もうとしなかったのかも知れません。
 しかし、「原爆エレジー」という言葉はいいですね。
 実はわたしも「この世界の片隅に」では、最初から原爆以外の戦災を描くと言っていたにもかかわらず、すずが被爆しなかった事や、すみが死ぬところまで描かれていない事、黒焦げの死体の山なんかが出てこない事を、あからさまにガッカリする人を目の当たりにしたりしたものでしたよ…。でも自業自得なのかもしれない。広島市で、原爆についてしか学んでこなかったわたし自身は、呉戦災について語ってくれようとした祖母に対して、そういう態度をとらなかっただろうか。そういう人に会うたびに、そんな強い自責の念に駆られたりします。今となっては、そんなわたしを許してくれる人は永遠にいません。決して許されないまま、一生を終える事になるのでしょう。
 「原爆エレジー」は、原爆が「最も威力ある」兵器として登場させられる点で、「権威主義」の一種ではないかとわたしは考えたりしていますが…、右か左か核容認か反対かというおもての意見の対立とは別の次元で、原爆を過大に評価(あるいは批判)するかそうでないか、という別の対立が隠れていて、それは事実や知性の問題ではなく、描き手と読み手の人間性の問題なのだと思います。この辺の事は、いずれ平凡倶楽部で書くと思います。
==引用ここまで==

「右か左か核容認か反対かというおもての意見の対立とは別の次元で、原爆を過大に評価(あるいは批判)するかそうでないか、という別の対立が隠れていて、それは事実や知性の問題ではなく、描き手と読み手の人間性の問題なのだと思います」という部分を反芻しているのだけれども、なかなか消化できない。この「過大に評価(あるいは批判)」というのは何を意味するのか。原爆の破壊力は物理的なものだけでなく、人間関係や社会関係、その他もろもろをも破壊する。しかし、そこで壊せないものもある、というようなことなのだろうか。

このことに触れるという「平凡倶楽部」を期待。これ、まだ一度も読んだことないんだけど。



上記の記事が「面白いかも」って思ったら、この下にある「人気blogランキングへ」というのをクリックしてください。
人気blogランキングへ

クリックしてくれた人数のランキングです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『この世界の片隅に』『この世界の片隅で』関連のメモをまとめてみた
映画『この世界の片隅に』を見て、こうの史代さんのことや『この世界の片隅に』のことや『この世界の片隅で』のことをいくつかメモしたものがあったのを思い出したので、一応まとめてみた。 ...続きを見る
今日、考えたこと
2016/12/03 10:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
「『この世界の片隅に』(こうの史代) メモ」について 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる