今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 「明治神宮の田んぼ見学会」

<<   作成日時 : 2010/04/12 05:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

mixiに「都会農法 〜農のある暮らし〜」というコミュニティがあり、そこに「明治神宮の田んぼ見学会」という呼びかけがでていた。アースデイのときのイベントらしい。
http://www.npohibiki.com/2010Earthday/2010earthday_info.html
で紹介されている。

主催は明治神宮の中に事務局のあるNPOだ。
以下のような趣旨が記載されている。
====
日本が生み出した心と文化を継承したい。

日本に住む私たちにしかできないことがあります。
それは日本の文化・伝統・価値観を学び・世界に発信すること。
NPO法人響は、日本を知り世界を知り、日本人としての誇りを持って
コミュニケーションを取れる人材を育んでいくことを目的にしています。

渋谷にある明治神宮というフィールドの中で、自然と触れあう機会を創りだし、
自然と向き合うことで古来からある日本の価値観を学んでいます。

渋谷区原宿という立地で、日本と世界、歴史や自然を楽しく学び、
世界に「japan」を発信しているのがNPO法人響です。
====

どこまで意図的なのか、ぼくは知らない。
しかし、明治神宮にはけっこう素敵な森や原っぱや田んぼがあって、それを独占的に利用できる団体からの、こんなメッセージに惹かれる人はいるかもしれないと思う。

ただね、そこが誰を崇める場所なのかということを、ぼくは言いたくなった。

そこで、思わず脊髄反射的に書き込んでしまったコメントが以下。

====

明治神宮は確かに都会の中の素敵な場所です。

日本列島の民衆は自然信仰をもとにした村の社を中心とするコミュニティを形成してきたのだと思っています。そこに近代国家の論理が入り込んだときに、村やそこにある信仰もまた歪められていったのではないかと思います。日本が近代国家をつくろうとしたときに選んだ方法が、欧米列強に肩を並べて、植民地を拡大するという手法でした。そこで犠牲にされたのは植民地だけでなく、日本の村々もまた侵されていったのではないかと感じています。

そういう近代国家をつくろうとしたときに担ぎ出され、その役割を主体的に担った人を崇める場所だということも忘れたくないなぁと個人的には思うのです。

====

書いてて、消されるかも知れないなぁと思ったので、ブログにも残そうと思った。

このコメント、かなり強引なところもあるし、厳密でない部分もあるとは思うけどね。


ともかく、その明治天皇が担がれ、作っていった国家が日本だけではなく、アジア各地の村をずたずたにしていったという視点を欠如したまま、その場所から「日本文化」なんて発信して欲しくないとぼくは思う。



せられて、上記の記事が「面白いかも」って思ったら、この下にある「人気blogランキングへ」というのをクリックしてください。
人気blogランキングへ

クリックしてくれた人数のランキングです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
「明治神宮の田んぼ見学会」 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる