今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 無印良品からの返信への返信(イスラエル進出について)

<<   作成日時 : 2010/05/12 06:54   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

http://tu-ta.at.webry.info/201005/article_3.html
で紹介した、無印良品(良品計画)への要請とそこからの返信

boycottil
には、もっと丁寧な要請文も紹介されている。
http://boycottil.seesaa.net/article/149357208.html


ぼくは、先日もらった返信に、返信を書いたので、ここにも紹介。

あわてて、ばたばた書いたので穴も多いが名前以外はそのまま


=====

矢部様

迅速な返答、どうもありがとうございました。

> 今回発表致しましたイスラエルでの取り組みは、私どもが
> 資本参加したり、オフィスを設立する訳ではございません。
> また、広告宣伝費などを注ぎ込むこともなく、単純な商品の
> 供給でございます。

ここについては了解しましたが、商標のライセンス供与の契約もされていますよね。ここが重要だと思うのです。

イスラエルの企業に商標のライセンス供与を行ったということが、MUJIというブランドにとって決定的だと思います。


> 特別な技術や専門的な商品ではなく、日常の商品が主体です。
> したがいまして、無印良品の考え方に共感いただき、
> 生活者の皆様に求められれば、できうる限り商品の展開を
> していきたいと考えております。


このような考え方から、良品計画という企業の倫理性が求められるのだと思います。

そのブランドイメージにとって、イスラエルに進出するというマイナスイメージは戦略的にも誤っているように思います。

ここで良品計画さんが立ち止まって検討することが、企業としての倫理を大切にしているということをアピールするいい機会になるのではないかと思います。


> tu-ta様のご指摘のイスラエルへのボイコットの件につきましては、
> 当然現在の社会情勢として、私どもでも認識するものではございます。
> しかしながら、前述の背景をもとに、今回の取り組みの実行について
> ご理解を賜りたいと思っております。


ここがまったく理解できない部分です。「前述の背景」と「今回の取り組み」の連関は

> したがいまして、無印良品の考え方に共感いただき、
> 生活者の皆様に求められれば、できうる限り商品の展開を
> していきたいと考えております。

という部分で、イスラエルの生活者に求められたから展開したいとのことだと思うのですが、良品計画は例えば、アパルトヘイト時代のの南アフリカから進出の打診があれば、生活者が求めるからという理由で進出(ライセンスの供与)をしたでしょうか。

そこに企業としての倫理が問われていると思うのです。
とりあえず、立ち止まって再検討していただきたいと思います。

その経過を教えていただければ幸いです。

==返信への返信ここまで==

ぼくが良品計画の企業戦略の心配する必要はないし、良品計画からすれば、余計なお世話だっていう話なんだと思うが。


今回はまだ返信が来ない。



良品計画からの返信などを再掲載
====
tu-ta 様

拝復

新緑の候、tu-ta様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、この度は、貴重なご意見ありがとうございました。
お申し越しの件につきまして、以下ご回答申し上げます。

今回発表致しましたイスラエルでの取り組みは、私どもが資本参加したり、オフィスを設立する訳ではございません。
また、広告宣伝費などを注ぎ込むこともなく、単純な商品の供給でございます。

私たち無印良品は「ブランド」と呼ばれますが、私たちのモノづくりの考え方(\x85@素材の選択、\x85A製造工程の点検、\x85B包装の簡略化)によって生活者の方々に共感をいただき、ご支持をいただいていると認識しております。
特別な技術や専門的な商品ではなく、日常の商品が主体です。
したがいまして、無印良品の考え方に共感いただき、生活者の皆様に求められれば、できうる限り商品の展開をしていきたいと考えております。

tu-ta様のご指摘のイスラエルへのボイコットの件につきましては、当然現在の社会情勢として、私どもでも認識するものではございます。
しかしながら、前述の背景をもとに、今回の取り組みの実行についてご理解を賜りたいと思っております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

末筆ではございますが、tu-ta様の益々のご健勝を祈念致します。

敬具

株式会社 良品計画
お客様室 矢部

=========

> No.201005T000367
> ----------Original----------
> イスラエル出店について
> 知人から教えられて、ニュースリリースを読みました。国連の度重なる非難にもかかわらずパレスチナへの入植をすすめるイスラエルへの出店(投資)計画を白紙撤回して欲しいと考えています。今のイスラエル政府のパレスチナに対する振る舞いは、アパルトヘイト時代の南アフリカ政府以上に問題ではないかといわれています。そこへの出店(投資)は企業としてのモラルを問われることになるはずです。
>



せられて、上記の記事が「面白いかも」って思ったら、この下にある「人気blogランキングへ」というのをクリックしてください。
人気blogランキングへ

クリックしてくれた人数のランキングです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
無印良品からの返信への返信(イスラエル進出について) 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる