今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 最小不幸(追記あり)

<<   作成日時 : 2010/07/19 02:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 1

ブログがなかなか書けないので、ツイッターのように直接書くことにした。

菅さんが所信表明演説で使って、一時期話題になった「最小不幸」という考え方だが、カール・R・ポパーという人が主張していたというのを内田詔夫という人が紹介しているのを読んで知った。http://www.lib.fukushima-u.ac.jp/shoto/shoto-pdf/no.38.pdf
『開かれた社会とその敵 第一部 -プラトンの呪文-』カール・R・ポパー著に記述されているらしい。

その紹介文にはこんな風に書かれている。
====
彼の科学論が、実証主義者の検証主義や正当化主義を批判し、人間の有限性を見据えて「誤りから学ぶ」ことを成長・進歩の原動力と見る「反証主義」に立つことはよく知られているが、社会哲学において、一挙に理想社会を作り上げようとするユートピア主義はむしろ最悪の全体主義に至らざるを得ないことを論証し、人間が理解しコントロールできる具体的で明らかな悪の除去を通じて改善を図る「漸次的社会工学」の態度が大切であること、「最大多数の最大幸福」ではなく、むしろ「すべての人にとっての最小不幸」こそ追求すべきであることなどを指摘するのも、同じ発想に基づくものである。
====

これも社会変革に向かう、確実なひとつの方法ではあると思う。しかし、成長や拡大を志向する資本主義≒近代のパラダイムの転換が必要だということと、この明らかな悪の除去という手法、どのようにつなげていくことができるだろうか。

明らかな悪は、一方に飽食の世界があり、一方に飢餓で死ぬ人が後を絶たない社会だと思う。この明らかな悪の除去は「漸次的社会工学」でどのように扱われるべきだろう。

また、それは「明らかな悪」だと誰が決めるのだろう。

さらに
『"溜め"のある社会をめざして』(川本隆史さん)メモ
http://tu-ta.at.webry.info/200907/article_15.html
で紹介した市井三郎の批判にもつながる部分はあるかもしれない。
川本さんは2008年に書いた「”不条理な苦痛”と『水俣の痛み』――市井三郎と最首悟の〈衝突〉・覚書」『岩波講座哲学 第1巻=いま〈哲学する〉ことへ』を紹介して以下のようなことを書いている。

===
・・・ヴェイユ(および障がい児をケアする生活)から「内発的義務」という着想を引き出した最首悟と哲学者・市井三郎との〈衝突〉をめぐる試論も見てほしい。”不条理な苦痛”という集計概念を個々のケース(=苦しみが発生した《現場》)に即してバラしてみる作業(「脱集計化」)を欠いたまま、「苦痛」をひとかたまりで捉えたところに市井の「失敗」の一因があった。
===

「明らかな悪」やひとつひとつの「不条理な苦痛」の具体性を欠いて、何かを主張すると間違うことはあるだろうと思う。



ただ、快を拡大する社会をめざすのではなく、不快や苦痛をできるだけ減らそうというベクトルは間違っていないようにも思う。



で、菅首相の経団連の主張をまるのみしたような主張のどこが最小不幸社会をめざしているのかと思う。
金持ちからもっと取って、再分配するのが最小不幸にいちばん近いんじゃないか。


中途半端だけど、そんなことを思った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『バリアオーバーコミュニケーション』読書メモ
先日、偶然いっしょに飲むことになった堀越喜晴さんの2009年の本。 ...続きを見る
今日、考えたこと
2011/10/06 18:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
北海道新聞記事
『最小不幸社会』の源流
http://plaza.rakuten.co.jp/ichiisaburo/diary/201105190000/
tu-ta
2011/06/15 22:40

コメントする help

ニックネーム
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
最小不幸(追記あり) 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる