今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 原発事故と障害者 (3/31と4/4夕方追記)

<<   作成日時 : 2011/03/29 05:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

原発事故に関連して「障害者を産みたくない」というような言説について

ちゃんと書いて、まとめたいと思っていたが、なかなかまとめられないので、ツイートしたものをトゥギャッターでをまとめてみました。
http://togetter.com/li/117250

自分で加えることができないひとは、こんな発言があったというのをURLをつけて教えてもらえたら、できるだけ選ばずに、でも、ぼくの趣味で加えます。また、ツイッターをやってない人で、コメントしたい人はここでコメントしてもらえたら同上。

こっちもできるだけ順次加えるようにします。




以下、togetterから転載

duruta
原発事故と障害についての、ツイートをまとめました。誰でも編集できるようにしてありますから、ツイートした人は加えてください。できれば、古いものから新しいものへの順番で
2011-03-29 05:23:13

duruta
堤 愛子さん:以前、食品汚染のPRビラの見出しに「首の曲がった子になるの、ボクいやだ」と大きく書かれているのを見て、私は身震いするほどの不快を感じた。これを書いた人は、首の曲がっている人の気持ちをどう考えているのだろうとhttp://bit.ly/h63oK4ミュータントの危惧
2011-03-28 12:00:28

duruta
チェルノブイリ事故を受けた反対運動のなかで出てきた「障害者を産みたくない」というような言説。そして、その運動のなかで、それへの批判が明確に語られるようになったということを、福島原発事故を契機にする運動ではちゃんと継承される必要があると思います
2011-03-29 03:57:08


makiueno
女性の本心なんですが、ダメですか RT @duruta: チェルノブイリ事故を受けた反対運動のなかで出てきた「障害者を産みたくない」というような言説。そして、その運動のなかで、それへの批判が明確に語られるようになったということを、福島原発事故を契機にする運動ではちゃんと継承され…
2011-03-29 04:03:05

duruta
いま生きている障害者の存在をマイナスイメージとして固定化するような言説は意識的に排除すべきだと思います RT @makiueno: 女性の本心なんですが、ダメですか RT : …「障害者を産みたくない」というような言説。それへの批判がちゃんと継承される必要がある…
2011-03-29 04:19:52

makiueno
癌という症状の危惧を言うのは良くて、障害という症状の危惧は排除するべきという事自体が差別だと思われるのですが、私のデリカシーが欠如しているのかもしれませんRT @duruta: いま生きている障害者の存在をマイナスイメージとして固定化するような言説は意識的に排除すべきだと思います
2011-03-29 04:43:20

duruta
@makiueno 確かに微妙で難しい問題をたくさん含んでいると思います。とりあえず以下を参照してください。URL:http://bit.ly/h63oK4ミュータントの危惧(堤愛子さん)。『生きていることの肯定』http://bit.ly/eYWxpG
2011-03-29 04:51:42


makiueno
@duruta さらっと目を通したところ、堤さんの御意見には同意しがたい物があります。被害者思想の押し売りのようで、障害を普通と分けて考えること自体が差別視の典型のように思えます。一方、障害者であることがすさまじい生き難さを生む社会こそが問題にされなければならない。には賛成です。
2011-03-29 05:16:47

duruta
@makiueno 立命館大学の生存学拠点のサイトarsvi.comに《原子力発電(所)と障害(者) 》という項目でいくつかの文章があります。http://bit.ly/h4IoKf 「産まれて欲しくない」と言われる側の視点を共有しようとする意思が必要なのか、とも思います。

duruta
齋藤さんが紹介してくれた「ぼくは反原発運動(全部ではないけれど、少なくともその一部)が、障害者運動とは本質的に相容れない主張を含んでおり、そのような主張をしなくても、原発のない社会は想像できるはずだと考えています」というhttp://bit.ly/e7Ko11「その一部」か?? 
2011-03-30 18:01:18

duruta
承前)「ぼくは反原発運動(全部ではないけれど、少なくともその一部)が、障害者運動とは本質的に相容れない主張を含んでおり、そのような主張をしなくても、原発のない社会は想像できるはずだと考えています」チェルノブイリのときに一部で焦点化されたこの摩擦、合意点を探す努力が大切だと思います
2011-03-30 18:16:34

duruta
承前)反原発運動と障害者運動を非和解的にとらえるのではなく、「放射能のせいで障害のある子どもを産みたくない」と言ってしまう人たちに呼びかける努力こそが大切だと思うわけです。
2011-03-30 18:29:15

duruta
返信する RTする ふぁぼる
胎内の子どもが癌だとしても普通は中絶は考えないのではないでしょうか?そのあたりにも違いがあると思うのです RT @makiueno: 癌という症状の危惧を言うのは良くて、障害という症状の危惧は排除するべきという事自体が差別だと思われるのですが、私のデリカシーが欠如しているのかも…
2011-03-30 18:32:58

duruta
胎内の子どもが癌だとしても普通は中絶は考えないのではないでしょうか?そのあたりにも違いがあると思うのです RT @makiueno: 癌という症状の危惧を言うのは良くて、障害という症状の危惧は排除するべきという事自体が差別だと思われるのですが、私のデリカシーが欠如しているのかも…
duruta
2011-03-30 18:32:58

mandolinbum
77〜78年の東京の反原発運動でも似たような議論がありました。消費者向けのパネルなどで、被爆者の写真を使って放射能は怖いとしたものに、被爆二世の会から抗議が来ました(続く) RT @duruta: 障害と反原発、再び追加 http://togetter.com/li/117250
2011-03-30 19:02:23

mandolinbum
被爆二世の会とぼくら(反原子力週間・東京)は何度か議論を重ね、パネルを作った消費者系の団体含めて、その辺りは乗り越えたと思ったんですが、こういうことは繰り返します。(続く) RT @duruta: 障害と反原発、再び追加 http://togetter.com/li/117250
2011-03-30 19:06:43

mandolinbum
なにしろもうその議論からは30年以上経っています。NHK「だから災害は起こる」で畑村洋太郎氏も「30年経つと災害の対策や記憶も忘れられる」と言ってます。堤愛子さんの文章はこのテーマのスタンダードだと思ってたけど、読まれてないのかな。 RT @duruta: 障害と反原発
2011-03-30 19:13:57

Ryoko_is
RT @mandolinbum: なにしろもうその議論からは30年以上経っています。NHK「だから災害は起こる」で畑村洋太郎氏も「30年経つと災害の対策や記憶も忘れられる」と言ってます。堤愛子さんの文章はこのテーマのスタンダードだと思ってたけど、読まれてないのかな。 RT @duruta: 障害と反原発
2011-03-30 19:23:54

makiueno
癌や白血病が発症するのは生まれた後ですから RT @duruta: 胎内の子どもが癌だとしても普通は中絶は考えないのではないでしょうか?そのあたりにも違いがあると思うのです RT @makiueno: 癌という症状の危惧を言うのは良くて、障害という症状の危惧は排除するべき…
2011-03-30 21:11:33

makiueno
@duruta 被ばくによる、生殖に関わる体内機関の損傷は、DNAの破壊という、一人の人間の人生に取り返しのつかないカタチでもたらされます。「遺伝子が破壊される」という被曝の重大な事実は、どのような症状に現れようと、その人の生きる意味を奪う。悪いのは差別する人でも、…
2011-03-30 21:24:24

makiueno
@duruta 差別される人でも無い。(つまり結果の命の尊さとは別)今現在被ばく者が苦しんでいる状況を知りながら、注意を喚起しないのは愚かな事だと思います。奇形を晒しものにする必要はないと思います。白血病で亡くなる子供を晒しものにする必要がないのと同じように。
2011-03-30 21:39:53


kayukawajunji
亀レス恐縮。この議論も待っていたものでした。ご教示感謝。 RT @skasuga: .@duruta さんの「原発事故と障害者」をお気に入りにしました。 http://bit.ly/eSaQSf
2011-03-31 22:00:39

duruta
@makiueno 放射能被害を喚起してはいけないというつもりはありません。いのちを傷つけてはいけない。逃げて欲しいと思います。そのことをいうために「障害児を産みたくない」という必要はないと思うのです。障害をもって産まれてきた人たちの存在を否定するような言説を用いる必要はないはず
2011-03-31 23:31:04

makiueno
@duruta 自分の子供はどんな子供だって世界一可愛いのです「障害児を産みたくない」と言った事は無いし、思ったことも無いです。ですからこれからも決して言いません。実際に被曝の害が出始めたらそんな事は言っていられなくなりますよ。みんな強くならなきゃ生きていけない。強いとは優しい事
2011-04-01 00:11:26

duruta
今日、考えたこと: 『2011 3 26 藤田祐幸さん講演 長崎 』から http://bit.ly/fHze3r
2011-04-01 08:11:04

duruta
http://bit.ly/hTqZyv藤田祐幸さん講演から:とりわけ引用したかったのが「このような天使の目を持って、放射能の中ででも生まれてくることができた。そのことを祝福してあげてください。」という部分。単なる被害者ではない、彼や彼女の尊厳が守られなければならない
2011-04-01 08:28:42


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「原発事故と障害者」(http://togetter.com/li/117250)
http://togetter.com/li/117250 まとめられたつぶやき ...続きを見る
ましこ・ひでのり おぼえがき
2011/03/29 07:29
『2011 3 26 藤田祐幸さん講演 長崎 』から
2011 3 26 藤田祐幸さん講演 長崎 http://www.youtube.com/watch?v=3UAY2oXyInk ...続きを見る
今日、考えたこと
2011/04/01 08:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
目に見えることは人間の力で改善できるが、目に見えないことを解決しなければ、真の復興にはならない。そして、それ以上の惨劇を繰返さなければならなくなる。
私たちが、今、しなければいけないことは、『救世主スバル元首様』に、救いを求めることだ。
  もう、時間がない!!
http://www.kyuseishu.com/tanuma-tu-koku.html
hikaru
2011/04/01 22:58

コメントする help

ニックネーム
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
原発事故と障害者 (3/31と4/4夕方追記) 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる